岡山で自然農を営んでいます。日々の農作業の様子や、出荷している野菜の紹介をしています。


by nori-lanka

プロフィールを見る
画像一覧

ノリランカ食農だより

カテゴリ

お知らせ
日記
イベント
フランス
スリランカ

最新の記事

今年の枝豆
at 2017-08-13 22:52
鶏の散歩
at 2017-08-06 22:25
日本ミツバチの蜜採取
at 2017-07-30 23:53
夏野菜の収穫
at 2017-07-28 23:21
7月に入り
at 2017-07-08 20:34

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

−−−

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2013年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

7月末の野菜

d0231263_21483527.jpg

十六ささげの収穫が始まりました。ほっそり長いさやですが、味は甘くしっかりしています。

d0231263_214825100.jpg

とてもかわいこれ、実はキュウリなのです。

d0231263_21483419.jpg

形が特徴的なトマトです。色付くのを心待ちにしています。

d0231263_21494638.jpg

イタリアの丸ズッキーニ。立派な株に成長してくれました。
貴重な種を頂き育てた1年目の昨年は、この味の良さにまだ深く気づいていませんでしたが、今年のこのズッキーニは、自信をもってお届けできる味になっています。
そして、昨年の失敗を生かし、今年はきっちりと種とりを頑張ります!

種とりをしながら育てる野菜が少しずつ増え、その味もやっぱりよくなってきていることに嬉しくなります。
by nori-lanka | 2013-07-25 22:04 | 日記 | Comments(0)

夏の花

暑い日々。畑では、野菜の花がたっくさん。
d0231263_21325578.jpg

フェンネルの花。ものすごい羽音。たくさんのミツバチが花粉を集めにきています。

d0231263_21331850.jpg

昨年のこぼれ種から、自然とフェンネルが発芽し、あちこちで成長してきています。
種が落ち、そこに根付いていくことの大切さを、こぼれ種から成長した野菜達が教えてくれる日々。

d0231263_21352055.jpg

春にはポット苗がうまく育ちませんでしたが、畑に移植してから、花をつけるまでに成長してくれた茄子。

d0231263_2136279.jpg

さて、何の花でしょう?

d0231263_21361748.jpg

今旬のみょうが。みょうがも食する部分は花芽です。

さて、いよいよ楽しい夏の始まりです!
by nori-lanka | 2013-07-25 21:45 | 日記 | Comments(0)

稲の出穂

d0231263_22583221.jpg

朝日に照らされた稲の穂。

d0231263_22585924.jpg

田んぼ全体を見渡すと、6割くらい穂が出てきたかな、と。
春の水不足には苦しみましたが、今年の天候は稲作りには向いているようで、田舎全体的にみても今年の稲は順調に成長しているようです。あとは、昨年苦しんだイノシシが来ないことを祈ります。

d0231263_22591512.jpg

つるなしのインゲンにも花が咲き始めています。

d0231263_2303148.jpg

スリランカで最も辛いといわれる唐辛子。スリランカの唐辛子はかなり辛い!と思っていましたが、最も辛いって・・・どんな唐辛子なのかドキドキですが、折角スリランカの友人に頂いた種なので、大切に育てます。

d0231263_2302356.jpg

オクラも実をつけ始めています。若実であれば、生でも柔らかく美味しいです。

ようやく色々な夏野菜の収穫が始まり、夏野菜が食卓に並ぶ幸せを噛み締めています。
d0231263_23215378.jpg

by nori-lanka | 2013-07-21 23:12 | 日記 | Comments(0)

本日の収穫

d0231263_22185396.jpg

一部、ジャガイモを収穫しました。昨年保存しておいた種芋から育てたデジマと、初めて育てた紫のジャガキッズパープル。
掘ってみた土の状態がよいところは芋の育ちもよく、土もホクホクでした。
収量は今後の課題ですが、一つ一つのジャガイモはとても力強いものになっています。

d0231263_22181663.jpg

ズッキーニの収穫も少しずつ始まりました。
今年入れた3種類。特徴はミニサイズ。真ん中の種類は、生食にも向く品種です。
そして、うちの主力のズッキーニ2種は、ようやく花が咲き始めたところです。

d0231263_22182456.jpg

そして、みょうがの収穫も始まりました。光にあたると色が濃くなります。みょうがが地中にまだ埋まった状態の時に収穫すると、きれいな赤色の姿です。

d0231263_22194910.jpg

このトマト、どんどんインディゴ色に染まっていきます。どんなお味か、楽しみです。

世間では、子供の夏休みが始まっています。私たちに夏休みはありませんが、お子さんにも喜んで食べて頂ける野菜をお届けしたいと思っています。
by nori-lanka | 2013-07-21 22:40 | 日記 | Comments(0)

