岡山で自然農を営んでいます。日々の農作業の様子や、出荷している野菜の紹介をしています。


by nori-lanka

プロフィールを見る
画像一覧

ノリランカ食農だより

カテゴリ

お知らせ
日記
イベント
フランス
スリランカ

最新の記事

雨続きの10月
at 2017-10-22 19:33
穏やかな日々
at 2017-10-10 00:01
一息
at 2017-10-02 22:07
ヤマビコの稲刈り
at 2017-10-01 21:15
朝の散歩
at 2017-09-24 22:54

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

−−−

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2013年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

小春日和

d0231263_2133996.jpg

明日からはいよいよ二月。春の訪れを感じる暖かい一日でした。

d0231263_21341375.jpg

三年育てた畝も次第に高さが低くなってきたので、畝間の土を畝にあげました。畝間の土もなかなかよい土になっています。場所によって、作物の生育がよかった場所や雑草がよい生え方をしているところは、畝間の土もやっぱりいいと感じます。

d0231263_21344536.jpg

タラの芽はまだかたいですが、芽吹きの春を待っているように感じます。

d0231263_21351062.jpg

スイバは食べると酸っぱい葉。でも、その中に旨味があります。スイバだけでサラダにしても色合いもよく楽しめると思います。ソースにしても美味しいとききました。

d0231263_21352654.jpg

原木椎茸が、木の皮を破って出てくる姿は、とても力強いです。

春が近づくこの時期、植物は見た目は変わらないですが、内側にエネルギーをためて、春を迎える準備をしています。そして、春が来ると一斉に芽吹く!この瞬間は、大地からエネルギーが溢れ出るのを感じます。
私は芽吹く前の、ほんの少しずつじっくりじっくり、春に向かっていく植物の姿がとても好きです。
by nori-lanka | 2013-01-31 22:03 | 日記 | Comments(0)

寒さの中に

d0231263_2025176.jpg

風が強くとても寒い一日。昼間の気温もマイナスで、雪がちらつきました。

d0231263_2031972.jpg

そんな中、チコリが美しく、まるでバラが咲いたよう。

d0231263_2034182.jpg

こぼれ種からのマーシュもひっそりと雑草に隠れて元気です。

d0231263_2035697.jpg

まだ小さいコリアンダーの株ですが、葉の香りと味はとっても存在感があります。

冬は大地が活発になる時。大地からのエネルギーをとても強く感じます。
そして、梅の蕾が少しずつ膨らんできたり、イチジクの新芽が膨らんできたり・・・寒さの中に、春のほのかな息吹を感じます。
田舎の自然は、私たちにたくさんのことを教えてくれます。自然が発してくれる一つ一つの春。これが私たちに種まきの時を知らせてくれます。自然からの情報をしっかり受け取りながら、春に向けた日々を過ごしていきたいと思います。
by nori-lanka | 2013-01-25 20:21 | お知らせ | Comments(0)

有機的なつながり

寒い中、田舎に今年初のお客様、友人夫婦が遊びに来てくれました。
d0231263_21133674.jpg

そのおもてなしのために畑に食材探しに行きました。
今の時期、農閑期ですが、探してみるとそれなりに色々な野菜が収穫できました。

d0231263_21142163.jpg

葉ものとハーブのサラダ。葉ものは寒さで外の葉は枯れていますが、内側にはきれいな葉を収穫すると、それなりの量になりました。

d0231263_21144253.jpg

マッシュしたジャガイモにスモークサーモンを巻きました。アクセントにはフェンネルの葉を。

d0231263_2115212.jpg

紫大根、ごぼう、ニンジン、菊芋の根菜チップス。菊芋の食べ方のおすすめの一つです。

その他、菊芋ポタージュ、保存用に作ったトマトの水煮を使ったパスタ、大根やカブのおでん・・・
自分たちの野菜でおもてなしできるのは、農家の喜びの一つです。

「顔の見える生産者の野菜が食べられるのは嬉しい」と言って頂けることが多いですが、私たちとしても、顔の見える方に野菜を食べて頂けるのはとても嬉しいことです。その方のことを思いながら、野菜を収穫したり、どのように料理されるのかな?と考えたり・・・
 色々な方の顔を思い浮かべながら、作付け計画を考えることも楽しいことです。作物と私たちと、食べて頂く方が、より深く有機的に繋がっていけるといいなと思っています。
by nori-lanka | 2013-01-20 21:38 | 日記 | Comments(0)

