岡山で自然農を営んでいます。日々の農作業の様子や、出荷している野菜の紹介をしています。


by nori-lanka

プロフィールを見る
画像一覧

ノリランカ食農だより

カテゴリ

お知らせ
日記
イベント
フランス
スリランカ

最新の記事

今年の枝豆
at 2017-08-13 22:52
鶏の散歩
at 2017-08-06 22:25
日本ミツバチの蜜採取
at 2017-07-30 23:53
夏野菜の収穫
at 2017-07-28 23:21
7月に入り
at 2017-07-08 20:34

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

−−−

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2012年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

今年も終わり

d0231263_10244128.jpg

今年は冬が早かったので、ロウバイの花もまだ咲きません。
寒さの中、少しずつ蕾を膨らませています。
d0231263_10251128.jpg

天日干ししている唐辛子。祖母がずっと作っていて受け継いだ、辛すぎない唐辛子です。

d0231263_10255331.jpg

アラスカやスナップえんどうの苗も、寒さにじっと耐えながら、少しずつ成長しています。
d0231263_1026108.jpg

じっと春がくるのを待っています。

d0231263_102956.jpg

今年は、色々な新しい展開があり、多くの方とのご縁を頂き、本当に感謝しております。ありがとうございました。
来年もまた、多くの方に美味しさをお届けできるように、作物と共に頑張っていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。これからは、地域のことや農業のことを正しく消費者の方に伝えていくことなどにも少しずつ力を入れていきたいと思っています。

では、よいお年をお迎えください。
by nori-lanka | 2012-12-27 10:26 | 日記 | Comments(0)

寒さの中で

d0231263_21583273.jpg

寒さの中、花を咲かせているラディッシュ。さやを食するタイプなので、花が咲いて実をつけなければなりませんが、この寒さではどこまで頑張れるか・・・

d0231263_2159895.jpg

大株に育った京水菜は、軸も大根並みの立派さです。鍋に入れても存在感抜群です!

d0231263_21593416.jpg

色々な大根の収穫。初めて育てた黒大根は、なんだかほっそりしています。
紫大根や紅芯大根も初めて育てましたが、色でも楽しませてくれて気に入っています。これからも育てたい野菜の仲間に加わりました。

d0231263_2202693.jpg

まだ小さい春菊。なんとか寒い冬を乗り越えてくれることを祈りつつ。

d0231263_2203969.jpg

イタリアンパセリの苗も、冬支度。

もうすぐ今年も終わりです。畑仕事も明日で仕事納めにします。
今年共に歩んできた畑と作物に感謝し、今年最後の対話を楽しみたいと思います。
そして、多くの方に支えて頂いたこと、本当に感謝しております。
by nori-lanka | 2012-12-25 22:01 | 日記 | Comments(0)

生命力

d0231263_23442171.jpg

一日中、霜柱がとけない寒い冬。

d0231263_23444532.jpg

11月に余ったビール麦の種を、畝にただパラパラっと落としておきました。気がつくと、この寒さの中、地表にただ落とされた種は、根を下に伸ばし、葉を上に伸ばし、力強く成長しています。寒さで縮こまりそうな中、この生命力の強さは、私にもエネルギーを与えてくれました。
d0231263_23493553.jpg


こぼれ種から成長しているセロリ。
d0231263_2350327.jpg

一般的なセロリの成長時期からいえば、今は少しずれています。ある程度大きく成長しているセロリは、ロゼッタ状になったり、外の葉が枯れて、じっと春を待っています。
そんな中、じっくりじっくり成長しているこぼれ種セロリ。少しずつ成長しながら、小さな苗の状態で春を待つ、これがこの地域で育つ適期なのだろうか?と考えてみたり・・・

植物から教えてもらうことばかりの日々。植物の発する声を、しっかり受け止めていきたいと思う日々です。そしていつか、種まきをしなくても、自然にこぼれた種が芽を出し、育っていくような畑も作ってみたいなと夢見ています。
by nori-lanka | 2012-12-25 00:04 | 日記 | Comments(0)

