岡山で自然農を営んでいます。日々の農作業の様子や、出荷している野菜の紹介をしています。


by nori-lanka

プロフィールを見る
画像一覧

ノリランカ食農だより

カテゴリ

お知らせ
日記
イベント
フランス
スリランカ

最新の記事

晴れ続き
at 2017-06-18 22:17
新しい仲間
at 2017-06-04 22:23
田植え2017
at 2017-05-27 22:54
田植えの日々
at 2017-05-21 22:09
一番忙しい季節
at 2017-05-17 22:19

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

−−−

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2011年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

2011年、終わり・・・

d0231263_23582128.jpg

色々なことがあった1年が終わります。日本では東北の震災や台風など、自然の力の大きさ改めて感じ、当たり前の日々のありがたさを感じた一年でした。
田舎では、落ち着いて作物と向き合い、充実した1年を送ることができました。

d0231263_23583342.jpg

そしてまた、新しい1年が始まります。

お世話になった皆様、本当にありがとうございました。
そして、来年もどうぞよろしくお願い致します。
by nori-lanka | 2011-12-31 23:59 | 日記 | Comments(0)

雪の後に

d0231263_18202661.jpg

本日、快晴。一夜明け、畑はうっすらと一面が白くなりました。
畑の作物たちも本格的な冬を迎えました。

d0231263_18204333.jpg

そんな中、静かにゆっくりと成長しているのが、原木の椎茸。
いつもよりこの冬、生えてくる椎茸の量は少ないですが、身がぎゅっと詰まってとても美味しいです。

今年もあとわずかになりました。
寒さ厳しくなりましたが、お忙しい年末を元気にお過ごしください。
by nori-lanka | 2011-12-25 18:25 | 日記 | Comments(0)

ホワイトクリスマス

d0231263_222795.jpg

朝、池に氷がはっていました。ああ、ついに寒い季節の到来を身に染みて感じます。

d0231263_2222735.jpg

午後、畑で作業中、突然の雪。
どんどん降り続き、1時間後には、畑、そして山全体がうっすらと白くなりました。

d0231263_222561.jpg

畑の作物にも雪が積もり・・・

d0231263_2232012.jpg


d0231263_2233775.jpg

いつもと景色が変わり、そしてとっても寒いです・・・
思いがけずホワイトクリスマスとなりました。
by nori-lanka | 2011-12-24 22:03 | 日記 | Comments(0)

12/22の出荷

d0231263_22135698.jpg

もう少しでクリスマス。リースを作ってみました。素材は全て田舎のものです。
土台は山のかずら、赤い実はサンキライ、緑はユーカリ、そしてマツボックリです。

さて、本日は冬至。1年の中で一番日が短い日です。これから、また少しずつ日が長くなると思うと嬉しいですが、寒さはこれから厳しくなっていきます。

本日は、今年最後の出荷となりました。黒豆、フランスのナンシーカブ、サニーレタス、京水菜、フランスのクレソン、フレンチベビーチコリ、イタリアンパセリ、菊芋、岡山菜です。

d0231263_22141773.jpg

黒豆は、秋に収穫し、天日干し、その後手で殻をむき、悪い豆を選別したものです。
現段階では、全て手作業のため、なかなか地道な作業の連続でしたが、その分、愛情もたっぷりです。おせち料理の黒豆にどうぞ。

d0231263_22143263.jpg

サニーレタスは、寒さの中、ずいぶん大きくなりました。

今年も後わずかです。プチメリットさんで野菜を手に取って頂きました皆様、ありがとうございました。
また来年も、楽しみながら野菜を作り、皆様の幸せな食卓の一助となれれば幸いです。

本当にありがとうございました。
by nori-lanka | 2011-12-22 22:25 | お知らせ | Comments(0)

種の力

d0231263_23351421.jpg

これは自家採種したフランスズッキーニの種。

d0231263_2335163.jpg

種取用に保存していたものをようやく切ってみました。これは、成熟するとカボチャとして食するもので、うちでは約5キロの大きさになりました。

自家採種した種、購入した種では、育ち方に違いがあることを、今年は強く実感したので、今年は可能な限り、種取をしてみました。

「自然栽培の野菜は腐らない」という話をききますが、種取用に保管しているキュウリも、色は黄色に変わるもののそのままの状態です。切ってみると、なかはとてもみずみずしくて、食べられるかも・・・という感じでちょっとびっくりでした。

自然の力は、想像しているよりずっと大きなものなのだろうなと感じます。
by nori-lanka | 2011-12-19 23:54 | 日記 | Comments(0)

ポップコーン

d0231263_23294191.jpg

夏に収穫したストロベリーポップコーン。
収穫後、ずっと干したままにしていましたが、種取りついでに、フライパンで炒ってみると、とても美味しいポップコーンになりました。

d0231263_23295559.jpg

来年もこの種で、よいものが作れることを願いつつ・・・

d0231263_2330985.jpg

これは夏の収穫時のものです。赤く色付き、とてもかわいらしいので、装飾としても楽しめます。
by nori-lanka | 2011-12-19 23:34 | 日記 | Comments(0)