大豆の成長

d0231263_23103395.jpg

大豆が勢いよく成長しています。
田植え綱を張りながら、草刈り機が入れる間隔をとって、種まきをしました。

d0231263_23105426.jpg

ふとみると、スイカが拳位の大きさに育っています。

d0231263_23111150.jpg

ワイルドトマトも少しずつ色付いてきました。
d0231263_2311337.jpg

芯止まり型の地這えトマトも、実がついてきました。

d0231263_23115274.jpg

十六ささげも花が咲き、実を付け始めています。

d0231263_23121185.jpg

出穂間近の田んぼ。早い田んぼでは、もう穂が出始めています。

少しずつ夏野菜の収穫を始めています。畑によって性格があり、同じ作物を植えても育ち方が違います。もちろん、味も違います。
今年開墾した畑、どんな味の野菜になっているか、楽しみです。
by nori-lanka | 2013-07-19 23:24 | 日記 | Comments(0)

夏野菜の始まり

d0231263_2243142.jpg

自然畑では、夏野菜が勢いよく成長しております。
この畑は、昨年トマトメインにしていましたが、今年はオクラと豆、唐辛子など、少し雰囲気を変えて変化をつけてみました。

d0231263_2243964.jpg

ミニきゅうりにたくさんの花が咲いています。4月に種まきをしたのですが、成長がとてもゆっくりで、どうなるかなと思っていましたが、ようやく勢いついてきました。

d0231263_22433513.jpg

万願寺唐辛子の花。自家採種3年目の作物なので、今年の実りがとても楽しみです。

d0231263_2244281.jpg

気がつくと、こんなところにチコリが・・・

d0231263_22442196.jpg

雨の後のチョコレートトマト。これから色付き始めます。どんな味になるか、楽しみです!

d0231263_2245181.jpg

存在感のあるサンマルツァーノ。

d0231263_2245557.jpg

個人的にとても好きな食用ほおずき。3年間育ててきましたが、収穫時期に霜がおりる・・・という具合でなかなかタイミングが合わず・・・
今年は長野とフランスの品種の種を頂いたので、その2つの種で栽培しています。今までで一番よい成長をしているので、今年はとても期待しています。

今年の夏野菜、本格的な出荷はもう少し・・・お待たせしている皆様、申し訳ありません。
「自然に沿った農業だから」「野菜のペースに合わせて待つ」と言って下さるお客様には、こちらの状況をご理解頂き、ありがたいと思っております。皆様のお気持ちに甘えぬよう、作物と共にじっくりどっしりと大地に根をはっていきたいと思っております。
by nori-lanka | 2013-07-17 23:13 | 日記 | Comments(0)

雨のあとに

夕方、突然のどしゃ降り。植物にとっても私にとっても恵みの天然シャワー。
d0231263_22173316.jpg

草ぼうぼうの中から、ボリジの花を発見!とても美しく咲いていました。ハーブの中でも、ボリジは虫に食べられやすいという印象だったので、とても嬉しい発見でした。

d0231263_2227093.jpg

中玉トマトも実を付け始めています。色付くまでには、もう少し時間がかかりそうです。

d0231263_22191020.jpg

夕方のトマト畑。夕立の後で、最近乾き気味だった大地に水がしみ、また作物も元気になりました。

d0231263_2220565.jpg

田んぼの稲は、まだ出穂はしていないですが、もう茎の部分に小さな穂ができ始めています。

夏は夕立の後、一気に涼しくなります。草木の勢いがよく、なかなか仕事が追いつかない日々ですが、楽しみながら頑張ります。
by nori-lanka | 2013-07-13 23:39 | 日記 | Comments(0)