冬至

d0231263_031381.jpg

今日は冬至。朝から底冷えする中、かまどで火を炊き・・・正月用の餅つきです。

d0231263_0314817.jpg

まずは、50分程かまどでもち米を蒸します。

d0231263_0323480.jpg

その後、機械で15分程もち米をついて、できたお餅をちぎって丸めます。
約150個のお餅ができました。

d0231263_0334243.jpg

お雑煮用の餅つきが終わると、次は豆餅。今回は黒豆を入れました。

d0231263_0341436.jpg

これは、くちなしの実です。栗きんとんに使います。自然できれいな黄色がでます。

d0231263_0332696.jpg

今日少し掘った菊芋。これでポタージュを作ると、とてもコクがあり美味しいです。

d0231263_034114.jpg

冬至なので、ゆず風呂に入ろうと、ゆずを収穫しました。とってもよい香り。
脚立と高枝はさみでゆずを収穫していると、近所のおじいちゃんが「大根あるから畑においで」と。畑にお邪魔すると、巨大な大根がにょきにょき生えていてびっくり・・・たくさん頂いたので、漬け物でもしようかな。

年末が近づく田舎は、皆さん寒さに負けず、忙しく活動されています。
私たちは年末は札幌に帰省します。なので、この週末は、田舎で過ごす今年最後の週末。
by nori-lanka | 2012-12-22 00:53 | 日記 | Comments(0)

冬の西洋野菜

小春日和のように気持ちのよい一日。もうすぐ春かな・・・と期待してしまうような天候。

d0231263_2319421.jpg

さて、春からずっと楽しみにしていた野菜の収穫。さて、これは何でしょう?

これは、セルリアック(根セロリ)です。セロリでも根の部分が肥大し、それを食します。
春、フランスでこのいびつな根を食べ、その美味しさにビックリ!栽培されている農家さんに栽培法を伺い、おすすめ頂いた品種を栽培してみました。根の大きさはまだまだ小さいのですが、無事に成長してくれたことに感動です。
少しずつでも毎年育てて楽しみたい植物の一つです。

d0231263_23195558.jpg

ネギですが、西洋のポロネギです。日本のネギとの違いは、葉。西洋のネギの葉は空洞でなく、ニンニクの葉のように平べったい形。そして、フランスでは通常葉は食さず、白い部分を食するとききました。でも、スープなどの出汁とりとして、葉を使うことはできるようです。
フランスで教わった植え方と、日本のネギの育て方とでは、梅雨のある日本では、日本式の方が合っているようです。

d0231263_232082.jpg

ルッコラはとてもたくましく育ち、かなりインパクトの強い味になっています。軽く茹でる、など火を入れると、辛みが和らぎ、とてもマイルドな味になります。
久々に暖かい光を浴びて、嬉しそうでした。

d0231263_23215432.jpg

ビール麦も順調に成長中です。4年連続同じ場所で育てているので、なんとなく常連の存在感があります。

d0231263_23315087.jpg

そして、もう今期は終わりかなと思っていた原木椎茸。
ここ数日の暖かさと雨で一気に成長しました。木の皮を破って出てくる椎茸を見ると、生命力の強さを感じます。

厳しい寒さの中、つかの間の暖かい数日。
本当の春の訪れを楽しみに、冬の間は土との対話を楽しみたいです。
by nori-lanka | 2012-12-16 23:42 | 日記 | Comments(0)

暖かい一日

d0231263_224317.jpg

今日は、久々にとても暖かい朝。春が近づいたのかと思うほどに・・・
日の出も日々少しずつ違った様子を見せてくれます。

d0231263_22435793.jpg

寒さが和らぎ、植物も少し活き活きしてみえました。

d0231263_22435393.jpg

赤カブは間引いていなかったのですが、なかなか成長しています。

d0231263_22433446.jpg

そして、こんにゃく作りをしました。これも冬の楽しみの一つかなと思います。
手作りこんにゃくは、臭みがなく、歯ごたえも違います。まずは、刺身こんにゃくで頂きました。

夜になっても厳しい寒さがなく、久々に快適な一日でした。
by nori-lanka | 2012-12-15 22:56 | 日記 | Comments(0)

