岡山で自然農を営んでいます。日々の農作業の様子や、出荷している野菜の紹介をしています。


by nori-lanka

プロフィールを見る
画像一覧

ノリランカ食農だより

カテゴリ

お知らせ
日記
イベント
フランス
スリランカ

最新の記事

今年の枝豆
at 2017-08-13 22:52
鶏の散歩
at 2017-08-06 22:25
日本ミツバチの蜜採取
at 2017-07-30 23:53
夏野菜の収穫
at 2017-07-28 23:21
7月に入り
at 2017-07-08 20:34

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

−−−

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2013年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

今年最後の出荷

雪がちらつく寒い一日。
d0231263_0274635.jpg

今年最後の出荷が終わりました。ゴボウも立派に成長してくれました。
ゴボウは硬板層にも深く根を伸ばしていて、畑を耕してくれる作物であることを実感します。

d0231263_028398.jpg

今年、多くの方と野菜を通じて繋がることができたこと、とても嬉しく思います。
応援頂きました皆様、本当にありがとうございました。皆様の励ましが、私たちを通じて作物に伝わり、よりよい循環ができたと感じております。これは、私たちだけではなし得ないことで、多くの皆様のお力あってのことであると深く感謝しております。
来年に向けて、この冬は土と対話しながら過ごしていきたいと思います。

d0231263_0281930.jpg

さて、くちなしの実も収穫し、年末には野菜でおせち作りを楽しみたいと思っています。

今年は大変お世話になり、ありがとうございました。
よいお年をお迎えください。
by nori-lanka | 2013-12-28 01:02 | 日記 | Comments(0)

北海道帰省から戻りました

1年ぶりに北海道に帰省。厳しい北海道の冬を堪能してきました。
尊敬している農家さんを訪問して色々お話したり、美味しい北海道の海の幸を堪能したり・・・
家族とのんびりとした時を過ごし、色々と発見や実りの多い時を過ごすことができました。

d0231263_23351788.jpg

1週間ぶりの岡山は、とても暖かく感じました。久々の畑も穏やかでした。
西洋カブ、日本コカブ、大根、紫大根、赤大根、黒大根・・・色々な根菜を収穫し、久々に畑の野菜での夕食。

d0231263_23361612.jpg

野生の茸が木の切り株から生えていました。
1週間の間に、原木ヒラタケやナメタケも少しずつ大きく成長。

d0231263_23361096.jpg

隣の耕作放棄地は、一面ススキの畑となっています。

d0231263_23362344.jpg

早いもので、今年ももうすぐ終わり。27日が今年最後の出荷になります。
今年一年お世話になりました皆様へ、感謝を込めて、最後の出荷の準備をします。
by nori-lanka | 2013-12-24 23:53 | 日記 | Comments(0)

冬の作業

d0231263_2275177.jpg

山仕事の時期がやってきました。
先日、地域で道沿いの木を切る作業があり、うちの山の木もその対象となったため、切った木を原木椎茸栽培用に玉切りしたものを裏山に運びました。それなりの量になりました。
しばらく乾かし、2月頃、木に菌の植え付けをします。

d0231263_2281665.jpg

来春に向け、小さな椎茸が原木から顔をのぞかせています。

d0231263_2283461.jpg

余った木で、薪割りをしました。初めての体験でしたが、斧が木にあたり、木がパンと割れる感触がとても気持ちよく、一日で結構たくさんの薪ができました。薪がすぐ手に入る環境にありながら、なかなかその有効利用ができていませんでしたが、これからはこの資源も活かしていけるように色々と考えたいです。

d0231263_2285344.jpg

畑では空豆の苗が順調です。種取りした種から育っていることもあってか、寒さにも強く、葉には厚みを感じます。来春に期待したいです。

d0231263_229976.jpg

冬はあっという間に日が暮れます。もうすぐ冬至。
by nori-lanka | 2013-12-15 22:21 | 日記 | Comments(0)

冬の西洋野菜

気づけば12月ももう半ば。厳しい寒さの日々です。

d0231263_2395395.jpg

イギリスのエンドウ。このまきひげが特徴です。来年の春が楽しみです。

d0231263_239992.jpg

今、収穫中の西洋野菜。パースニップとトピナンプールとサルシフィ。

d0231263_2393222.jpg

サルシフィは西洋ゴボウ。繊維が柔らかく、コクがあります。

d0231263_2383738.jpg

小ぶりですが、とてもつやつやな人参。

d0231263_23115018.jpg

フランスのラディッシュ。フランスのマルシェで、このラディッシュが素敵にレイアウトされていたことを思い出します。

d0231263_23124157.jpg

今日は一日荒れ模様。明日の朝は雪景色かもしれません。
by nori-lanka | 2013-12-13 23:21 | 日記 | Comments(0)

