岡山で自然農を営んでいます。日々の農作業の様子や、出荷している野菜の紹介をしています。


by nori-lanka

プロフィールを見る
画像一覧

ノリランカ食農だより

カテゴリ

お知らせ
日記
イベント
フランス
スリランカ

最新の記事

春の山菜
at 2017-04-24 00:22
春の花
at 2017-04-16 23:24
春の原木椎茸
at 2017-03-20 22:25
春、そして猪肉
at 2017-03-12 21:08
2017 冬
at 2017-02-12 22:30

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

−−−

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:日記( 560 )

春の山菜

朝晩の冷え込みはまだ続く春ですが、日中は暑いくらいの陽気です。

d0231263_03255.jpg

山菜の女王、コシアブラ。
今が旬です。私の大好きな山菜。

d0231263_033939.jpg

昨年不作だった分、今年の筍は順調です。
足で踏むと筍の頭の感覚を感じる、筍はほとんど地上に見えていないものを選んで掘ります。

d0231263_015343.jpg

山菜は野山の恵みを頂くものですが、一番美味しいタイミングというのがあります。自然の中で毎日野山を歩いていると、そのタイミングを逃さず収穫できるようになります。
野山の大地のエネルギーを頂き、忙しい春を楽しく乗り切りたい!

d0231263_035911.jpg

今年は花の数が多いソラマメ。たくさんの豆をつけてくれるといいな。

d0231263_045252.jpg

ため池の鯉たち。たくさんの稚魚も泳いでいます。

d0231263_042529.jpg

3枚の田んぼに水溜めが終わりました。田んぼに水が入ると景色も一気に変わります。
週末に最後の稲の籾まきも終わり、5月に入ると少しずつ田植えも始まります。
by nori-lanka | 2017-04-24 00:22 | 日記 | Comments(1)

春の花

庭の枝垂桜が満開の春。
d0231263_2317214.jpg


d0231263_23174197.jpg

山のヤブツバキ。

d0231263_23193132.jpg

満開の黒椿。この深い赤が好きです。

d0231263_23181077.jpg

クロモジの花も満開。一つ一つの花は小さいですが、蠟梅にも少し似ていて透明感のある可愛い花。

d0231263_23182925.jpg

野いちごの花も満開です。

d0231263_23184886.jpg

沢山の実をつけてくれるといいな。

忙しい春。野山にはたくさんの花。ミツバチも花粉集めにやってきます。
散歩をしながら、花を楽しむ時間も大切にしたいです。
by nori-lanka | 2017-04-16 23:24 | 日記 | Comments(0)

春の原木椎茸

春分の日。昼間は春を感じる陽気。

d0231263_0261910.jpg

昨年より少し遅いですが、もう少しで春の原木椎茸の出荷が始まります!今の時期は、肉厚でプリプリの椎茸です。

d0231263_026325.jpg

この作業は例年2月にしていましたが、今年は少しずれ込みました。12月に切った木を山から下し、運びます。そして、穴を空けて椎茸菌を植え付けていきます。この木に椎茸が生え始めるのは2年後です。

d0231263_0264472.jpg

消えてしまったと思ったわさびが、立派に育っていて感動!

d0231263_0265847.jpg

自然農の田んぼの水路を修正。昨年の反省を活かしながら、水の通り道を考えます。

d0231263_027872.jpg

タンポポの色は、野を明るくしてくれます。

さて、農繁期スタートです!
by nori-lanka | 2017-03-20 22:25 | 日記 | Comments(0)

春、そして猪肉

気づくと3月。寒さの中に春の日差しを感じます。

d0231263_20534870.jpg

梅の花が満開です。今年はたくさんの実をつけてくれるといいな。

d0231263_205491.jpg

蕗の薹もちらほらと。蕗の薹味噌で春を感じます。

d0231263_20543075.jpg

まだ小さい手のひらサイズの筍。ヤングコーンのような甘みです。

d0231263_20544873.jpg

猟師さんから、捌きたての猪の足を頂きました。40キロほどのメス猪。メスの脂は臭みがなく美味しいそうで、皮つきでリクエストした足はまだ生温かい状態。
そのまま、生ハム仕込みを教えて頂きに、建部のリストランテへ・・・
毛の処理、血抜き、塩漬けの方法・・・本で読んでやってみた昨年と違い、実際にプロの方に教えて頂き、とても勉強になりました。

d0231263_20551158.jpg

そして、塩漬けから2日後。持たせて下さった特製ラードを肉の部分に塗り、後は熟成を待つのみ。
この時期に、いかに虫の被害を防ぐことができるのか、も成功のポイントです。そして昨年失敗した部分。昨年の反省も活かし、来年は美味し生ハムを仲間と頂く日を楽しみに!

