岡山で自然農を営んでいます。日々の農作業の様子や、出荷している野菜の紹介をしています。


by nori-lanka

プロフィールを見る
画像一覧

ノリランカ食農だより

カテゴリ

お知らせ
日記
イベント
フランス
スリランカ

最新の記事

今年の枝豆
at 2017-08-13 22:52
鶏の散歩
at 2017-08-06 22:25
日本ミツバチの蜜採取
at 2017-07-30 23:53
夏野菜の収穫
at 2017-07-28 23:21
7月に入り
at 2017-07-08 20:34

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

−−−

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2015年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

スリランカからの帰国

先日、スリランカより帰国しました。
今回は親しい友人達に会うことができ、また色々なご縁で5カ所のfarmを巡ることもでき、とても充実した旅となりました。スリランカの生活の変化を多く垣間みることができ、豊かに暮らすことの意味を改めて自分でもじっくりと考えることができました。
これから少しずつ、スリランカで感じたことを書いていければと思っています。

d0231263_22224123.jpg

久々の市場では、昔見ることのなかった新しい野菜なども色々見ることが出来ました。

d0231263_22232296.jpg

スリランカといえば、ココナッツ。ココナッツの実を削り、それでココナッツミルクを作りカレーに使うのが一般的な使い方です。
商業主都のコロンボ(日本でいう東京)では、スリランカでさえもココナッツパウダーを購入する人が増えているとききました。このココナッツを削る道具がこの国から消える日がくるのでしょうか・・・

d0231263_22234424.jpg

削った実は、このままチリパウダーなどとあえて、サンボール(和え物)にするととても美味しいです。

d0231263_22255991.jpg

これは、ジャックフルーツのカレー。ジャックフルーツの実、スパイス類をあわせて煮ていきます。スリランカの伝統的な壷で数時間かけて煮ると最高に美味しい!と友人のお母さんから教えてもらいました。この果実が日本にないのがとても残念です。

d0231263_22263031.jpg

友人の実家の台所、私が最も好きな場所です。お母さんの料理はどれも本当に美味しく、私のために毎日違うカレーを3-4種類準備してくれました。
この火をみながら、お母さんと色々な話をしました。スリランカにもガスが普及し、このようなかまどは昔に比べてずいぶん減ってしまいました。

d0231263_22265477.jpg

カレーパウダーの作り方も学びました。親しい友人のお母さん達4人にレシピを教えて頂きました。みんなそれぞれに入れるスパイスが少しずつ違います。

d0231263_22271975.jpg

必ず入れるのが、コリアンダーシードとクミンシード。私も教えてもらったレシピで作ってみようと思います。
今は、このカレーパウダーを作る際、ほとんどの家庭でブレンダーを使います。昔は石でひいていましたが、それをしている家庭はありませんでした。

d0231263_22421155.jpg

訪れた農園それぞれで、色々な学びがありました。オーガニック・伝統農法・在来種の作物などが私のテーマで見学させて頂き、また私の自然農についてもお話し、意見交換する機会も得ることができました。アレンジして下さった皆様、農場でお世話になって皆様に本当に感謝です。

便利さを追求していくこと、そしてその中で失っていくこと、そして豊かさを求めること・・・変わりゆくスリランカの中での生活で、自分も忘れかけていた大切なものがたくさん見えました。
日本人としての私を完全にOFFにでき、スリランカのスイッチをONにした旅。見つかった課題に、頑張って向き合っていきたいと思います。
by nori-lanka | 2015-02-28 22:51 | スリランカ | Comments(0)

スリランカへ

フキノトウを見つけましたが、寒さで凍っています。
d0231263_22203018.jpg


さて、来週からしばらく、4年ぶりにスリランカに行ってきます。
帰国しましたら、スリランカで感じたことをご報告したいと思っています。

最近、スリランカの友人に、カレーパウダーの作り方をきいたところ、
「昔はカレーパウダーはそれぞれの家で作っていたが、今は購入している。どこにでも安く売っているし、みんな外で仕事をしていて、それを作る時間がないから」と。(つい5年前まではどこの家庭でも普通にしていたことです。)

