岡山で自然農を営んでいます。日々の農作業の様子や、出荷している野菜の紹介をしています。


by nori-lanka

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

ノリランカ食農だより

カテゴリ

お知らせ
日記
イベント
フランス
スリランカ

最新の記事

秋の山の恵み その1
at 2018-09-18 07:55
稲刈り
at 2018-09-08 20:51
もうすぐ稲刈り
at 2018-09-02 23:17
夏野菜
at 2018-08-25 21:46
台風が通り過ぎ
at 2018-07-29 21:29

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

−−−

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

夏の日本ミツバチ

昨年の春に巣箱にやって来たミツバチ。
ミツバチの好む花などを置かずとも自然と住み着いた分蜂群。
ひとりでにとても大きな群に成長し、今まで1年以上、全く手を入れる必要がありせんでした。

d0231263_22202972.jpg

今日ミツバチの巣箱を見ると、巣の外にたくさんの蜂が出ていました。みんなで羽を広げ、巣の中に風を送っています。

d0231263_222047100.jpg

こういう状態になる場合、巣が大きく成長し、巣箱がいっぱいになっている可能性が高いので、巣箱を開けて、新しい箱を継ぎ足すことにしました。

d0231263_2221696.jpg

開けてみると、やはり巣は一番下の巣箱まで達していました。1年かけて、3段分の巣箱に巣を作ったミツバチ。持ち上げた時にはとても重かったです。
一番下に、新しい巣箱を足し、無事に作業終了。

d0231263_22212340.jpg

巣の下に敷いている板。通常、ここに巣虫と言われる虫がわくので、定期的に巣箱の掃除が必要と言われますが。群の大きなこの巣箱は、巣虫がいてもほとんど被害はありません。

普通は、巣箱の作業をしていると、ミツバチは偵察にきたり、威嚇してきたり・・・ということがあります。しかし、今回は全く私達を気にする風はなく、巣箱を開けても騒ぐことはありませんでした。また、巣もきれいな状態で、とても統制がとれた群のように感じました。
まだまだわからないことだらけのミツバチですが、よい群が育てば、人が巣箱に手を入れる必要はほとんどないということを教えてもらいました。
by nori-lanka | 2014-07-27 22:31 | 日記 | Comments(0)