お忙しい中突然の突撃にも関わらず、教えて下さったシェフとマダム、本当にありがとうございました。
by nori-lanka | 2017-03-12 21:08 | 日記 | Comments(0)

2017 冬

すっかりご無沙汰しておりました。
この冬は色々と忙しく、なかなかカメラを手にする余裕のない日々です。

d0231263_22245988.jpg

冬はロウバイの色と香りに癒されます。

d0231263_22254578.jpg

雪の多い今年。雪景色の美しさに、心躍ります。

d0231263_22261730.jpg

家の前の楠の老木。

d0231263_22263159.jpg

1月は雪に覆われた田舎の暮らし。

d0231263_22272390.jpg

今日も寒い一日。霜柱の群生を発見。

d0231263_22273978.jpg

太陽の日差しには春を感じますが、太陽が雲に隠れ、風が強いと、体の芯まで凍りつきそうな寒さです。

d0231263_22275510.jpg

田んぼはまだまだ雪が溶けず。

d0231263_22283623.jpg

そんな中、早咲きの菜の花が蕾をつけています。

d0231263_22285456.jpg

何度も雪をかぶりながら、水菜や小松菜は元気に育っています。

d0231263_2229710.jpg

こぼれ種からのカブも、寒さに耐えて・・・

d0231263_22292434.jpg

タラは春の訪れを待っています。

d0231263_22294285.jpg

エンドウも地を這いながら、寒さに耐えて、春を待っています。

d0231263_2230964.jpg

雪に覆われながらも、自分が頂く野菜は収穫でき、野菜を収穫しながら、その野菜の変化に春の近づきを感じます。
by nori-lanka | 2017-02-12 22:30 | 日記 | Comments(0)

謹賀新年2017

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

d0231263_18242375.jpg

今年も、ほとんど畑の野菜でおせちを作れたことに感謝です。
そして、今年はお雑煮のお餅も育てたお米から!という贅沢な元旦の食卓。

d0231263_18244224.jpg

この冬不作だった大根も、無事にお正月には金時人参となますに。
赤カブの甘酢漬け、五菜びたしなどが彩りを豊かにしてくれました。

d0231263_1825130.jpg

野菜の煮しめ。レンコン以外は畑の野菜とキノコ。そのうちレンコンも育てたいな・・・

d0231263_1826088.jpg

外は一日穏やかに晴れて、満開のサザンカも空を見上げているようです。

d0231263_18263543.jpg

夕日もとてもきれいな元日。

d0231263_18271941.jpg

2017年が始まりました。
今年は穏やかな一年になってほしいと願います。
そして、私はこの冬に鶏小屋を作ることが目標です。

皆様にとって、充実の一年となりますように。
by nori-lanka | 2017-01-01 18:30 | 日記 | Comments(0)

木を切る

クリスマスは山に入って木を切りました。

d0231263_23541363.jpg

来年の原木キノコ栽培に向けて、山を歩き、どの木をどの方向に切るかをじっくり考えて、切るのは一日作業。細心の注意が必要なので、とても緊張する仕事。切る前に、木に感謝を伝えます。

d0231263_23543692.jpg

木の年輪を見ると、樹齢がわかるといいますが、私達よりも長くこの場所で生きてきた木は何を見てきたのだろう・・・と考えます。

d0231263_23555727.jpg

切り終わって空を見上げると、飛行機雲。

d0231263_2355017.jpg

先日のお餅でお雑煮のお昼。

d0231263_23551537.jpg

夜に向けて、炊きたてのご飯をおむすびに。

d0231263_23554314.jpg

日が暮れる瞬間も美しいです。

d0231263_23561322.jpg

夜は毎年恒例?の忘年ジンギスカン。
マイジンギスカン鍋で、美味しいお肉を楽しい仲間と囲むことができました。

先日は町内の仲間たちとの忘年会など、美味しいものを仲間たちと囲む機会が多いのも、この時期の楽しみです。一年無事に健康に過ごせたことに感謝したいです。

今年もあと1週間。
来週はお正月野菜の出荷、大掃除、おせち作りなど、やり残しのないように頑張ります!
by nori-lanka | 2016-12-25 23:56 | 日記 | Comments(0)

新しい挑戦

今年の新しい取り組みとして、一つの耕作放棄地を借りました。
山からの水のみが入る段々の田んぼ。川の水を使わず、自然農でできる田んぼを探していて、まさに理想と思った場所でした。
d0231263_22142798.jpg


その場所で、「女性が一人でできる田んぼ作り」をテーマに、田んぼの会を開催しました。地元の仲間を中心に、10人の女性が集まりました。耕作放棄地をどのように田んぼに戻していくのか、私も試行錯誤しながら、みんなで助け合って田んぼ作りをしました。
ずっと育てたかったもち米、この地域で作られていたヤシロモチを育てることにしました。稲の苗作りに始まり、畦作り、水路作り、獣対策の柵張り、夏は2週間に一度の草刈り・・・
それぞれ忙しい中、みんな時間を作って、しっかりと稲と向き合ってくれました。

d0231263_22145176.jpg

7月の稲の様子。
d0231263_22152449.jpg

よい場所はしっかりと分けつしました。

9月にはみんなで、稲わらでいいそをない、10月に稲刈り、11月に足踏み脱穀機を使って脱穀。
そして、ついに12月、自分たちで育てたもち米でお餅つき!

