岡山で自然農を営んでいます。日々の農作業の様子や、出荷している野菜の紹介をしています。


by nori-lanka

プロフィールを見る
画像一覧

ノリランカ食農だより

カテゴリ

お知らせ
日記
イベント
フランス
スリランカ

最新の記事

今年の枝豆
at 2017-08-13 22:52
鶏の散歩
at 2017-08-06 22:25
日本ミツバチの蜜採取
at 2017-07-30 23:53
夏野菜の収穫
at 2017-07-28 23:21
7月に入り
at 2017-07-08 20:34

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

−−−

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2013年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

山菜の季節

暖かい春と思いきや、今日は一日雨でとても寒い日でした。

今の時期、山菜の美味しい季節です。
d0231263_22582776.jpg

カンゾウは、やわらかいぬめりと苦みがあり、おひたしや和え物、天ぷらなどに。

d0231263_22584589.jpg

ノビルは、ネギとユリ根を合わせたような食感と香りです。酢味噌和えなどおすすめです。

山菜と原木椎茸は、明日のワールドハーモニーテラさんに出荷予定です。
是非、季節の旬をお楽しみください。

d0231263_2259517.jpg

コンニャクイモを掘りました。洗って干すと、コンニャクを作った時の色がきれいになります。

昨日から夏野菜の種まきを始めました。週末には稲の籾播き。
植物の発芽の季節。播かぬ種は生えぬ!ということで、ひたすらに種まきを楽しむ日々です。
by nori-lanka | 2013-03-27 23:15 | 日記 | Comments(0)

今年の開墾

d0231263_23383070.jpg

サクランボの花が咲き、ミツバチが集まってきています。

d0231263_23393063.jpg

さて、今年は新たに3反程、耕作放棄地を貸して頂くことになりました。家から車で10分位の場所です。今までの畑は家の周辺だったので、初めて少し離れた所の畑は新鮮な感じもしました。

d0231263_23393813.jpg

畑の周りには山菜も色々ありました。土地の性格も違い、この土地で何を育てようかと考えることがとても楽しいです。この春に、それだけ開墾できるかはわかりませんが・・・

d0231263_23395887.jpg

ひたすらに鍬とスコップで畝をたてていきます。ここはクズの根が多かったです。毎年草刈りのみされていたところなので、ササの根がないのが嬉しいところ。
早速ご近所のお年寄りの方に話かけて頂いて、この地域での新たな交流も進むといいなと思っています。

d0231263_23404266.jpg

気づくとツクシも生え始め・・・すっかり春。

d0231263_23404895.jpg

今日から稲の籾の浸水を始めました。来週末には稲の籾まきです。
忙しく、楽しい春が始まっています。
by nori-lanka | 2013-03-24 23:56 | 日記 | Comments(0)

春の植物

d0231263_21575928.jpg

春です!桜の蕾が膨らんできました。

d0231263_21582751.jpg

花梅は満開に咲いています。春を感じる明るい色の花です!

d0231263_21584554.jpg

ベビーチコリもあちこちに出てきました。

d0231263_21585973.jpg

ネギが立派に生長しました。数年かけて育てました。なかなか大きく育たなかったのですが、今年は本領を発揮してくれるかもしれません。

d0231263_21591478.jpg

水菜もどんどん茂ってきました。とっても濃い味です。
そろそろ花芽をつけ始める時期かなと思っています。

d0231263_21594471.jpg

先日種まきした中では、ルッコラが一番に発芽!

d0231263_21595051.jpg

自生マーシュは力強く。

d0231263_2201811.jpg

種とり用の赤カブは、葉の色が変わってきました。カブが花を咲かせる準備を始めたサインです。

d0231263_2203337.jpg

春になり、大地が一斉に動き出しました。とても楽しい季節です。

ようやく種まきを始めました。今年は例年に比べ、種まきの開始を遅くしました。
一昨年は2月から、昨年は3月頭から、温室で苗作りに取り組み、発芽した野菜の苗を朝晩の寒さから守ることにとても苦心する日々でした。無理に早く発芽させなくても、時がくれば作物は自然に発芽する、そして、結局苗のできる時期はそんなに変わらない、焦るのはやめようと思うようになりました。作物の声に耳を傾けながら、今年も作物と共に成長していきたいです。
それぞれの野菜の旬、これを大切にしていきたいと思う日々です。そして、それを理解して下さる消費者の皆様にもとても感謝しています。
by nori-lanka | 2013-03-21 22:24 | 日記 | Comments(0)

