岡山で自然農を営んでいます。日々の農作業の様子や、出荷している野菜の紹介をしています。


by nori-lanka

プロフィールを見る
画像一覧

ノリランカ食農だより

カテゴリ

お知らせ
日記
イベント
フランス
スリランカ

最新の記事

今年の枝豆
at 2017-08-13 22:52
鶏の散歩
at 2017-08-06 22:25
日本ミツバチの蜜採取
at 2017-07-30 23:53
夏野菜の収穫
at 2017-07-28 23:21
7月に入り
at 2017-07-08 20:34

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

−−−

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

田んぼの雑草

d0231263_2182435.jpg

除草剤を入れていない私たちの田んぼには、見事に雑草が生えました。
 一度は、除草機で稲の間を除草しましたが、まだまだ元気に雑草が伸びています。米作りの指導して下さっているトシオさんには、「田んぼに雑草が・・・」と絶句されています(汗)

 ようやく先日より、田んぼを這うようにして、田の草取りを開始しました。稲の苗の周りを手でかいて、稲の周りの雑草をとります。小さいものは水に浮かせ、大きい雑草はある程度溜まったら足で田の中に穴をあけてそこに埋めます。
 稲の周りを手でかくことで、根に酸素が入り、分けつによい効果をもたらすようです。

 それにしても、なかなか根気のいる作業ですが、おたまじゃくしが足下を泳いでいたり、水田の水の温かさを感じながらの作業は楽しくもあります。雑草のヒエは、稲のような顔をして稲のそばに生えているので、たまに区別つかない時もあります。(写真中央はヒエです。)

 他の除草剤入りの田んぼは、ほとんど雑草が生えていません。草取りの労力を考えると、除草剤の開発がどれ程効率化に寄与したか知れません。しかし、それにより失ったものもあるのです。
 それを一つずつ拾い出してみることも、私にとっては大切な作業です。
by nori-lanka | 2011-06-14 21:09 | 日記 | Comments(0)