今年のカブ

寒さが本格化する中、今日のお昼は少し春を感じる暖かさでした。

d0231263_2212899.jpg

今年の冬野菜のカブ。ずっと力を入れたいと思っていたカブ。今年はようやく色々収穫でき始め、カブの魅力にとりつかれそうなこの冬です。
どちらも西洋カブで、肉質や食感なども大きく違います。小カブサイズは、生でサラダにしても美味しく、大カブは火を入れると甘みがじんわりでてきます。

d0231263_221247100.jpg

カブの肌は赤ん坊の肌のようにとっても滑らかです。キメの細かいカブになりました。

d0231263_22131247.jpg

山形の在来カブ。葉の色も紫になりました。本来は漬け物用のカブのようですが、薄切りにしてサラダにしても美味しいです。

d0231263_22132083.jpg

日本在来のカブ。西洋カブと食べ比べをすると、とっても奥ゆかしいながら旨味を感じさせる味わいで、酢の物などにもおすすめです。もう一回り大きく育ってほしいと思いますが、来年同じ場所で育てることを楽しみに・・・

d0231263_22135156.jpg

サラダ用のリーフは、ルッコラ・マーシュ・マスタードリーフなど、彩り豊かに。

d0231263_221493.jpg

今日は少し寒さが緩みましたが、日々段々と寒さが厳しくなり、もう少しで今年の出荷も終わります。
これからは土と向き合うシーズンが始まります。来年の春に向けて、この一年で感じたことを反映し、じっくりと土作りに取り組みます。
by nori-lanka | 2013-12-08 22:32 | 日記 | Comments(0)

今年の豆

d0231263_2310998.jpg

今年の小豆と栗で、お赤飯を炊きました。今年の小豆は、とてもふっくらしています。

d0231263_231198.jpg

一晩、浸水した餅米と、軽く炊いた小豆、秋に収穫して冷凍していた栗をあわせ、かまどで炊きます。小豆の煮汁にお米を浸水すると、きれいな色がつきます。祖母がその上の代から学び、祖母のアレンジを加えたレシピ、これを受け継ぎ、また自分なりに変化させていければと思います。
生きるために必要だから自給自足を当たり前にしていた世代から学ぶことはとても多いと感じます。

d0231263_23123010.jpg

種とり3年目の高知のインゲン。お正月に、黒豆の代わりにこの煮豆はとてもおすすめです。

d0231263_23121145.jpg

小さな黒豆。煎って黒豆茶にしたり、ご飯に入れて炊いたり。

色々な豆を作っていますが、まだサヤのまま干しているものもあり、もう一作業必要です。今年のうちになんとか終わらせたいと思っています。

d0231263_23123868.jpg

まだ小さい人参ですが、とても香りがよいです。

年末に向けて、もう一頑張り。
by nori-lanka | 2013-12-05 23:30 | 日記 | Comments(0)

姫路講演が終わり

d0231263_1642547.jpg

大霜が降り、畑の姿の一変しました。

d0231263_1644969.jpg

水菜の葉についた氷の結晶。
d0231263_16445764.jpg

ルッコラの葉にも氷の結晶。

土曜日は、姫路で自然農について、お話をさせて頂きました。
ご参加頂きました皆様、ありがとうございました。

自然農を始めて5年。今までのことを整理し、これからどう進んでいくかを考えるよい機会を頂きました。自然農について、畑をどのように自然農畑に転換してきたのか、不耕起・無肥料・無農薬について実践してきたことをお話させて頂きました。
そして、これからの自然農について、バイオダイナミック農法・食べること・料理することの視点からいくつか提案をさせて頂きました。また、作ると使うがどのように繋がっているか、消費者とは何か、など私たちが考えていることをお話させて頂きました。
つたない話だったかと思いますが、何か感じて頂けることがあれば、幸いです。
お世話になりました皆様、ありがとうございました。

夜は、自然農家さんたちとインドカレーの夕食を。そこでも色々なお話ができ、今まで自分で気づかなかった視点も得ることができ、学びの多い一日となりました。私たちが3年前の今頃、姫路の農家さんを訪ねたことから、発展したこの繋がり。そのご縁にとても感謝しています。

d0231263_16452124.jpg

日曜日は、姫路の農家さんの畑をゆっくり見せて頂きました。この3年間で何度も見せて頂いた畑。ここから学ばせて頂いたことはとても大きいと感じます。多くのことを学ばせて頂いたことを、私たちもまた次の人に伝えていくことも必要なことかなと感じます。

d0231263_1645396.jpg

日曜の夕方、自分たちの畑を歩き、今回得たことを来年にいかしていきたいと思いました。

さて、今年も後1ヶ月。今年の仕事は今年のうちに!
by nori-lanka | 2013-12-02 17:08 | イベント | Comments(0)