春になって

雪の山形に3日程行ってきました。岡山に帰ると、すっかり春。

d0231263_10141039.jpg

クリスマスローズに、初めて花が咲きました。3年前に苗を植え、肥料を与えることもなく、あまり大きく生長している気配もなかったのですが、ようやく咲いてくれました。

d0231263_10143425.jpg

ほとんど誰の目にも触れない場所ですが、ひっそりと美しく咲いています。

d0231263_10153250.jpg

梅の花も咲き始めています。

d0231263_1016133.jpg

そして、山菜のカンゾウ。早速茹でて頂きました。茹でるとぬめりが出るので、酢みそ和えなどにもおすすめです。
d0231263_10162566.jpg

そして、これから原木椎茸の収穫が始まります!ワールドハーモニー・テラさんにて販売中。

厳しい冬が終わり、これから楽しい春が始まります。
by nori-lanka | 2013-03-18 10:24 | 日記 | Comments(0)

自然農という営み

d0231263_23521410.jpg

四国の農家さんを巡る農業研修に参加してきました。同じ自然農でも、考え方や方法が違う、3軒の農家さんを訪ねることができました。

高知の山奥でとても景色の美しく、山の清水が豊富な場所を探し、自然農をされている農園。
d0231263_23513318.jpg

荒れ地を桃源郷に復活させ、地域再生にも尽力されていました。農業を営む環境の重要性、そして、そこをどう切り開いていくか、色々なヒントを頂きました。

d0231263_23523811.jpg

徳島で20年程自然農をされている畑。約1haの農地で、機械など一切使用せず、ご家族で作物を育てていらっしゃる農園。
d0231263_23533655.jpg

作物を健康に育てる、美(普遍的なもの)を明らかにすることが大切、と言われました。
d0231263_23525280.jpg

自然農を通じて「信を得る」ことが大切だ、とも。
d0231263_2353485.jpg


徳島で5haの農地を、耕起などに機械を使用しながら、自然農法で米・野菜を栽培している農園。400-500家族に出荷する大規模経営。機械を導入しない不耕起の栽培法では、栽培面積に限界があり、収穫量が限られてしまいますが、その限界を優に超えることができる栽培法です。
d0231263_23535410.jpg

農薬、肥料を一切使用せず、大規模に作物を栽培されている畑を見て、「農薬や肥料を使用しなくても作物は立派に育つ」ことが当たり前になる時代は近いと感じました。

自然農、と一言でいっても、どんな場所で、どんな方法で作物を栽培するのかはそれぞれで、誰が栽培するのかということが、一番大きな違いになると感じました。自然・作物にどれほど寄り添って育てるのかを考えると、自然農は一つの生き方そのものなのだと感じました。
しかし、自然農をただの一つの農法としてしか捉えなければ、それは慣行農法、有機農法と並ぶ一つの手段にすぎないように思います。

とても内容の濃い2日間でした。これからの方向性を考えるにあたり、色々なヒントを頂きました。研修の中でも、色々な農家さんと交流させて頂き、多くの刺激を頂きました。お世話になりました皆様、どうもありがとうございました。
by nori-lanka | 2013-03-12 00:38 | 日記 | Comments(0)

春の精進料理教室の献立

 4月に開催いたします藤井まりさんの春の精進料理教室の献立が決まりました。

 以下の献立を予定しております。(若干変更の可能性はあります。)
 今回のテーマはお花見弁当で、春の素材をたっぷり使ったレシピを紹介頂きます。
 
・古代米を使った稲荷
・椎茸のあわびもどき
・山菜(カンゾウ)の酢味噌和え
・雪下ニンジンのサラダ
・菜の花のおひたし
・長芋のこがね煮
・山菜と野菜の天ぷら
・ヨモギ団子