私が昔スリランカで1年間暮らす中で、日本が失ってしまったと感じたものは、友人の答えそのものでした。数年前に内戦が終わり、今はスリランカも少しずつ、変わってきていることを感じます。
今回の旅では、変わってしまったこと、変わらずあることが見えるのだろうと感じます。

友人にスリランカの農家に連れて行ってほしい、とお願いしています。どんな旅になるかわかりませんが、伝統的な農法や種なども見ることができればと思っています。

今、私達が田舎で大切にしていることの一つは、現代の生活が失ってしまったことをもう一度拾い上げて、組み立てていく作業です。今まさにその変化が急速に進みつつあるスリランカで、また見えてくることもたくさんあるのではないかと感じています。

d0231263_2305053.jpg

今日は畑にいるカエルを発見!帰ってくる頃には、もっと春を感じられることを楽しみに。
(2月中はお問い合わせ等頂いてもお返事できません、すいません。)
by nori-lanka | 2015-02-14 23:02 | 日記 | Comments(0)

春に向って2

朝晩の冷え込みは厳しい日々ですが、自然を見ると着実に春に向っていることを感じます。

d0231263_2243084.jpg

この時期のレタスは、素直な味ですが、春の爽やかな苦みを感じます。

d0231263_2281440.jpg

寒さに耐えた苦みの強いルッコラですが、小さな新芽の味は最高です。
とても小さなこの新芽を食べることができるのは、育てているからこそ!です。

d0231263_2252795.jpg

とても甘いフランスのカブ。ようやく美味しいサイズになってきました。

d0231263_2262488.jpg

西洋わさびを掘り上げました。ちょうどよいサイズに切って、移植します。
昨年は試し栽培でしたが、これから育てていきたい野菜の一つです。

d0231263_2265430.jpg

ミョウガ畑では、密植にならないよう、所どころ根を掘り上げます。それをまた新しい場所に移植します。

d0231263_2272915.jpg

麦も青さを取り戻し、勢いが増してきました。

それぞれの植物が、春に向って少しずつ準備を始めています。
by nori-lanka | 2015-02-14 22:17 | 日記 | Comments(0)

冬の楽しみ

 冬にイノシシやシカなどのお肉を知り合いの農家さんに頂き、昨年から薫製にするようになりました。今年も、イノシシの色々な部位を頂き、色々な下味をつけて薫製にしてみました。

d0231263_2329194.jpg

上段では、イノシシの胸肉とリブロース。
下段はバラ肉の塊。

d0231263_23291288.jpg

モモは塊で薫製にし、味が落ち着いた頃にスライスしました。
薬味は畑のホースラディッシュを添えてお醤油で頂きました。

d0231263_23292538.jpg

畑の菜と春の牛蒡とサラダ。春の牛蒡は水分を多く含んでいるので、薄くスライスして生もおすすめです。

お隣のお料理上手な友人が、パエリアと米粉のラザニア、スイーツなどを作って下さいました。畑や山の恵みから頂いた食材でできた料理で、とても楽しい食卓を仲間達と囲むことができました。

普段は畑を荒らすことから頭を抱えることの多いイノシシですが、こうしてそのお肉を頂くことができるのもまた、恵みの一つです。里山での獣との共存の形は、まだ見えていないところも多いですが・・・
また来年もこの恵みを頂けることを祈って。
by nori-lanka | 2015-02-11 23:28 | 日記 | Comments(0)

春に向って

朝起きると、外は一面真っ白。
d0231263_0172628.jpg


d0231263_0183333.jpg

日が射すと、どんどん雪が溶けていきます。

d0231263_0175491.jpg

光が少しずつ春になっていることを感じます。

d0231263_017522.jpg

極寒の中咲くロウバイの花。少し花の雰囲気が和らいだ感じがします。

d0231263_018496.jpg

原木から、ポコポコと椎茸の子供が顔を出し始めています。

d0231263_019127.jpg

米糠と野菜からぬか床を起こしました。美味しく野菜が漬かり始めました。

今日は、親しくしている猟師さんから、たくさんのジビエを頂いたので、来週は薫製作りを楽しみます。
春に向けて、少しずつ少しずつ進んでいく瞬間もとても好きな時間です。
私は2月後半に、心の故郷で新しい風を自分の中に取り込んで、今年をスタートさせたいと思っています。
by nori-lanka | 2015-02-07 00:28 | 日記 | Comments(0)