籾殻薫炭

d0231263_23145126.jpg

稲の籾殻を焼きました。毎年の恒例の冬仕事です。今年春の仕事はこちら

d0231263_2315541.jpg

火をおこした上に薫炭器をかぶせ、その周りに籾殻をかけて約2時間、薫炭器に近い部分から真っ黒に焼けてきます。こうなると、内側と外側を切り返し、焼き色を均一にしています。

d0231263_23151782.jpg

全体がだいたいいい色になったら、全体に薄く広げます。真っ黒にしたい場合は、しっかり焼きますが、そうするとかなり量が減ってしまうので、ある程度黒くなったら火を止めています。

d0231263_23153294.jpg

全体に薄く広げたら、しっかりと水をかけます。火が消えたように見えても、なかなか消えません。次の日の朝、灰になっていた・・・という話もききます。

今回は、籾殻袋5袋焼いて、三袋になりました。しっかり焼けば2袋位になると思います。
まだまだしばらくは、時間を見つけて焼き続け、春の苗作りに備えたいと思います。
by nori-lanka | 2011-12-19 23:25 | 日記 | Comments(0)

12/15の出荷

d0231263_2150719.jpg

田舎では、ロウバイや椿が咲く季節となりました。

本日の出荷は、さつま芋(鳴門金時)、菊芋、フレンチベビーチコリ、セロリ、イタリアンパセリ、岡山サラダ菜、サニーレタス、京水菜です。

d0231263_21502780.jpg

菊芋は、フランス語で「トピナンプール」と呼ばれます。この芋にはイヌリンが多く含まれています。イヌリンは、食物繊維として腸の老廃物を排出したり、血糖値の上昇を緩やかにするなどとして、健康食品としても注目されているようです。
この菊芋には、独特の風味があり、それを活かすととても美味しいです。
ヨーロッパでも食されていて、イタリア料理の本など参考にしたところ、一番のおすすめは、菊芋スープです。温めて食するとコクがありとても美味しいと感じました。
購入頂く方に、おすすめレシピをつけていますので、是非お試し下さい。

d0231263_21504255.jpg

フレンチベビーチコリは、少し苦みのあるリーフです。スモークサーモン、水にさらしたスライス玉ねぎなどと相性がよいです。レモンなど柑橘系のドレッシングともよく合います。

寒さの中、野菜は寒さから身を守りながら、少〜しずつ成長しています。
by nori-lanka | 2011-12-15 21:55 | 日記 | Comments(0)

雑草と共に

d0231263_22183442.jpg

これは何でしょう?


これはカルドンとよばれる西洋野菜。
育て方、食べ方共にまだ未知な植物です。

d0231263_22184930.jpg

ベビーリーフは寒さの中ゆっくり成長しています。種類と彩りが豊かです。

d0231263_22192374.jpg

イタリアンパセリは寒さでロゼット状になりつつありますが、中心部の新芽は日々成長しており、寒さには強いです。

d0231263_2219847.jpg

雑草の中に埋まっているイチゴ。
雑草が寒さから守ってくれているようで、とても元気な苗になっています。

d0231263_22194276.jpg

清水が湧き出るところに野生のセリが雑草の中に生えています。
清水に手をつけるととても温かいですが、水から出した手が風に当たると、手がかじかむような感じがします。冬、雑草の中からセリを洗い出す作業は、なかなか大変です。

雑草と共に育っている作物たち。夏は雑草の勢いが旺盛ですが、この時期の雑草と作物はうまく共生しているように思えます。畑の雑草の種類も少しずつ変化してきました。

この時期、自然の清水が温かく感じるように、自然畑の土の中は、ある程度作物によい地温が保たれているのではないかと感じます。地表面を雑草の葉が覆い、地中では微生物が活発に活動するような冬の畑のよい生態系を考えながら、土作りをしていきたいです。
by nori-lanka | 2011-12-12 22:41 | 日記 | Comments(0)

ロウバイ咲く

d0231263_2202017.jpg

早咲きのロウバイが、咲き始めました。いつも下を向いて咲いています。一輪部屋に飾っておくだけで、とてもよい香りがします。
寒くなり、野山の風景も少し寂しくなる中、この花は心を和ませてくれます。

d0231263_2203425.jpg

d0231263_2204956.jpg

庭や山にはたくさんのナンテンが実をたわわにつけています。実の色は赤と白があります。

d0231263_221613.jpg

万両も庭や山の中で、たくさんの実をつけています。

ナンテンや万両の実を鳥が食べ、あちこちに種を落とすせいか、いろんな所で育っています。
お正月にお花としていけたり、ナンテンの葉を料理の飾りに利用したり・・・

こうしてみると、野山の四季も生活の一部であったことを強く感じます。
by nori-lanka | 2011-12-12 22:14 | 日記 | Comments(0)