 食材は、牛窓のまろび農園さんの自然農の古代米、蒜山耕藝さんの自然栽培の雪下人参、ノリランカの原木椎茸や山菜など、岡山の自然栽培の野菜も多く取り入れる予定です。農家さんも参加されますので、教室終了後、ご希望の方に販売も致します。
 
 藤井さんの優しい料理とお人柄、新鮮な食材で心と体を満たして頂きたいと思います。
 ご興味のある方、是非ご参加お待ちしております。<定員に達しました。ありがとうございました。>
 もしメール頂いた方でこちらからの返信がない場合、こちらにメール届いておりませんので、お手数ですが、再度ご連絡お願い致します。
by nori-lanka | 2013-03-05 23:23 | イベント | Comments(0)

春の精進料理教室のご案内

昨年に続き、精進料理研究家、藤井まりさんに岡山へお越し頂き、4回目の料理教室を開催できることになりました。藤井さんは鎌倉の「不識庵」を拠点に、国内・海外で精進料理の普及に努められ、近年はイギリスやフランス、北欧など、各地で料理教室を開催されています。また、昨年11月には「こころもおいしく満たす旬の禅ごはん」が出版されるなど、精進料理についての本も多く著されています。
 今回は、春をテーマに、「お花見弁当」を教えて頂きます。動物性の素材を使わない、野菜の素材の味を活かしたやさしいお料理と藤井さんのお人柄に、心と体を満たして頂きたいと思います。
 是非、この機会にご参加お待ちしております!

日 時:2013年4月1日(月)11:00−14:30(10:50より受付)
会 場:出石コミュニティハウス
    岡山市北区幸町10番10号(西川アイプラザの向かい)
   *駐車場はありませんので、お車でお越しの方は近くのコインパーキングをご利用下さい。
講 師:藤井まり氏
参加費:5000円(材料費込み)
 *3月29日(金)以降のキャンセルはキャンセル料(参加費全額)を頂きますことをご了解下さい。
持ち物:エプロン、筆記用具、タオル、布巾、お弁当箱(一人用サイズ)
定 員:15名程度 


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
藤井まりさんのプロフィール
d0231263_215325.jpg
北海道出身 鎌倉在住
1947年生まれ 早稲田大学出身。
夫である故藤井宗哲氏とともに
鎌倉・稲村ケ崎にて精進料理塾『禅味会』の指導にあたる。
中国・北京に留学し薬膳・中国精進料理を研究。
アメリカ・フランス・イギリス・マレーシア・韓国や日本各地で講師を務める
傍ら「心と食の問題」をライフワークとし活躍する。
また近年『健康と心と美』は同じものであることを提唱。
心が元気なら美しくいられること、体が健康なら心も健やかである
日常を大切にしていくことを若い世代に伝えている。


by nori-lanka | 2013-03-05 08:45 | イベント | Comments(0)

d0231263_2220132.jpg

ここ二日、一気に寒さが戻りましたが、春の日差しの中、植物は勢いよく成長を始めています。

d0231263_22205148.jpg

寒さで冬の間じっとしていたルッコラも、内側から新しい葉を出し始めています。苦味が少し落ち着いた春の味。

d0231263_22211256.jpg

冬の間、小さな苗でじっとしていたエンドウ豆も、少しずつ動き出しています。

d0231263_22212942.jpg

春をむかえて、寒い冬を耐えた作物は、一気に成長していきます。この力強いエネルギーを見ると、春という季節のよさをしみじみと感じます。

d0231263_22215057.jpg

夕方の光。一日の仕事が終わり、ここから夕日を見るのがとても好きです。

今日、畑の周りの余分な柵を全て取り外しました。柵を整理すると、畑に光と風がより通るようになり、一気に全体の繋がりがよくなった気がしました。山に囲まれた田畑。山と畑が有機的に繋がるように、少しずつ田舎によい風を吹かせていきたいと思うこの頃です。
by nori-lanka | 2013-03-03 22:50 | 日記 | Comments(0)