岡山で自然農を営んでいます。日々の農作業の様子や、出荷している野菜の紹介をしています。


by nori-lanka

プロフィールを見る
画像一覧

ノリランカ食農だより

カテゴリ

お知らせ
日記
イベント
フランス
スリランカ

最新の記事

春の山菜
at 2017-04-24 00:22
春の花
at 2017-04-16 23:24
春の原木椎茸
at 2017-03-20 22:25
春、そして猪肉
at 2017-03-12 21:08
2017 冬
at 2017-02-12 22:30

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

−−−

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2014年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

畑の秋

畑の中も、少しずつ秋に移ってきています。
d0231263_054474.jpg

自家採種で育てている水菜やカブなどが、少しずつ育っています。

d0231263_0555351.jpg

かわいい野生的なキュウリの収穫も始まりました。

d0231263_0561744.jpg

私が最も気に入っているトマトの一つ。いつも秋になると元気にたくさん実をつけてくれます。

d0231263_0574498.jpg

そして、晩生品種の稲が色付いてきました。自然農法の田んぼも順調に育っています。

d0231263_0582089.jpg

黄金色の田んぼ。今年は全く稲が倒れず、風が通る気持ちよい景色です。

d0231263_055991.jpg

さて、来週末には後半の稲刈りが始まりそうです。
by nori-lanka | 2014-09-27 00:57 | 日記 | Comments(0)

稲の脱穀

d0231263_2253249.jpg

さて、天日干しの稲。干してから一度も雨が降らず、よい感じに14%までお米が乾燥できたので、台風が来る前に脱穀です。

d0231263_22534819.jpg

朝露がなくなったら、脱穀の始まりです。

d0231263_22542510.jpg

ハーベスターという機械に、1つずつ稲の束を入れて、脱穀していきます。

d0231263_22542040.jpg

さて、2枚目の田んぼの脱穀。

d0231263_22543914.jpg

稲の籾の状態となります。
一日で2反分、夜は懐中電灯で照らしながら、なんとか脱穀が終わりました。

脱穀しただけでは、籾がついた状態で食べられないので、籾殻を取る作業があります。

脱穀の後に、近所の農家さんのところで籾摺りをしてもらい、玄米の状態になりました。
今まで、我が家の半分の田んぼは他の農家さんが作られていましたが、その農家さんが体調を崩されて、今年から全ての田んぼを私達が作ることになりました。
今年は、これまで農家さんに合わせる形で使っていた農薬の使用を止め、肥料も半分位に抑え、自分たちで考えながら米作りを始めた年となりましたが、無事にお米になって、ホッとしています。

色々と反省もありますが、新たな挑戦をして得るものがとても多い実りの秋となりました。

d0231263_2254538.jpg

彼岸花も咲き、秋の深まりを感じる日々。
さて、我が家の田んぼの残り半分には晩生の品種が穂を垂れています。ようやく今年の米作りも半ばです。残りは10月に。
by nori-lanka | 2014-09-24 23:03 | 日記 | Comments(0)

ついにこの季節がやってきました!

朝晩10度まで下がり、秋が深くなっていくことを感じます。

d0231263_22152194.jpg

そして、私たちが最も楽しみにしている一つ、枝豆の収穫が始まりました!

d0231263_22153599.jpg

山形の伝統品種。粒が大きく、甘味が強い、とても味の濃い豆です。田舎で農業を始めた年からずっと、自家採取した種で育て続けています。年々、この土地に馴染み、力を発揮してくれています。
「枝豆はさっと茹でる」、多くの方がこの方法で食べます。今夜も、お届けした皆様と、それぞれの食卓でこの楽しみを共有できたことを嬉しく思います。それがまた、畑の力にもなります。

d0231263_22391227.jpg

そして、最初で最後の頑張りを見せてくれるトマト。

d0231263_22392484.jpg

通常は、8月中旬から収穫の始まるトマトですが、ようやく収穫が始まり、もうすぐ終わりを迎えることに・・・この時期は気温も高くなく、暑い日の光を浴びることもないので、落ち着いたトマトの味になりますが、今年は夏の香りもしっかりある秋のトマトとなりました。

もうすぐ稲の脱穀。楽しい季節までもうひと踏ん張りです。
by nori-lanka | 2014-09-21 22:50 | 日記 | Comments(0)

稲刈り 一息

d0231263_2026069.jpg

昨日、一番大きな田んぼの稲刈りが無事に終わりました。ホッと一息です。
2枚の田んぼにはざをかけて、稲を天日干ししている光景はなかなか見応えがあります。

d0231263_20261495.jpg

今朝、朝日に照らされた田んぼ。

これから天日に2−3週間干し、乾燥できたら脱穀作業になります。天候をみながらの作業になりますが、無事に脱穀まで終われますように。
そして残り半分の田んぼは、初めて栽培する晩生品種で、刈取りは10月頃を予定しています。もうひと頑張りです!
by nori-lanka | 2014-09-15 20:23 | 日記 | Comments(0)

