岡山で自然農を営んでいます。日々の農作業の様子や、出荷している野菜の紹介をしています。


by nori-lanka

プロフィールを見る
画像一覧

ノリランカ食農だより

カテゴリ

お知らせ
日記
イベント
フランス
スリランカ

最新の記事

野生動物との付き合い方
at 2018-02-05 23:21
春の兆し
at 2018-01-31 23:29
大雪の降る1月
at 2018-01-24 23:03
謹賀新年2018
at 2018-01-01 23:31
今年の終わりに
at 2017-12-30 22:52

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

−−−

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

夏の自然畑

d0231263_2353589.jpg

お気に入りの秘伝豆は、自然畑の畝間で大きく育っています。
昨年まで、麦と畑稲、豆とソバを繰り返し栽培していましたが、今年は麦の後に、豆とトマト、とうがらしを育てています。なかなか面白い畑になっています。

d0231263_23531540.jpg

稲の穂は、少し頭をたれ始めました。
今は、田んぼには水を溜めたり干したりしています。地が緩すぎると、稲が倒れやすくなるので、少し干し、稲が実るには水を必要とするので、乾かしすぎないように水を入れ・・・水の管理が大切な時期です。

そして集落では、隣の田んぼにイノシシが入り、折角穂をつけた稲が実る田が駆けまわられました。
また、畑では熟した赤いトマトなどの作物を、カラスが食べにやってきます。鳥獣の被害は、農家をとって深刻な問題となっています。色々な生き物が住む多様な環境、その頂点は人間ではないですが、色々なバランスが崩れているように思います。
豊かな田舎作りのためには、これにどう対応していくのかが、一つの大きな課題になりそうです。
by nori-lanka | 2012-08-07 00:09 | 日記 | Comments(0)