岡山で自然農を営んでいます。日々の農作業の様子や、出荷している野菜の紹介をしています。


by nori-lanka

プロフィールを見る
画像一覧

ノリランカ食農だより

カテゴリ

お知らせ
日記
イベント
フランス
スリランカ

最新の記事

晴れ続き
at 2017-06-18 22:17
新しい仲間
at 2017-06-04 22:23
田植え2017
at 2017-05-27 22:54
田植えの日々
at 2017-05-21 22:09
一番忙しい季節
at 2017-05-17 22:19

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

−−−

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2014年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

麹、味噌作り

厳しい寒さは続きますが、晴れた昼間は暖かく、春の近づきを感じます。少し暖かい日の昼間は、ミツバチも活動を始めています。

d0231263_2135913.jpg

マーシュは寒さに負けず、青々と茂っています。サラダにすると、ほのかな甘みとさわやかな香りがあります。

d0231263_21354635.jpg

西洋カブ。根の状態を見ると、少しずつ春に向けて準備をしていることを感じます。甘みが増し、美味しくなっています。

d0231263_2135514.jpg

ゴボウ、大根、原木椎茸、カブ・・・農閑期ではありますが、自分たちの食卓では、少しずつ色々な野菜が楽しめます。同じ野菜でも、時期によって味が違い、それを感じながら春を待つのも楽しい一時です。

d0231263_2229416.jpg

今年も味噌を仕込みました。そして、ついに木の桶に仕込みました。

d0231263_21361262.jpg

d0231263_22365110.jpg


今年は、地域のおばあさんから麹作りも学び、畑の大豆とお米から味噌作りができました。

d0231263_22343746.jpg

一晩浸水させた米を蒸し、麹菌をつけて、一日保温。その後、切り返しをし、全体に麹菌がついたら麹ができます。

d0231263_22361888.jpg

田舎の公民館の加工場で麹や味噌を作っているのは、お年寄りの方ばかり。そのお子さん達はみんな買った方がいいと言うそうですが、お年寄りの方々は「自分で作るのが一番美味しい」と言われていました。自分の米で麹を作り、自分の豆で味噌を作る、昔はそれが当たり前の時代だったんだな、と改めて思う日々でした。私もそういう一つ一つが、自分の中で当たり前になる暮らしをしていきたいと強く思いました。もっと地域のお年寄りの方々の経験や技も教えて頂きたいです。
そして、買うことが当たり前になってしまった今、手間ひまがかかったとしても手作りをするということのよさを見直していけたらと思っています。

d0231263_21363762.jpg

冬の間に片付けたい仕事は山積み・・・楽しく冬を乗り切ります!
by nori-lanka | 2014-01-28 22:06 | 日記 | Comments(0)

雪の朝

d0231263_21172022.jpg

朝起きると、銀世界でした。いつもの景色が全く違ってみえます。

d0231263_21173861.jpg

柿の上にのった雪はとても風情を感じます。

d0231263_21192362.jpg

田んぼも一面真っ白です。

d0231263_21193355.jpg

木に積もった雪が、風と共に桜吹雪のように舞うのはとてもきれいです。

d0231263_21202830.jpg

雪を見ると、北海道を思い出します。ああ、ちょっとスキーにも行きたいな、と。

そして、この冬挑戦したいことの一つが薫製。
d0231263_21213737.jpg

今日は初めてスモーカーを使って、狩猟をされる方に頂いた猪肉と鹿肉を薫製にしてみました。それぞれ醤油麹と塩麹につけて軽く干したものを薫製にしました。

d0231263_21215138.jpg

骨付きの猪肉の薫製。ベーコンのようで美味しかったです。

d0231263_2122932.jpg

鹿肉はローストビーフ風になりました。薄切りにして、ピタパンに野菜とはさんで頂くと、あっさりとしていながら旨味がありました。

薫製は温度加減と煙加減という二つの要素があり、まだまだ未知の世界です。
この冬は色々薫製に挑戦してみようと思います。

寒い冬ですが、冬に楽しめることもたくさんあるので、農作業の合間に、色々楽しみながら春を待ちたいと思います。
by nori-lanka | 2014-01-19 21:35 | 日記 | Comments(0)

写真展〜農と風景〜のご案内

d0231263_2263773.jpg

2月に倉敷のRyokuさんにて、写真展をさせて頂くことになりました。

日時:2月5日(水)〜15日(土)11〜16時 ※9〜11日はお休み
場所:Ryoku (倉敷市田ノ上896-3 1F)
詳細は、RyokuさんのHPにて。

「田舎の魅力を発信したい」、これは私たちの一つの思いです。そのツールとして、私たちは写真を大切にしてきました。日常ではデジタルカメラも使用しますが、アナログカメラを使ってモノクロフィルムで写真をとり、現像からプリントまで自分で行う中で、写真の奥深さや魅力を感じています。

d0231263_22191662.jpg


今回は、これまで撮ってきたモノクロ写真を主として、岡山の自然農のカラー写真を少し展示させて頂きます。対象の被写体はそれぞれですが、私たちの「視点」としては共通するものがあります。
自然農では、常に作物と作り手のコンタクトが存在しています。私たちが大切にしている作り手と自然の接点、自然を見る視点、それを写真を通じてご覧頂ければ幸いです。

d0231263_22182188.jpg

今回は、Ryokuさんの常設展示の中に私たちの写真を展示させて頂きます。Ryokuさんでは、日常の生活を楽しくしてくれる道具がたくさんあります。
是非、Ryokuさんの魅力を感じに、足を運んで頂けると嬉しいです。よろしくお願いします。

d0231263_2231887.jpg

by nori-lanka | 2014-01-15 22:30 | イベント | Comments(0)

