岡山で自然農を営んでいます。日々の農作業の様子や、出荷している野菜の紹介をしています。


by nori-lanka

プロフィールを見る
画像一覧

ノリランカ食農だより

カテゴリ

お知らせ
日記
イベント
フランス
スリランカ

最新の記事

今年の枝豆
at 2017-08-13 22:52
鶏の散歩
at 2017-08-06 22:25
日本ミツバチの蜜採取
at 2017-07-30 23:53
夏野菜の収穫
at 2017-07-28 23:21
7月に入り
at 2017-07-08 20:34

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

−−−

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2014年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

今年も大変お世話になりました

本日、今年の農作業を終えました。畑や作物に一年の感謝を伝えました。
今年はたくさんのご縁を頂き、充実した一年を過ごすことができました。
皆様、本当にありがとうございました。
d0231263_23555435.jpg


姫路でいつもお世話になっている農家さんに、年末のご挨拶。
d0231263_2356687.jpg

畑には色々なハーブが生き生きと育っていました。

d0231263_23553580.jpg

コールラビ。色がとても美しいです。

d0231263_23562144.jpg

季節外れ?の菜の花。この季節に鮮やかな黄色は、元気をもらえる気がします。

今回も畑を見せて頂き、仲間も集い、とても学びの多い一時を過ごさせて頂きました。
種取りのこと、自然農のことなど、色々話す中で、自分の考えがはっきり整理されたり、新たな考えを取り入れることができます。とても知識のある方が多いので、私たちももっともっと色々勉強しなければ、と思います。

ある方に言われ、意識していることがあります。
「幸せな人が作った作物でなければ、食べる人を幸せにすることはできない」
私たちが楽しく農業し、幸せに暮らすこと、そして、食べて下さる方の幸せを願い、野菜を届ける、これが最も大切なことだと思っています。
そのためにできることを全力でする、そんな新たな一年に向けて、年末年始は場を整える作業をしたいと思っています。

皆様、本年も大変お世話になり、ありがとうございました。
よいお年をお迎え下さい。
by nori-lanka | 2014-12-30 00:15 | 日記 | Comments(0)

お正月に向けて

田舎のクリスマスは、お正月に向けたお餅つき。

d0231263_23421610.jpg

かまどでもち米を蒸し、餅つき機で餅つきをし、手で揉んでいきます。

d0231263_23422694.jpg

私は、つきたてのお餅を、何もつけずに食べるのが一番好きです。

d0231263_23423647.jpg

続いて豆餅。もち米に普通のお米を混ぜて蒸します。
豆は、私が気に入って育てている青大豆。甘味がしっかりあって美味しい豆です。

d0231263_23425025.jpg

チョロギを掘ってみました。何度みても面白い野菜です。

d0231263_23432831.jpg

寒さ厳しい中、ロウバイが咲き、よい香りが寒さを和らげてくれるようです。

餅つきも無事に終わり、どんなに忙しくても、お正月のお雑煮の餅は自分でつきたいと思っています。
数年以内には、もち米も自分で作りたい、と心に強く思っています。
by nori-lanka | 2014-12-25 23:40 | 日記 | Comments(0)

冬野菜

今年もあとわずかとなりました。

d0231263_23122118.jpg

寒くて芋が凍りそうになるぎりぎりまで、畑で成長した里芋。

d0231263_23124148.jpg

2年前、山形の農家さんから分けて頂いたからとり芋。種とりしながら、少しずつ増やしています。
普通の里芋と違うのは、ぬめりがなく、ホクホクした食感で、親芋が美味しい芋です。

d0231263_2313955.jpg

人参やパースニップ。冬はやはり根菜が主役です。

d0231263_23132659.jpg

野生のセリ。清水が湧き出るところに生えています。わき水は年中同じ温度なので、冬はそこの水に手をいれると、温かく感じます。

d0231263_23134085.jpg

チコリ、この葉をお皿のようにして、中に魚介のカルパッチョなどをのせるのもおすすめです。

d0231263_23125551.jpg

熟した実から種とりをしたタイの小ナス。来年は畑でどんな活躍を見せてくれるでしょうか。

年内の出荷もあと1日となりました。お正月用の野菜セット、心を込めて送らせて頂きます。
by nori-lanka | 2014-12-23 23:24 | 日記 | Comments(0)

寒さ厳しい12月と夕方市のご案内

寒さが身にしみる日々です。

d0231263_0173128.jpg

西洋ゴボウ。あまり知られていないですが、とても美味しい野菜です。

d0231263_018078.jpg

小カブの肌の美しさは、まるで赤ちゃんの肌のようです。

d0231263_0181819.jpg

寒さ厳しい中、レタスは赤色が濃くなっています。

d0231263_0183641.jpg

ドイツの白いラディッシュ。

d0231263_0174694.jpg

麦も順調に成長中です。

d0231263_019877.jpg

山にはお正月にお飾りに使われるウラジロ。

d0231263_019174.jpg

晩生品種のお米を使った、原木キノコと里芋のリゾット。この品種は、リゾットにしてもとても旨味があるお米。
凍りそうな中、数株畑に残しておいた株を掘った里芋。子芋も十分に太り、旨味も充実。寒さで凍るぎりぎりまで畑に置いておくことはリスクもありますが、やっぱり味は格別です!