d0231263_2342137.jpg

一晩浸水したもち米。虫の被害もほとんどなく、とてもきれいな米。10人の思いがこもったお米です。

d0231263_2343981.jpg

かまどで蒸し、餅つき機でついて、みんなで手で丸めました。とてもよいお餅になりました。
仲間の作ってくれた美味しいあんこ餅も。おばあちゃんからあんこの包み方をみんなで学びました。
お正月は自分たちの育てた稲から作ったお餅を、家族で頂ける幸せ。

d0231263_2345597.jpg

お昼はお赤飯で。

私にとって、とても学び多き時間となりました。ご一緒頂いた皆様、本当にありがとうございました。
みんながいたから、ここでの米作りの第一歩を踏み出すことができたのだと思います。
この冬に、水の流れ作りなどやることがいっぱいですが、一つ一つ来年に向けて頑張っていきたいと思います。この田んぼがこれからどうなっていくのか、私も楽しみです。
by nori-lanka | 2016-12-21 23:11 | 日記 | Comments(0)

気づけば12月

11月の後半は、予期せぬことなどもあり、忙しく怒濤のごどく過ぎていきました。ようやく少し落ち着き、ホッと一息です。

d0231263_2283341.jpg

11月後半、庭の大木の紅葉。

d0231263_2285684.jpg

赤、黄、緑が同時に見える紅葉が一番好きです。

d0231263_2293321.jpg

下から見上げるのも、色が重なってきれい。

d0231263_2210040.jpg

自然畑は、葉物が充実してきました。
9月の長雨でアブラナ科野菜の調子が悪かったのですが、10月に種まきした野菜たちは元気に育ってくれています。

d0231263_22102021.jpg

ところどころ、モグラによって、畑の土が盛り上がってます。

d0231263_22105872.jpg

お気に入りのレタスも、少しずつ大きくなってきています。

d0231263_22111783.jpg

11月の後半、蒜山耕藝さんの収穫祭で購入した堀さんのお茶碗。
土鍋で炊いたご飯のぬくもりを長く感じられ、より食卓が楽しくなりました!
私達がお茶碗を持つように、中のご飯をお茶碗がそっと包んでくれているようなフィット感。

d0231263_22113532.jpg

今朝、町内の友人宅に寄った時、そこから見た景色が幻想的で思わず一枚。
本格的な冬が始まってます!
by nori-lanka | 2016-12-03 22:25 | 日記 | Comments(0)

えみおわすの家展

同じ町内のえみおわすさんの新居で開催された家展。
えみおわすさんの服、えみおわすのじゅんちゃんの版画、そして、ささたくやさんのTABI食堂。
私も6日間お手伝いさせて頂いたのですが、とても充実した日々でした。

d0231263_23385256.jpg

ささたくやさんのローフードプレート。
一つ一つ、どれも丁寧に作られていて、彩りも豊かです。
「ロー=生」、この時期には体が冷えるのではないか、と思っていたのですが、そんなことはありませんでした。生といっても色々な方法で野菜を楽しむことができ、発酵させたものも使っています。
サラダに合わせる雑穀のキヌアは茹でてあり、海苔の風味もよく、一口一口味が変わっていくような感覚でした。
お客さん達も、じっくりプレートを味わって食べていらっしゃる方が多かったのが印象的でした。

d0231263_23391428.jpg

TABI食堂開店前。
このレンガの部分はペチカという薪ストーブ。朝少し薪を焚くだけで、一日中ぽかぽかでした。

d0231263_23393783.jpg

甘酒のスープには、パースニップとゆずの香り。

d0231263_0114729.jpg

ローケーキは、キュウイとゆずのチーズケーキとゴボウショコラ。
冬イチゴを添えて・・・

d0231263_012030.jpg

グリーンスムージー。

えみおわすさんの服、そして、版画の展示も本当に素晴らしかったです。
私は食堂のお手伝いで、なかなか他の部屋の写真を撮る余裕はありませんでした。
この家展の詳細、そしてこれからのえみおわすさんの展示会のお知らせはこちら

岡山に移住し、農と向き合って8年。農を通じて、色々な方々とのご縁を頂けていること、本当にありがたく思っています。そして、8年前は孤独に感じていた田舎の暮らし、今はたくさんの仲間が周りにいること、とても嬉しく感じます。
今回頂いた沢山の刺激を、これからの日々に活かしていきたいと思います。
by nori-lanka | 2016-11-17 00:17 | 日記 | Comments(0)