朝起きたら

d0231263_9413735.jpg

朝起きれば、とても静かな朝。外は銀世界。朝日に燃える山ぎわ。

d0231263_942986.jpg

一気に冬景色。寒いですが、雪の降る日は意外に暖かいのです。

d0231263_9421763.jpg

畑も雪に覆われて・・・

d0231263_9423832.jpg

今年も暮れが近づきつつ・・・

今日は一日雪模様。しとしと雪が降り続き、北海道の暮らしを懐かしく思い出します。
年末は、久々の北海道帰省です。
さて、年末に向けて、掃除や餅つきなど・・・もうひと頑張り!です。
by nori-lanka | 2012-12-09 07:05 | 日記 | Comments(0)

木を切る

益々寒さが厳しくなる季節。
d0231263_8472112.jpg


d0231263_8474255.jpg

田んぼの一角は、冬の間ずっと日が当たらないので、雪が溶けません。

d0231263_847232.jpg

そんな中、今日はわがやの雑木林で、木を切る作業です。
これは、椎茸の原木になります。どの木を倒すのか、どの方向に倒すのか、どうすれば、うまく切れるのか・・・長年林業に携わっていらっしゃるトシオさんから色々教えて頂きながら、切っていきます。
木は高さがあるので、そんなに太い木でなくても、倒れる時の衝撃はかなりのものです。倒す方向を間違えれば、身に危険が及びます。細心の注意を払わなければなりません。

今の時期に木を倒し、2月位に玉きりします。そして、山から家の近くまで木を運び、植菌します。これら一連の作業は全て手作業のため、一年で一番力を使う作業です。
そして、2年程で椎茸が生えてきます。気の長い仕事です。

畑とは違う山の植物を活用できるのは、中山間地域の農業の特性です。もちろん、農業だけでなく、それは昔から生活の中にも多く浸透していました。必要な木を切り、それを火のもととするなど、自然の恵みを大切に活用してきています。
今は田舎の人も、多くを電気に頼っていますが、山と共に暮らす私たちは、もっとそれを有用にいかしていきたいという思いも強く持ちました。田舎での暮らしのスタイルも、少しずつ理想に近づけていける冬にしたいです。
by nori-lanka | 2012-12-08 20:46 | 日記 | Comments(0)

雪が舞う一日

雪のちらつく寒い一日でした。
d0231263_2132950.jpg

ちょっと変わったラディッシュを育ててみています。さやを食するタイプですが、この寒さで花が咲くのかな・・・という感じです。寒さで枯れなければ、収穫は来年の春になるかな、と。

d0231263_21323033.jpg

こぼれ種から育ったナンシーカブがとてもきれいな形に成長しました。こぼれ種から育った作物は、なんでも出来がよいのはなぜでしょうか・・・

d0231263_21324882.jpg

白ニンジン。ニンジンなのに白いのはなんだか不思議です。

d0231263_2133548.jpg

昨日焼いた籾殻。真っ黒に焼くと量がかなり減ってしまうので、少し押さえ気味に焼きました。苗作りなどで必要になってくるので、冬の間に何度かに分けて焼いておきます。冬の間の仕事です。

d0231263_21331326.jpg

猫のシマは、段ボールを二重にして作った家で、お昼寝です。そっと写真を撮ろうとしたら、「ん?」と目を覚ましてしまいました。
by nori-lanka | 2012-12-06 21:44 | 日記 | Comments(0)

寒い日には

今日は、籾殻を焼きました。
d0231263_21215389.jpg

この作業は一日仕事になります。猫のシマは、籾殻の山を崩して遊びます。

もみがらの中で、サツマイモを焼いてみたり。
d0231263_21224437.jpg

あつあつのサツマイモ、甘くて美味しい!猫のシマと一緒に食べました。
今年のサツマイモは、猪にほとんど食べられてしまったことが残念ですが、来年は、美味しいサツマイモをたくさん作りたいです。

d0231263_21305923.jpg

フェンネルの種を収穫しました。種からも、とても爽やかな香りがします。

d0231263_2137115.jpg

種取りをしていると、色々なことを考えます。植物がどのように進化してきたのだろうか、と思いをはせてみたり・・・
隣の耕作放棄地は、ススキがたくさん生えています。
何気なく日々目にしているススキですが、種をじっくり見てみると、なかなか面白いです。

d0231263_2138077.jpg

冬の一日は短く、あっという間に日が暮れます。
by nori-lanka | 2012-12-05 22:05 | 日記 | Comments(2)