12/19 16-20時には、岡山のアンソロジーさんで夕方市が開催されます。私も18時位まで参加させて頂く予定です。お米、カボチャ、お正月用のものを少し持っていく予定です。とても素敵な空間と素敵な出店者の方々が参加されるマルシェです。

今年はなかなかマルシェに参加する余裕もなく、お客さんとお話しする機会も持てなかったのですが、最後にそんな機会を持つことができそうで、とても楽しみにしています。
by nori-lanka | 2014-12-17 00:38 | 日記 | Comments(0)

真冬の寒さ

d0231263_2216682.jpg

ついに温度はマイナス2度、雪が降り、池に氷がはる寒さとなりました。

d0231263_22161976.jpg

朝は、全てが眠っているように静かで、空気が凛としています。

d0231263_22163045.jpg

田んぼにも氷がはり、枯れた稲の株の根の広がりをみることができます。枯れても、そのままの姿を残している植物はやはり美しいです。

d0231263_22164019.jpg

畑の野菜たちの上には雪の結晶が・・・

d0231263_22165113.jpg

畑のそばの桐の木。ずいぶん背が高くなりました。
空がとても高く、澄んでいます。冬の美しさを楽しみたいと思います。
by nori-lanka | 2014-12-06 22:23 | 日記 | Comments(0)

12月の畑

12月に入り、一気に真冬になりました。

d0231263_911887.jpg

今も少し色付くアルパインストロベリー。

d0231263_9112166.jpg

ほとんどが枯れて種を実らせている中、美しく咲くエキナセア。

d0231263_9113625.jpg

ロゼッタ状になり、春を待つサラダバーネット。

d0231263_9115960.jpg

枯れた軸の脇からたくましく成長するフェンネル。

d0231263_9114720.jpg

力強さがのってきた水菜。

d0231263_9121253.jpg

いろんなリーフやハーブを集めたサラダセット。

d0231263_9124078.jpg

自生しているチコリ。

d0231263_9122456.jpg

種取り3年目のスナップエンドウ。

d0231263_9125592.jpg

冬野菜の畑。

d0231263_9131260.jpg

初めて自家採種の種から育てた在来カブ。

寒さの中、環境に適応しながら、静かに、元気に成長している野菜達。寒さが厳しくなると、野菜の味が変わってきます。真冬の野菜の味もお楽しみ頂けると幸いです。
by nori-lanka | 2014-12-05 09:19 | 日記 | Comments(0)

冬の精進料理の教室を終えて

d0231263_0322463.jpg

藤井まりさんをお招きし、冬の精進料理の教室を開催しました。
ご参加頂きました皆様、ありがとうございました。
今回のテーマは「葛」。葛を使った、これからの時期にぴったりの体と心の温まる料理を教えて頂きました。

d0231263_0323678.jpg

今回使用した葛は、まりさんおすすめの、九州産のとても美味しい葛粉です。私も以前、まりさんからこの葛粉を頂き、美味しさに感動したことが今回のテーマにも繋がりました。
「ごまどうふ」のセットなどもあり、これで6名分のゴマ豆腐を作ることができます。

d0231263_0325099.jpg

ゴマ豆腐や葛餅、同じように水と葛を火にかけて練っていきます。まりさんが実演され、ポイントを教えて頂きました。
流し缶がない場合は、コップにラップを敷き、その中に入れて輪ゴムで縛ることでもかわいい形のゴマ豆腐や葛餅を作ることができます。

d0231263_033687.jpg

葛餅には、抹茶を入れて色付けしました。火にかけるとどんどん固まってくるので、しっかりかき混ぜます。葛餅は、きな粉と黒蜜で頂きました。
そして、「葛とろり」はみかんジュースを使って作りました。柔らかいゼリーのようでした。

献立以外にも、余った蓮根の皮を素揚げしたり、出汁をとった後の昆布で佃煮を作ったり・・・全てを大切に頂くことを改めて教えて頂きました。

今回も素敵なご縁を頂いた皆様と楽しい一時を過ごさせて頂きました。
ご一緒頂きました皆様、寒い冬に葛料理で心と体を温めましょう!ありがとうございました。
by nori-lanka | 2014-12-05 00:55 | イベント | Comments(0)

いよいよ12月へ

穏やかな11月が終わり、ついに12月。
d0231263_1272847.jpg

ここ数日の暖かさと雨で、原木椎茸が一気に大きく成長しました。

d0231263_1275171.jpg

小さな椎茸がポコポコと出てくるのは、とてもかわいいです。

d0231263_128447.jpg

こぼれ種から自生したダイコン。丸い形で、とても立派に成長しています。

d0231263_1281613.jpg

唐辛子の下で、ゆっくり育った春菊。生で食べても柔らかく美味しいです。

d0231263_1283054.jpg

日が暮れるのが早く、5時には薄暗いです。きれいな夕日を眺めながら、冬を感じます。

この冬の野菜の出荷は12月までにし、冬の間は来年に向けて、色々と準備を進めていこうと思います!
by nori-lanka | 2014-12-01 01:29 | 日記 | Comments(0)