岡山で自然農を営んでいます。日々の農作業の様子や、出荷している野菜の紹介をしています。


by nori-lanka

プロフィールを見る
画像一覧

ノリランカ食農だより

カテゴリ

お知らせ
日記
イベント
フランス
スリランカ

最新の記事

春の山菜
at 2017-04-24 00:22
春の花
at 2017-04-16 23:24
春の原木椎茸
at 2017-03-20 22:25
春、そして猪肉
at 2017-03-12 21:08
2017 冬
at 2017-02-12 22:30

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

−−−

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

今年の始まり

d0231263_2137842.jpg

雪が降る寒い日々ですが、水仙にはつぼみがついています。

さて、今日から今年の農作業の始まりです。
昨年は「畑の土作り」に力を入れた一年でした。新たに2反の耕作放棄地を開墾し、荒地の自然畑への早期再生の方法についても考えてきました。
また、作物の自家採種の重要性について考えを深めた1年でもありました。

そして、畑の土は少しずつよい状態になりつつあるので、今年は土作りと共に、苗作りに力を入れていきたいと思っています。

「苗半作」という言葉がありますが、どれだけ丈夫な苗に育てるかが、その後を大きく左右することを昨年実感しました。作物によって種まきの適期があり、ポット苗にできるものと直播(畑に直接種を蒔く)向きの作物があります。苗を育てる土選び、種の生命力・・・色々な要素がありますが、そのバランスを考えながら苗作りに取り組みたいです。

そして、過疎化の進む田舎から、日本の田舎の小さな魅力を発信しながら、多くの方との出会いを大切に、日々一歩ずつ作物と共に成長していきたいと思っています。
by nori-lanka | 2012-01-03 22:12 | 日記 | Comments(0)