雪の朝

朝起きたら一面銀世界でした。

d0231263_23225467.jpg


一年目に植えたユーカリ。今は高く見上げるほどに成長しました。
d0231263_23222249.jpg
d0231263_23232099.jpg

寒さの中、元気に春を待っているのはジャーマンカモミール。
「植物の医者」ともいわれ、まわりの植物を元気にするハーブ。私の好きなハーブの一つですが、今年は私と畑にとって力強い存在になってくれる気がしています。

d0231263_23232733.jpg

赤葉のレタスは寒さに強いです。

d0231263_232345100.jpg

少しずつ少しずつ成長しているレタス。
まだまだ寒さは続きますが、そんな中で植物が少しずつ成長している姿はとても愛おしいです。

d0231263_23401831.jpg

イチジクの新芽が出ています。梅や桃の蕾も少しずつ膨らみを見せています。
1年目に植えた果樹や苗木。この3年間無肥料、雑草だらけの中で本当にゆっくりゆっくり成長してきました。私はただ見守り続けただけですが、ようやく少し土地になじんでくれたように感じます。
私にとって、木は野菜とは違う存在。その栽培については考えることが多いですが、今年少し結果がでそうな気がしています。
by nori-lanka | 2013-01-18 23:49 | 日記 | Comments(0)

フランス農家さんとの交流会

昨年春、フランスでお世話になった農家さんが来日され、お会いすることができ、とても嬉しい時間を過ごすことができました。

d0231263_2394314.jpg

姫路の農家さん宅にて、フランス農家さんとの交流会がありました。
まずは、農家さんの自然農の西洋野菜畑を見学し、色々な野菜を収穫しました。黄金カブ、ナンシーカブ、パースニップ、黒大根、リーキ、サルシフィイ、トピナンプール・・・
そして、その野菜を使っての料理教室。
25名が集い、その半分は農家(大半は自然農)。フランスと日本の農業の、充実した交流となりました。

d0231263_23104310.jpg

スープは、トピナンプールとジャガイモ、パースニップを茹でて、ミキサーにかけたもの。トッピングは、トピナンプールをスライスして揚げたものと、クルミとローズマリーを炒めたものです。

d0231263_2311518.jpg

色々な葉物のサラダ。
ニンジンと大根で彩りを。オリーブオイルと柑橘で香りをつけた美味しいサラダ。

d0231263_23112341.jpg

カブの豆乳グラタン。チーズの代わりに、もち麦を茹でたものと栗と落花生を煎って砕いたものをかけてオーブンで焼きます。とっても香ばしくて、とても美味しい!です。

d0231263_2311451.jpg

根菜と鶏肉のクリーム煮。それぞれの野菜をオリーブオイルで蒸し煮して、最後に合わせるので、それぞれの野菜の味がいかされて、彩りも豊かです。

d0231263_2312399.jpg

今回もフランス農家さんと色々お話する中で、「オーガニック」についてフランスと日本での捉え方の違いなども感じました。フランスの農業やオーガニック給食の話、原子力発電所の話など、色々な意見交換ができ、充実した時間を過ごすことができました。

また、姫路で自然農をされている方々とも交流することができ、自分の中に新しい風を取り入れることができた2日間でした。
お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

d0231263_23123420.jpg

一年に何度も見学に行かせて頂いている畑。毎回新しい発見があります。
農業はどのような栽培方法で育てるか、どんな品種を育てるか・・・作物を栽培する上で色々な選択がありますが、誰が育てるのか、これは野菜作りにおいて最も大きな要素だと改めて感じました。

今回得たことを、今年の畑作りにいかしていきたいと思います。
by nori-lanka | 2013-01-15 23:44 | イベント | Comments(2)

フランスの農家さんと

d0231263_21224832.jpg

寒い中、温室のビオラに花がつきました。

d0231263_2129110.jpg

そして、ようやくロウバイに花が咲きました。とてもよい香りの花。下を向いて咲く、控えめな花。

寒い冬に咲く花を見ると、とても明るい気分になります。

今、フランスでお世話になった農家の方が来日されており、今週末は姫路で交流会です。
自然農の西洋野菜の畑の見学と収穫、そしてその野菜などを使った料理教室、そしてフランスの農業などのお話。フランスで出会った方々と、こうしてまた日本でお会いできるのもとっても嬉しいことです。企画頂いた姫路の農家さんに感謝。

