岡山で自然農を営んでいます。日々の農作業の様子や、出荷している野菜の紹介をしています。


by nori-lanka

プロフィールを見る
画像一覧

ノリランカ食農だより

カテゴリ

お知らせ
日記
イベント
フランス
スリランカ

最新の記事

雨続きの10月
at 2017-10-22 19:33
穏やかな日々
at 2017-10-10 00:01
一息
at 2017-10-02 22:07
ヤマビコの稲刈り
at 2017-10-01 21:15
朝の散歩
at 2017-09-24 22:54

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

−−−

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2014年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

田植えを終えて

田植え、後半戦。今年、地域の86歳のおじいさんから分けて頂いた品種を初めて栽培します。

d0231263_22372897.jpg

金曜日に手押しの田植え機で1反2畝の田んぼに田植え。約2時間で植え終わり。

d0231263_2235952.jpg

そして、今日は最後の田んぼに手植え。今年から自然農法に切り替える田んぼです。
たくさんの仲間が手伝いに来てくれました。

d0231263_22353343.jpg

綱を張り、みんなで一列に並び、綱の印に合わせて、苗を1本ずつ植えていきます。

d0231263_2235589.jpg

炎天下の中3時間で、無事に植え終わりました。
最初は田んぼの外からながめていた男の子も、最後は靴を脱ぎ、丁寧に1本ずつ植えてくれました。

自然農農家の方から田植えが初めての方まで・・・色々な方が参加して下さった田植え会。
私達にとっても初めての試みでした。私達は農家として、ご家庭に野菜をお届けしている身ではありますが、「自分の食べるものは自分で作る」ことが理想と思っています。
まずは田んぼを知って、田植えを知って、稲がどんな風に育つのかを知る、そんな第一歩になれば、と思っています。少しでもその過程に関わり、そこに自分の思いが入れば、きっと収穫した米を手にした時の喜びが大きいと思います。

d0231263_22372026.jpg

こちらは、私達が手植えし、3週間たった田んぼです。

ご参加頂きました皆様、ありがとうございました。
さて、今日の田んぼの3週間後の姿は如何に!
by nori-lanka | 2014-05-31 22:52 | 日記 | Comments(0)

お茶の季節

d0231263_2233080.jpg

昨日は一日雨。今日は朝から太陽が顔を出しました。

d0231263_224498.jpg

お茶の木の新芽を摘み、さっと火を入れて揉みます。

d0231263_224315.jpg

それを天日でじっくり干します。

d0231263_2245248.jpg

干した葉からはほんのりお茶の香りがします。飲む前に軽く煎るのが祖母流です。
田植えが終わったら、この新茶でさわら茶漬けを頂くのが、この地域の伝統です。

d0231263_2264334.jpg

出穂したスペルト小麦に花が咲きました。

d0231263_226093.jpg

ようやく残りの田んぼに水がたまり、週末の田植えを待つのみです。

d0231263_2261751.jpg

土曜日には仲間が集い、手植えの会。もうひと頑張りです!
by nori-lanka | 2014-05-27 22:33 | 日記 | Comments(0)

夏野菜の発芽

d0231263_219507.jpg

オクラの発芽。最敬礼をした状態から天に向かってぱっと葉が開きます。

d0231263_21104536.jpg

ズッキーニの発芽。今年は自家採種したズッキーニの発芽率がとてもよくて、一安心です。

d0231263_21114982.jpg

イタリアンパセリの発芽。昨年から直播きに切り替えています。発芽までに少し時間がかかるので、その間他の植物で覆われないように気をつけます。

d0231263_21562053.jpg

トマト、サンマルツァーノ。

d0231263_21571694.jpg

初めて昨年種取りに成功した水ナス。まだ小さい苗ながら、畑にデビューしました。

d0231263_2136276.jpg

スペルト小麦の出穂!

d0231263_21361932.jpg

これもスペルト小麦ですが、上と何かが違います。この違い、何でしょうか?
ノギがありません。これの利点は脱穀後の調整がしやすいこと、欠点は鳥に食べられやすいこと・・・

今年の苗作りは、できるだけ自然に近い形を意識しました。
大半の作物を直播きにし、苗作りをする場合も温室はやめました。
そして、ポット苗の作物も作付けする場所の土を使って育てています。
その結果、じっくりじっくり時間がかかっていますが、ゆっくりゆっくり育っています。そんな中で、作物の苗と向き合い対話する時間がたくさん持てました。
そして、今週にはその大半の苗が畑に巣立っていきました。
さて、どんな夏野菜に育ってくれるのか、楽しみです。

d0231263_21593839.jpg

田植えから2週間の稲も順調です。
by nori-lanka | 2014-05-22 21:12 | 日記 | Comments(0)

収穫

昼間は27℃の暑い日々。

d0231263_21122861.jpg

ここは南国!ではありません。南国風な木ですが、これはシュロの木。

d0231263_21132079.jpg

シュロの花です。これがバナナだったらなあ、とちょっと思ってしまいますが・・・

d0231263_2114068.jpg

さて、ようやく少しずつ野菜の収穫が始まりました。
味ののってきたスナップエンドウ。

d0231263_2113467.jpg

さや大根。大根の辛味がしっかりあります。

d0231263_2114393.jpg

グリンピースはこれから実が膨らんできます。

d0231263_21143889.jpg

今年不作な筍ですが、ようやくハチクを収穫しました!

d0231263_21161968.jpg

アオスジアゲハが、ラディッシュの花に飛んで来ています。
他にも、クロアゲハなど色々な蝶が飛んでいます。

この時期は、野山に色々な花が咲き、たくさんの虫が動きだし、活動的な季節が始まっています。
by nori-lanka | 2014-05-21 21:26 | 日記 | Comments(0)