梅雨あけ

気がつくと梅雨があけ、35度の暑さ。
d0231263_2252340.jpg

原木椎茸のほだ木を、間伐材で作った台に並べる作業をしました。この作業はなかなか重労働で、既に腕が筋肉痛です。

d0231263_22525462.jpg

原木に菌が回ると、木口に白く菌が見えます。この状態になって、そのまま長く放置すると、他の雑菌も繁殖してしまうので、早めに原木をたてることも大切です。

d0231263_22522298.jpg

この原木から椎茸が生えるのは、再来年の春です。なかなか先は長いですが、楽しみの一つです。
今年の秋には、2年以上前に植菌している原木からの椎茸は収穫できる予定です。

d0231263_22531964.jpg

3月に山形の農家さんに頂いたからとり芋が成長してきました。水田で育てるとよいという芋なので、一番水気の多い場所で育てています。
d0231263_22531956.jpg

イタリアの丸ズッキーニ。昨年種取りしたもので、発芽率が思ったより悪く心配しましたが、勢いよくなってきました。

そして昆虫たちも元気に活躍しています。
d0231263_225111100.jpg

セミの季節。羽化したばかりのセミを発見。

d0231263_22524299.jpg

ミヤマクワガタ。夜になると、玄関にやってきます。

楽しい夏はもうすぐそこまで来ています。
by nori-lanka | 2013-07-09 23:32 | 日記 | Comments(0)

ミツバチの巣箱掃除

今日は、日本ミツバチの巣箱を掃除しました。

d0231263_23323156.jpg

ミツバチの巣箱の様子です。たくさんのミツバチがせっせと巣を作っています。

d0231263_2334214.jpg

巣箱の床となる板に、巣を食べる虫が湧きやすいので、その板を外して掃除します。
これは、巣箱の下から巣を見た様子です。

d0231263_23332615.jpg

ミツバチの群が大きい時は、ミツバチが自分で巣箱の掃除をします。群が弱ってしまうと、虫に巣を食べられてしまうようです。これは、ミツバチが板を掃除している様子です。

昨年の秋、弱ってしまった群の巣箱が、虫に食べられてしまいました。
今年は現在5つの巣箱がありますが、今のところどれも順調です。1つは巣箱がいっぱいになりそうな繁殖力で、今年ハチミツを取ることができるかも?楽しみなところです!

d0231263_2350290.jpg

そして今日は、薮の中で巣を作っているミツバチを発見。
ミツバチの生態については、まだまだわからないことが多いですが、観察しているととても面白いです。ミツバチになれてくると、巣箱作業でも顔などに覆いをする必要はありません。不思議と、こちらが怖がらなければ攻撃されることはないのです。
ミツバチの住み心地のよい巣箱、そして環境を作っていきたいなと思っています。
by nori-lanka | 2013-07-07 23:47 | 日記 | Comments(0)

インゲン

d0231263_7104920.jpg

昨夜、大雨が降りましたが、今日は晴れて蒸し暑い一日。

毎年、自分の興味によって力を入れている野菜があるのですが、今年の私の興味はインゲンです。
いくつかご紹介。

d0231263_7103853.jpg

フランスのノルマンディーの農家さんがずっとタネとりをされてきたインゲン。昔は白いインゲンだったそうですが、あることがあって以来、この模様が入るようになったそうです。とても神秘的なお話で、私が育ててこの模様が消えなければいいな、と思っています。

d0231263_711779.jpg

これもフランスの農家さんのインゲン。日本にも同じような模様の豆があるので、もとをたどれば同じところに行き着くのかもしれません。

d0231263_711267.jpg

昨年自家採種したインゲン。このインゲンを収穫した時、このタネの姿がとっても美しく感じ、とても気に入っています。スープにするととても美味しいようなので、今年の冬は豆のスープを楽しめるといいな。

他に、10種類ほどのインゲンを育てています。ずっとタネとりを続けてきたものや、縁があって頂いたもの、育ててみたくて購入したもの・・・もちろん、出荷できる種類は限られますが。
いつも育てる品種をしぼろうと思うのですが、新しく出会ったタネや縁を頂いたタネを見ると、どんな風に育つのか、わくわくしてしまいます。
特に豆は、手で包み込むと、豆のあたたかさとかエネルギーがこちらに伝わってくるような気がします。

昨年はトマトに力を入れていて、今年ももちろん継続しています。今年は少しブラック系の品種を新たに入れています。

d0231263_7122175.jpg

少し色ついてきました。とても不思議な色です。味が気になるところです。

d0231263_7114063.jpg

そろそろ色付き始めるかな、フィオレンティーノ。

d0231263_7123066.jpg

柏葉アジサイ。梅雨はいつ頃終わるかな・・・
by nori-lanka | 2013-07-05 23:13 | 日記 | Comments(0)