多くの方との出会いを大切に、今年も頑張っていきたいと思います。
by nori-lanka | 2013-01-10 21:35 | 日記 | Comments(0)

寒い冬の作業

d0231263_20581315.jpg

朝焼けを見ながら、犬の散歩で始まる朝。寒い朝は、池に氷が張ります。

d0231263_20593358.jpg

冬の作業は、主に畝の整備。
畝間に溜まった土を畝にあげ、畝間には、先日焼いた竹炭を入れました。

d0231263_2113555.jpg

畝間の土もほこほこしています。畝は耕さなくてもふかふかになってきましたが、畝間はいつも歩くため、そこの土は固くなりやすいので、枯れ草や落ち葉を緩和剤にしています。少し時間はかかりますが、椎茸のホダ木や木の皮をいれておいた畝間が最もよい状態になっているように感じました。
今年もよろしく、と土と対話しながら、それぞれの場所の土の状態を見て、今年の作付け計画をたてます。

d0231263_2175656.jpg

水菜と壬生菜も寒さに耐えながら、春を待っています。葉を食すると、とっても濃い味。

畑全体を一つの生命体として、田舎全体を一つの生命体として、この視点をもって、今年は作物と共に日々を過ごしていきたいと思っています。
by nori-lanka | 2013-01-10 21:07 | 日記 | Comments(0)

2013年 作業はじめ

5日から、本年の農作業を始めました。

d0231263_22343014.jpg

今は竹を切るのによい季節なので、稲のホギ用の太い竹や野菜の支柱用の竹を切っています。
そして、古くなったホギ用の竹や支柱、竹林を整理して不要になった竹を、田んぼで燃やしました。
燃えるエネルギーは、本当にすごいです。

d0231263_22344068.jpg

灰にしてもよいのですが、炭として活用したかったので、少し早めに火を消しました。この炭は、畑や田んぼに入れます。

d0231263_22345391.jpg

畑の周りの溝の土を掘りあげていると、ミミズが現れます。
土の状態は、畑や場所によって違いますが、スコップを入れた感触で、その状態がわかるようになってきました。よくなってきたところもあれば、もう少しだなと思うところもあり、よくなったところの理由を考えると、とても興味深い考察ができることもあり・・・自然は奥深いな、と改めて思うことの多い日々です。


d0231263_223556.jpg

4年近くほぼ毎日、愛用した長靴にいくつか穴があいたため、今年は思い切って新しい長靴にしました。
履き心地に感激です。大切に、長く履いていきたいと思います。


冬の間は少しゆっくりできるかな、と思っていましたが、やりたいことは山のようにあります。日中の日差しが暖かく、一枚上着を脱いで仕事ができるような日には、しっかりと体を動かし、土と自然に触れて、大地のエネルギーを感じられることを幸せに感じます。
by nori-lanka | 2013-01-06 22:44 | 日記 | Comments(0)

謹賀新年2013

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

d0231263_2320112.jpg

d0231263_2321124.jpg

年末年始は久々に札幌帰省。
北海道の食材の料理と共に、親戚と楽しい一時を過ごすことができました。

d0231263_23224821.jpg

そして、私の農業の師である長沼の農家さんのもとにお邪魔しました。
現在、40haの広大な農地で、リンゴ・ブルーベリー・プルーンなどの果樹、ジャガイモ・玉葱・カボチャなどの野菜などを栽培されています。消費者と直接繋がることのできる農業がしたいとリンゴのオーナー制度を取り入れたり、北海道の伝統野菜の一つ「まさかりかぼちゃ」を復興させたり・・・そして、地域のリーダー的存在として、地域活性にも大きく尽力されてきた農家さんももう70代半ば。今は、「農業と医療」を結びつけていきたいと、憩いの森作りをされています。

頂いたリンゴは、力強い北海道の大地の味がします。甘酸っぱくて、美味しいリンゴ。
大地の力と農家さんのお人柄が、リンゴから伝わってくるのを感じます。
数年前に撮った北海道の大地の写真と共に、リンゴを眺め、農家さんから頂いた言葉を胸に、本年も作物と向き合っていきたいと思います。
Boys be ambitious!
by nori-lanka | 2013-01-03 23:41 | 日記 | Comments(0)