秋の畑

朝晩の気温は15度を下回る寒さで、すっかり秋のようです。

d0231263_20384467.jpg

カボチャにようやく花がたくさん付き始めています。とても晩生のカボチャで、なかなか花が咲かないことに昨年は驚きました。

d0231263_2039484.jpg

今年もたくさんの実を付けてくれますように・・・

d0231263_203927100.jpg

久々に栽培した四角マメ。

d0231263_20394879.jpg

クモがマメを虫から守ってくれている?立派なクモの巣です。

d0231263_2040973.jpg

黄色と緑の2色ズッキーニ。まだまだ頑張ってくれています!

d0231263_20403355.jpg

UFO型ズッキーニの花。

d0231263_20404815.jpg

兄弟のように色違いのズッキーニ。

d0231263_204171.jpg

ようやくトマトが色づき始めました。

d0231263_20412227.jpg

花を食べるオクラ。通常のオクラよりもサイズが大きく、花びらを食べるとオクラのような粘りがあります。

d0231263_20414169.jpg

そんな中、2反の田んぼの稲刈りを始めました。さすがに広い!です。
明日も頑張ります!
by nori-lanka | 2014-09-13 20:52 | 日記 | Comments(0)

稲刈り始まりました

d0231263_018512.jpg

秋晴れの一日。今年の稲刈りを始めました。

d0231263_01944100.jpg

まず、田んぼの周りと四隅を手刈りし、バインダー(稲を刈って束ねる機械)が通る道を作ります。
そして、1列ずつ、バインダーで刈っていきます。
冬に間伐した杉で杭を作り、それと竹を使って、「はざ」を作ります。台風が来ても倒れないように、頑丈にたてます。

d0231263_0202856.jpg

今日は、ご近所の友人がお手伝いに来てくれ、夕方には一つの田んぼが刈り終えました。

d0231263_0204678.jpg

雨が入らないように、稲の束で上の覆いをしていきます。

d0231263_0214870.jpg

今年の日照不足が、どれくらい影響しているでしょうか。
これからじっくりと太陽の恵みで干し上げていきます。
現代はコンバインで刈って火力乾燥というのが一般的で、そうすればすぐに新米になりますが、じっくりゆっくり干し上げていくことで、米によりエネルギーを蓄えることができる気がしています。

d0231263_0201143.jpg

そして、この景色も好きです。

d0231263_022618.jpg

振り返れば、晩生品種の田んぼ。自然農法に戻した田んぼも順調に育っています。これは、10月の刈取りを予定しています。

これからしばらくは、稲刈り、脱穀作業が続きます。今年のお米を頂くまで、もうひと頑張り。
by nori-lanka | 2014-09-08 22:00 | 日記 | Comments(0)

9月に入り

朝晩は18度位に涼しく、昼間は曇りがちな9月の始まり。

d0231263_2245349.jpg

只今旬のズッキーニ。この丸ズッキーニは自家採種しながら3年目です。もともとつるなしだったのですが、少しつるが伸びた株から種とりを繰り返し、今では、カボチャのようにつるを広げています。
今年が一番のびのび育っています。とても甘みもありお気に入りの品種です。

d0231263_2242392.jpg

この大玉トマトもお気に入りの品種です。晩生の品種で、いつも夏の終わりに収穫していますが、今年の味も楽しみです。

d0231263_2244121.jpg

昨年残った実を畑にそのままにしておいたら、生えてきたキュウリ。大きさもちょうど良く、気に入っています。とても元気に、マメに負けまいとツルをのばしています。

d0231263_225293.jpg

今年力を入れているオクラ。もう一頑張りに期待したいところです。

d0231263_228074.jpg

昨年は鳥に食べられてしまったイチジク。今年は仲良く分け合っています。
小ぶりな実で、皮ごと生食できる品種です。今後、増やしていきたいと思っています。
by nori-lanka | 2014-09-02 22:24 | 日記 | Comments(2)

もうすぐ稲刈り

d0231263_23424288.jpg

サルスベリが綺麗なピンク色の花を咲かせています。

d0231263_2344469.jpg

天候次第ですが、来週末には稲刈りが始まります。

d0231263_23441857.jpg

1本植えの自然農法の田んぼ。今のところ、順調に育っています。
今年、多くのことを私たちに教えてくれています。

d0231263_2344874.jpg

少し涼しくなり、ミツバが群生してきました。

今年の8月の日照時間は、例年の3−4割と言われています。本当に雨の日が多く、一日太陽を浴びた日は数えるほどしかありません。そんな中で育っている稲や野菜たち。彼らが次世代に繋げる種の中に、今年の天候のことも伝えられ、より適応力のある作物となっていくと思っています。
春からの例年と違う自然の変化を感じていました。作物は今年の天候を予期していたんだなあ、と感じることがたくさんあります。自然の小さな変化を察する、どんな天候になろうとも作物を信じて待つことが大切など、私も多くのことを学んでいます。
さて、9月はどんな天候になるのでしょうか。
by nori-lanka | 2014-09-01 00:05 | 日記 | Comments(0)