岡山で自然農を営んでいます。日々の農作業の様子や、出荷している野菜の紹介をしています。


by nori-lanka

プロフィールを見る
画像一覧

ノリランカ食農だより

カテゴリ

お知らせ
日記
イベント
フランス
スリランカ

最新の記事

春の山菜
at 2017-04-24 00:22
春の花
at 2017-04-16 23:24
春の原木椎茸
at 2017-03-20 22:25
春、そして猪肉
at 2017-03-12 21:08
2017 冬
at 2017-02-12 22:30

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

−−−

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2011年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

精進料理教室終わりました

d0231263_1914378.jpg

 本日は、藤井まりさんの精進料理教室でした。
 ご参加頂きました皆様、ありがとうございました。
 素材の味を活かした味付けで、とても滋味深い料理を頂くことができました。

d0231263_19162457.jpg

 なかなかボリュームのある8品の献立、手際よく指導して下さる藤井さん。

d0231263_1916485.jpg

和気あいあいと蓮根ボールを作る皆さん。

 藤井さんの美味しいお料理とお人柄に、参加者の皆様は心と身体を癒して頂いたのではないでしょうか。

 本日の学びが、これからの皆様の家族の健康と幸せに繋がりますように。
 私も新たな出会いに感謝し、また明日から頑張る所存です。本当にありがとうございました。

 本日の詳細は後日、雑記帳にて・・・
by nori-lanka | 2011-10-31 19:39 | イベント | Comments(0)

自然畑の西洋野菜

d0231263_2235559.jpg

チコリの一種、キオッジャ。寒くなると、緑の葉が赤くなり、結球してきます。

d0231263_22361620.jpg

ロマネスコやプンタレッタ、トレビスなど、色々な西洋野菜の苗が雑草の中で育っています。
昨年までに菜の花と麦と育てたおかげで、地力がついてきています。

d0231263_22363040.jpg

そして、わずかながら畑の稲を収穫し、秘伝豆の種取りをしている畑に、今年もまたビール麦の種を蒔きました。

今年から挑戦している西洋野菜。見たこともない野菜がどんな風に育つのか、そしてそれをどのように食するのか・・・わからないことが多い分、楽しみもあります。一度本場へ行ってみようと思っています。

フランスやイタリアで古くから栽培されている野菜が、日本の田舎の雑草畑でどんな活躍を見せてくれるのでしょうか。
by nori-lanka | 2011-10-30 22:49 | 日記 | Comments(0)

聖護院大根

d0231263_22273017.jpg

雨がしとしと降り続く中、水菜や大根が勢いよく育っている自然畑です。

d0231263_22261324.jpg

昨年はあまり大きくならなかった聖護院大根。今年は少し根が太ってきました。

d0231263_22255485.jpg

まだ早いとは思いつつ、1本収穫。まだ小さいですが、肌のきれいな大根に育っています。これからの成長が楽しみなところです。

d0231263_22263534.jpg

新鮮なうちに、甘酢漬けに。とてもきめの細かく、なめらかな食感でした。

今年の大根は、聖護院と切太と源助です。それぞれの成長とその味が楽しみです。
by nori-lanka | 2011-10-30 22:35 | 日記 | Comments(0)

蓮根

 
d0231263_19522112.jpg

久々に連島の農家さんのところに蓮根掘りのお手伝いに行ってきました。31日の料理教室用にも蓮根をわけて頂きました。

 岡山に来るまで、あまり蓮根を食べることはなかったのですが、この農家さんと出会い、蓮根の美味しさを知りました。そして、時々蓮根掘りのお手伝いに行かせてもらうようになって2年半。蓮根の美味しさだけでなく、蓮根つくりの大変さや蓮根掘りの面白さも知る事ができました。

 今日は久々だったので、あまり写真を撮る余裕もなく、5時間の作業を終えました。作業の様子は以前の日記を。

d0231263_19524628.jpg
d0231263_19531468.jpg
 堀った蓮根についている泥は、ある程度畑で落としますが、倉庫に持ち帰った後、シャワーで1本ずつ泥を落とします。
最も蓮根の需要が高いのは12月。冷水で蓮根を洗う作業はかなり大変・・・

d0231263_19534551.jpg

 洗うと蓮根の肌がでてきます。肌の黒い部分は病気?それにはいくつかの理由もあります。
 ざらざらした砂地だと、蓮根大きくなる際に肌を砂で傷つけながら大きくなるため肌色が悪くなるようです。この場合、表面のみで中に影響はありません。
 また、蓮根は水をはった田んぼで育ちますが、掘る時水を抜いた際、土地が乾くと、肌色が黒っぽくなるそうです。
 もちろん、古くなった蓮根も色が変わってきますが。作物はなんでも正直に育つ、と思いますが、蓮根もその土地や環境に応じて根の形や色が変わるので、とても面白いです。

d0231263_19535953.jpg

 

 
by nori-lanka | 2011-10-28 19:55 | 日記 | Comments(0)