開墾から1年たち

d0231263_2132574.jpg

1年前、地域の耕作放棄地を3反お借りしました。1年たち、萱のような草が減り、ようやく少し畑らしくなってきました。

d0231263_21323197.jpg

3枚の畑のうち、1枚は麦を植えています。
麦が色づいて、夕日を浴びると黄金色になる様子は本当に美しいです。

d0231263_21331430.jpg

一粒一粒、しっかりと膨らんできています。
d0231263_21324939.jpg

無事に収穫できますように!

d0231263_21333182.jpg

1枚目の畑から下の畑を見た写真です。畦の方が広く草刈りは大変です。

d0231263_21335615.jpg

ようやく畝たてし、この春から栽培を始める畑です。

畑が成長する様子を感じることも楽しみの一つです。この畑には何が適するか、を考えながら、栽培計画をたてることはとても面白いです。2年目のこの畑が今年どんな活躍を見せてくれるのか、そしてどんな可能性をもった畑なのか・・・!
by nori-lanka | 2014-05-18 21:35 | 日記 | Comments(2)

雨の後に

d0231263_21303588.jpg

さて、何の花でしょうか?

d0231263_21305643.jpg

サルシフィ(西洋ゴボウ)の花です。とても美しい花。

d0231263_21312148.jpg

大麦が色づき始めました。大麦に負けまいと、他の植物の勢いも旺盛です。

d0231263_21314151.jpg

スペルト小麦の出穂が始まりました。とても恥ずかしそうに顔を出しているように見えます。

d0231263_21315743.jpg

しとしとと大地に染み渡るような雨の後の花は、艶かしいです。

d0231263_2132896.jpg

ディルの葉に溜まる雫。

そろそろ植物の勢いに、こちらの作業が追いつかなくなってきますが、畑の中で大合唱しているたくさんの生き物と植物達と一緒に、種を蒔く日々です。
by nori-lanka | 2014-05-15 21:42 | 日記 | Comments(0)

田植え折り返し

d0231263_2210117.jpg

今育苗中の稲の苗。これは、地域で86歳のおじいさんが一人だけ作り続けていた品種です。
5月末に田植え予定です。

d0231263_22111463.jpg

先週手植えした稲がピンとたってきました。

d0231263_2211283.jpg

今日は2反程の田んぼに、手押し田植え機を使って植え付けしました。

d0231263_22114547.jpg

2反を2時間程で植え終わりました。手植えですれば数日かかる規模なので、やっぱり機械は早いです。
しかし、やはり物足りなさも感じてしまいます。
この田んぼは今年初めて作る田んぼです。手押しの田植え機を押しながら、この田んぼを歩いてみて、少しこの田んぼと親しくなった気がしました。
いつかこの田んぼにも手植えがしたいな、と思います。

さて、田植えも半分終わりました。残りはまだ水不足のため、田んぼに水が溜められていないので、まずは恵みの雨を待ちます。
by nori-lanka | 2014-05-11 22:21 | 日記 | Comments(0)

田植えの始まり

さて、GWの最終日、今年の田植えを始めました。
まずは、岡山で農業を始めた年、田植えをした田んぼから。
d0231263_2044292.jpg

まず、縦と横に綱をはり、基準の線を作ります。そして、綱と綱の間に、等間隔に稲の苗を植えていきます。

d0231263_20441722.jpg

朝9時頃から夕方5時半までかけて、無事に植え終わりました。
5年前には、この田んぼに4日かかったことを考えると、大きな変化です。
もちろん、体力がついたこともあるかもしれませんが、それだけではありません。
作業の流れを把握し、次の作業にスムーズに移れるように考えること、そして、疲れない、負担の少ない体の使い方を覚えたのだと思います。

今は機械を使って効率を考える時代ですが、体を使った効率を考えていきたい、そんな中でできることを増やす楽しみを日々感じています。
とはいえ、全てを手植えすることが難しい面積になってきたので、今年は手押しの田植え機も導入しながらの田植えになります。どんなに忙しくても、手植えをしながら、田んぼのぬくもりを感じる時間は作り続けたいと思います。

d0231263_20443459.jpg

さて、畑では色々な作物が発芽を始めています。ズッキーニも順調に発芽しています。

d0231263_20444758.jpg

ずっと待っていた花が咲きました。何の花でしょうか。フランスの香りがします(笑)

田植えと稲の苗作り、野菜の種まきと苗つくり、そして草刈りに勤しむ日々です。
by nori-lanka | 2014-05-06 20:43 | 日記 | Comments(0)

5月に入り

d0231263_23332766.jpg

田舎の5月の朝。

d0231263_23263488.jpg

先日の恵みの雨で、ようやく2枚の田んぼに水を溜めることができました。水が溜まると、ひよせとあぜつけの作業。水が漏れていかないように、田んぼの縁に泥を塗っていきます。
ようやく終わり、ホッと一息。

d0231263_23271554.jpg

今年の麦は3種類。もうすぐ穂が出そうなスペルト小麦も楽しみです。

d0231263_23273772.jpg

出穂している大麦。

d0231263_2327584.jpg

ニンニクの芽のように食べると美味しい山菜の花芽。

d0231263_23281845.jpg

山菜の素揚げと頂いた野菜のピクルス、炙ったサワラを合わせて。
初めて収穫したウドの若芽を素揚げすると、タラと似た風味で、独特のほろ苦さを感じます。

この時期は、一瞬一瞬の旬の山菜を楽しみながら、田植えに向けて準備していきたいです。
by nori-lanka | 2014-05-02 23:45 | 日記 | Comments(0)