岡山で自然農を営んでいます。日々の農作業の様子や、出荷している野菜の紹介をしています。


by nori-lanka

プロフィールを見る
画像一覧

ノリランカ食農だより

カテゴリ

お知らせ
日記
イベント
フランス
スリランカ

最新の記事

祖谷の旅
at 2017-12-13 13:31
精進おせち講座を終えて
at 2017-12-06 22:14
干し柿
at 2017-11-23 23:18
秋の実りの会 in CIELO
at 2017-11-20 23:34
紅葉、そして寒い季節
at 2017-11-18 21:58

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

−−−

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

フランスの野菜(フランス旅④)

日本ではあまり見ることのない西洋野菜を一部ご紹介。
d0231263_2371461.jpg

根セロリ(和名:カブラミツバ)は、地上部は日本で使うセロリのようで、根の部分が肥大し、この根の部分を食します。フランスでは煮込み料理で頂きました。
香りはセロリですが、煮込み料理に使うとマイルドな香りで、食感はジャガイモのようでとても美味しかったです。育ててみたい西洋野菜の一つです。
昨年、種を播いてみたのですが、芽がでませんでした・・・
この野菜を上手に育てる有機農家の方に栽培法をききました。なかなか発芽しない、とにかく水分を必要とする植物のようです。今年はこの美味しさがわかったので、頑張って育ててみます。

d0231263_2374630.jpg

パースニップは、白いニンジンのような見た目です。昨年栽培しましたが、食してみると今まで食べたことのない味で、どう調理するのだろう・・・と思った野菜の一つです。スープにしたり、ローストにしたりして食するようで、どこのマルシェでも見かけました。フランスのパースニップは、人参よりだいぶサイズが大きく感じました。

d0231263_238490.jpg

ポロネギは、日本のネギを想像していたのですが、実際見ると、かなり違っていました。
まずは葉。日本のネギの葉(緑の部分)は空洞で、この部分も食します。しかし、ポロネギの葉は空洞ではなく、ニラのような感じで、あまり緑の部分は食さないようです。そして、生よりは、煮込み料理に使われます。
私も栽培しているのですが、「これはネギではない?」と思っていた疑問が解決できました。品種によって白い部分が長い品種と短い品種があるようです。
日本では白い部分を長くするために土寄せという技術がありますが、フランスでの技も教えてもらいました。
d0231263_23122793.jpg

根を食するフェンネル。葉も魚の香り付けなどで使われます。
d0231263_23124720.jpg

アンディーブ。これは軟白栽培の技術が必要。
d0231263_2313325.jpg

カルドン。フランスでもあまり見かけませんでしたが、灰汁が強い野菜とききました。
わが家の畑のカルドン。種とりでもしてみようかな・・・
d0231263_23132310.jpg

アーティチョーク。
d0231263_23133869.jpg

左のキャベツがサボイキャベツ。これは生で食べると美味しくないですが、煮込み料理にするととっても美味しいとききました。
真ん中はロマネスコ。飾ってもよいような不思議で美しい模様です。
ローリエやタイムを束にしたブーケガルニもよく使われます。

時期的に根ものが多かったですが、他にも色々な野菜がありました。
日本でいう菊芋は、フランスではトピナンプールとよばれ、いくつかの品種がありました。

育ててみたいと思った野菜、育て方がわかった野菜・・・マルシェを歩くだけでも色々学ぶことがありました。
by nori-lanka | 2012-03-07 20:58 | フランス | Comments(0)