10/27の出荷

d0231263_21113486.jpg

朝晩の冷え込みが、一気に厳しくなってきました。今朝の田舎の風景です。5度位の寒さですが、まだ霜はおりていません。

さて、本日の出荷は、原木なめたけ、ゆりね、水菜です。

原木なめたけは、なめこ汁などでとてもよい出汁がでます。期間限定のものなので、是非この季節の秋の味覚を楽しんでみてください。

d0231263_21122185.jpg

昨年から栽培しているゆりね。今年はとても大きくずっしりしたゆりねに成長しました!
食べてみると、ホクホクとしてとても美味しいです。私はゆりねを使った「野菜のすり流し」がとても好きです。

しょうが、里芋・・・秋の収穫が楽しい季節です!
by nori-lanka | 2011-10-27 21:19 | お知らせ | Comments(0)

冬野菜の苗

d0231263_21502298.jpg

雨の後、原木なめたけがにょきにょきと生え始めています。ひらたけ、椎茸のラッシュの後、今度はなめたけです。
ひらたけはぱたりと生えるのをやめました。またしばらくすると、忘れた頃に・・・気をつけて見回りします。

d0231263_21504546.jpg

秋に蒔いた色々な野菜の種が発芽し、畑で苗が育っています。写真はサニーレタス。これからこの苗を移植していきます。
雨の前後は苗の移植によいので、今日は色々な苗を別の畑に移植しました。岡山菜、土居分小菜、三池高菜、おたふく春菊、プンタレッラ、チコリ・・・これからの成長が楽しみです。

d0231263_2151490.jpg

今年の玉ねぎは日本固定種3品種と、エシャロット。その中で、挑戦しているのが札幌黄。今年春まきしてみると、6月頃小さい玉が収穫できました。今年は秋蒔きしてみました。今のところ、苗は順調に育っています。

朝晩の寒さが少しずつ厳しくなり、雑草や作物の成長がゆるやかになってきました。作物とも少しゆっくり向き合える季節かなと思っています。
by nori-lanka | 2011-10-23 22:02 | 日記 | Comments(0)

畑の様子

d0231263_20462083.jpg

聖護院大根の根が、少しずつ太り始めてきました。

d0231263_20465313.jpg

今年初収穫の茄子です。そろそろ霜がおりそうですが、その前にわずかながら、無事に収穫することができました。
来年はしっかりとした苗つくりを頑張りたいと思っています。

d0231263_20472484.jpg

昨年から栽培している食用菊。香りがよく、色もキレイです。今年は株が大きくならなかったので、来年は大きな株に育てて、たくさんの花を咲かせたいです。

昨日、自然食品店プチメリットさんの料理教室に、農家からの話をしてほしいとの依頼を頂き、参加しました。教室に来られた方々は「食」に関心の高い方ばかりで、私の話がお役にたったかはわかりませんが、農業について少しでも理解を深めて頂けていれば幸いに思います。貴重な機会を頂けたことに感謝です。
ちなみにノリランカは、外国人?と言われますが、一応日本人です(笑)
by nori-lanka | 2011-10-23 21:43 | 日記 | Comments(0)