種をつなぐ

d0231263_2319618.jpg

山形在来の赤カブ。(種とり用)

d0231263_23201052.jpg

山形在来の大豆。いつも育ててきた大豆より大粒の大豆。今年はこれで味噌を仕込みます!

d0231263_23202355.jpg

岡山在来の赤大豆。赤大豆は、山形にも在来の大豆があります。両方育ててみましたが、大きさや赤みなどに違いがあります。

d0231263_23205386.jpg

そして、自生のヤブツルアズキ。栽培小豆の原種と言われています。畑の中に自生していたので、一部、そのまま育ててみました。小豆と同じように食することもできます。大きな粒を選別して育てていけば面白いかもしれません。

d0231263_23211873.jpg

豆の種のよりわけであっと言う間に一日が終わり、畑の食材で、仲間と楽しい一時を過ごした3連休でした。
by nori-lanka | 2014-01-13 23:37 | 日記 | Comments(0)

畑の開墾

d0231263_21465013.jpg

朝晩の冷え込みは厳しく、今朝もマイナス気温。
大きな池にも氷がはっています。

d0231263_21471617.jpg

昨年耕作放棄地をお借りし、1年間は土作りのため、ずっと草を刈っては敷くという作業を続けていた畑。
今年の春から畑として使うべく、畝間の土を畝にあげる作業をしました。1列に1時間位かかりましたが、土は柔らかくなっていて、この春からが楽しみです。
ようやく、半分は形になりました。残り半分、少しずつ頑張ります。

d0231263_21465379.jpg

椿も少しずつ咲き始めています。

d0231263_21471978.jpg

なんの実かわかりませんが、たわわに実る赤い実。

d0231263_21483124.jpg

夕方は竹薮の整備をし、切り出した竹は夏野菜の支柱にし、余った部分は、田んぼで燃やします。
作業を終え、竹薮のそばから空を見上げると、きれいな夕日。

寒波に負けず、外で汗を流す日々です!
by nori-lanka | 2014-01-11 22:03 | 日記 | Comments(0)

季節の移り変わり

d0231263_23283186.jpg

猫のミーコは家の中でお昼寝。しかし外は陽気で、作業すると汗ばむ暖かさ。そこでミーコを畑に連れ出し、私は畝立て作業。
その最中、ミーコは畑のそばでひなたぼっこ。毛がふっさふさで、とてもあたたかいです。

d0231263_2328399.jpg

フェンネルは寒さの中、芯から新しい葉を力強く出しています。

d0231263_2329765.jpg

水菜も大きな株になって葉を茂らせています。もともと漬け物向きの品種なので、この冬は漬け物にもしてみたいなと思っています。

寒いですが、冬に咲いて和ませてくれる花もたくさんあります。

d0231263_23292513.jpg

サザンカの花がたくさん咲いています。

d0231263_2329409.jpg

ロウバイもよい香りを漂わせています。他に長寿梅なども花を咲かせています。
寒いですが、色々な花がまわりを明るくしてくれます。

d0231263_2329369.jpg

少しずつ日が長くなってきました。

まだまだ寒さは続きますが、自然の移り変わりをみると、少しずつ春に近づいているのを感じます。
by nori-lanka | 2014-01-07 23:40 | 日記 | Comments(0)

寒さの中で

d0231263_22283898.jpg

寒さが厳しい朝。

d0231263_22282166.jpg

ソラマメの苗は、霜にあたり、ぐったりしています。

d0231263_22275963.jpg

しばらくして、霜がとけると、元気に起き上がり葉をピンとさせています。
種取りの効果か、昨年の今頃と比べ葉が肉厚な気がしています。
春まで元気に寒さを乗り越えてもらいたいです。

d0231263_2228194.jpg

畑の大根は霜で少し葉が霜焼けしていますが、力強く内側から新しい葉を出しています。

d0231263_22284114.jpg

こぼれ種からのジャーマンカモミールも、落ち葉の間から勢いよく葉を伸ばしています。

d0231263_22285690.jpg

原木椎茸は、木の皮を破って出てきています。この力強さには、いつも驚かされます。
この春が楽しみです。

寒さが厳しい中、作物の力強い姿に元気をもらい、私も畑作業を頑張っています。
春を心待ちにしながら、この冬も楽しみたいです。
by nori-lanka | 2014-01-05 22:38 | 日記 | Comments(0)

謹賀新年2014

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。
今年に入り、寒さが和らぎ、過ごしやすいお正月となりました。

d0231263_23383813.jpg

年末には、畑と山の素材で、精進的なお節を少しですが、作りました。
黒インゲンの煮豆、栗きんとん、大根なます、里芋とレンコン団子、カブの浅漬け。
紫大根をすりおろし、レモン汁をかけると、桜色に変化します。これを短冊切りの大根にあえると、色鮮やかになりました。

d0231263_23385985.jpg

野菜と干し椎茸の煮物。
今年も畑の作物でできたお節を頂けることに感謝し、日々精進していきたいです。

本日から、今年の農作業を開始しました。
今まで毎年、田畑の作付け面積を広げてきましたが、今年は面積は広げず、内容の充実をしていきたいと思っています。昨年1年間草を刈って敷くを繰り返して土作りしていた畑を、今日はスコップで畝立てしました。
冬の間に、畑の気の流れを整えるべく、土と対話しながら、春の作付けなども考えていきたいです。

今年の目標は、「日々を丁寧に」。忙しくあくせくするばかりではなく、一つ一つ、しっかり向き合い、丁寧に接していきたいと思っています。

冬の間はしばらく出荷などはお休みし、春に向けて準備を進めていきたいと思います。
by nori-lanka | 2014-01-02 23:54 | 日記 | Comments(0)