10/21の出荷

d0231263_20533188.jpg

今年は「柿が豊作」とききます。田舎では、いくつかの種類の柿がありますが、1つを除き豊作かと思います。写真は「はっきり」という柿で、小ぶりですが、味のよいと言われるものです。
その他、今年40年ぶりに開墾した畑の脇には、ゲス柿とよばれる山間部に自生する渋柿があります。こぶりですが、干し柿を作ってみようと思っています。

d0231263_2054724.jpg

さて、本日の出荷は、原木椎茸、原木ひらたけ、食用ほおずき、マスタードリーフ、三葉、水菜です。
食用ほおずきは、私のとてもお気に入りです。あまずっぱい実で、くせになる味です。いつも仕事の合間に食べています。

d0231263_20542658.jpg

原木椎茸は、油断している間に手のひらサイズ・・・立派に成長しすぎたものは、刻んで天日に干すことにしました。肉厚でこりこりした食感で、とてもよい出汁がでます。

d0231263_20544493.jpg

隣の耕作放棄地は、ススキとセイタカアワダチソウが群生しています。セイタカアワダチソウは外来植物で、最近までは田舎周辺で見かけませんでしたが、ここ数年で一気に広がりを見せています。花粉アレルギーの元凶などとも言われ、あまりよいイメージはなかったのですが、じっくり見ると意外とかわいい花でもあります。
我が家のミツバチが集めているのは、この花粉かもしれません。

まわりには耕作放棄地がたくさんありますが、そこに生えている作物やその生育状態を見ると、その土地の地力が少しわかる気がします。この土地なら、開墾すればすぐに作物育ちそうだな・・・とか。耕作放棄地の活用もこれからの田舎の課題なので、そのあたりも考えながらあたりを散策します。
by nori-lanka | 2011-10-21 21:28 | お知らせ | Comments(0)

10/19の出荷

d0231263_21562461.jpg


本日の出荷は、原木ひらたけ、原木なめたけ、ドイツエアルームトマト、フランスズッキーニです。
水菜やグリーンリーフなどは通常通り、金曜日に出荷予定です。

今の旬は、原木ひらたけです。通常の灰色と共に、珍しい白のひらたけがあります。どちらも味に大きな違いはありませんが、栽培してみると、少し違いがありました。
とてもよい出汁がでます。お味噌汁の具に、炒め物に・・・秋の味覚をお楽しみください。余ったものは冷凍にすると長期間お楽しみ頂けます。

d0231263_21585360.jpg

バターナッツも収穫しました。これが一番形がよいと思ってます。

d0231263_2158114.jpg

そして、青大豆の収穫。しばらく干して、自然とさやから実がはじけるのを待ちます。これから、秘伝豆、借金なし大豆、黒豆などの収穫も少しずつ始まります。

d0231263_21583138.jpg

この青大豆は、今年特別な思いを持って育てました。
昨年、全く大豆が収穫できなかったので、味噌作り用の大豆を探していた時です。偶然、永田さんの「おいしさはここにあり」という本を読みました。その本に紹介されていた秋田県の農家の方の青大豆に興味を持ち、ご本人にお電話して分けて頂きました。とても立派で甘い青大豆で、味噌以外にも豆乳などにして楽しみました。
今年に入り、東北で地震があったこともあり、自分でもこの豆を育ててみようと思いました。無事に育ったこの青大豆を見て、東北の復興をお祈りしています。
by nori-lanka | 2011-10-19 22:13 | お知らせ | Comments(0)

4日の旅を終え

東京での4日間は、親友の心温まる結婚式があり、久々に多くの方とお会いすることができました。地震や放射能に対する危機感など、東京の方々の色々な思いを感じ、私はまた田舎で作物と向き合う日々です。

さて、そろそろ霜が降りてもおかしくない時期。そんな中、最後の頑張りをみせている夏野菜です。

d0231263_18453016.jpg

今年のナスは、苗作りに課題が残り、真夏にはまだ花が咲くほど大きく成長していませんでした。ここにきて、ようやく実をつけてくれました。

d0231263_18455823.jpg

ジェノベーゼバジルは、横を通ると爽やかな香りがします。夏の香りとはまた少し違って、少し落ち着いた香りがします。

d0231263_18462041.jpg

秋のトマトは真っ赤というよりオレンジ色。真夏には緑の実が、すぐに赤く変わるのに、秋にはとてもゆっくり変化していきます。

d0231263_1846368.jpg

そして、原木のひらたけ。4日間いない間に、大発生していました・・・ひらたけは、一斉に生える特徴のようで、もう少し順番に生えてくれればなあ、と思ってしまいます。
ひらたけはとてもいい出汁が出るので、少し干して冷凍にすると長く使えます。

日が暮れるのがどんどん早くなるこの季節。なんとなく寂しい季節にも感じますが、畑では秋冬野菜の苗の成長を楽しんでいます。
by nori-lanka | 2011-10-18 19:25 | 日記 | Comments(0)