岡山で自然農を営んでいます。日々の農作業の様子や、出荷している野菜の紹介をしています。


by nori-lanka

プロフィールを見る
画像一覧

ノリランカ食農だより

カテゴリ

お知らせ
日記
イベント
フランス
スリランカ

最新の記事

台風が通り過ぎ
at 2018-07-29 21:29
大雨の後に
at 2018-07-16 15:22
梅雨の晴れ間
at 2018-06-27 23:28
田んぼの侵入者
at 2018-06-17 23:47
ヒヨコ誕生
at 2018-06-11 07:41

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

−−−

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:日記( 608 )

台風が通り過ぎ

台風が今までにない進路で接近し、どうなることかと心配しましたが、こちらは被害などなく、ホッとしました。
本当に今年は今までにないことが多い年なのかもしれません。

d0231263_21271067.jpg
ようやく夏野菜の収穫が少し始まりました。3週間ほどほぼ雨降らずだったので、作物も生きることに必死で、まだあまり収穫できるものが多くありません。特にウリ科の作物には厳しい日々でしたが、これから頑張ってくれることを期待して。

d0231263_21271717.jpg
今の時期はミョウガの旬。3週間ほど雨がなかったので、ミョウガもあまり出なかったのですが、この雨で少し出てくれるといいのですが。
d0231263_21272597.jpg
チョコレートトマトは、トマトの中で一番に熟れ始めました。味が乗っているときは、甘みもしっかりあって、ブドウのよう。
d0231263_21273195.jpg
コシヒカリに花が咲いています。あと1ヶ月少ししたらもう稲刈りになります。
d0231263_21273996.jpg
矮鶏たちは朝に晩にお散歩。太郎と次郎は、一度外に出ると、なかなか捕まえさせてくれません。小屋に連れて帰るのも一苦労です。そのうち野良矮鶏になるかも?でも、しばらくほっておいたら、走ってやってきたので、やっぱり可愛いです。
d0231263_21280466.jpg
自然農の田んぼ。ここでは主にもち米の品種を育てています。大雨で土砂崩れが起きて、水の流れが変わりました。
山からの天水のみを掛け流しのような田んぼなので、いろいろ難しいところはありますが、3年目で少し見えてきた部分もあります。草刈りをすると、風が気持ちよく通るようになりました。
d0231263_21275070.jpg
草に覆われないうちに草刈りをするところまでなかなか手が回らず、、、稲を救出!という感じですが、少しずつ成長している様子を見られるのは嬉しいです。
d0231263_21282216.jpg
今年の夏は本当に暑いです。夜も気温が下がらず、田舎で寝苦しい夜が続いています。この2日間は、久々に涼しく、生き返った心地です。
皆さま、くれぐれも熱中症などに気をつけて、日々お過ごし下さい。



by nori-lanka | 2018-07-29 21:29 | 日記 | Comments(0)

大雨の後に

災害の少ない岡山で、大雨が降り続いた3日間。大雨特別警報が出て、地域によっては大きな被害がありました。
私たちの地域は山の上で、川がそばにないので、浸水の心配はなかったのですが、ため池が満水となり、決壊の心配で眠れぬ夜を過ごしました。幸い、決壊することもなく、穏やかな日常が戻っています。本当に当たり前の日常のありがたさを感じる日々です。
ご心配頂きました皆さま、本当にありがとうございました。
最も被害の深刻な地域の一つ真備に、2日ほど夫がお手伝いに行ったり、ボランティアに行った友人の話などを聞くに、復旧にはまだまだ時間が必要で、私も自分のできることを頑張りたいと思っています。


d0231263_14524828.jpg
9日は、久々に晴れて、とても空気が澄んでいました。太陽の眩しさをありがたく感じました。
池の水も田んぼに落とし、水位が落ち着いてきています。

d0231263_14524004.jpg

山をおりる道は土砂で塞がっていました。ここは数年前の大雨の時にも土砂崩れを起こした場所です。その時には、木がずり落ちて、道路に木が生えたような状態でしたが、今回はその木もないので、土と草だけです。

d0231263_14531011.jpg
我が家の田んぼの道の土砂崩れ。ここは数年前に枇杷の木が枯れて、その木が崩れた場所。
上の畑の排水の道をしっかりつけていなかったことが原因と思い、反省です。
それ以外に、自然農の田んぼの水の入り口が土砂崩れし、田んぼに土砂が入り込み、一部稲が消えるということもありましたが、大きな被害はなく、感謝です。崩れたりした場所、今回は幸い崩れなかったけど危険だった場所なども見直し、滞りがないように気をつけていきたいと思いました。
d0231263_14525776.jpg
今年のコシヒカリ。
場所によっては寂しいですが、昨年よりはだいぶ除草もでき、株もしっかりしたところが増えました。
もう少ししたら出穂が始まります。

d0231263_14532670.jpg
茶色の矮鶏は、もうすぐ生後3ヶ月が経ちます。ずいぶん大きくなってきました。
残念なことに、数日前にも大きなアオダイショウが入り、可愛いメスが犠牲になってしまいました。
メスが1羽しか残りませんでした、、、
d0231263_14533362.jpg
1年経った矮鶏たちは元気です。砂浴びは毎日の日課。
d0231263_14533939.jpg
スペルト小麦も今週の天気で干し上がってきました。

もうすぐ夏野菜の収穫も始まります!

by nori-lanka | 2018-07-16 15:22 | 日記 | Comments(0)

梅雨の晴れ間

蒸し暑い日々ですが、晴れ間も多い今年の梅雨。

d0231263_23054034.jpg


畑のそばに自生するコウゾの木。気づけばたわわな実が付いています。
美味しそうですが、食べてもそんなに甘くはないです。
d0231263_23050467.jpg
トマトに実がつき始めて、フェンネルには花が咲いています。

d0231263_23053202.jpg
もうすぐ生後3週間。少しずつ外にも出ています。
d0231263_23051309.jpg
矮鶏の散歩。
d0231263_23045602.jpg
昨年からいる4羽は、かなりの貫禄!
d0231263_23052442.jpg
2ヶ月経ったひなは、元気いっぱいです。
d0231263_23044779.jpg
猩々矮鶏の雛、全員集合。
9羽生まれ、1羽はカラスに、2羽はアオダイショウに・・・残ったのは6羽。そして、そのうちメスは2羽。
雄が4羽いるので、どうしたものかと悩みますが、いつも仲良くいる姿を見ると、ずっとこのまま一緒に育てたい・・・とも思ったり。

豆まき、田んぼの除草、麦刈り・・・仕事が山積みで終わりの見えない日々ですが、矮鶏に癒されながら、もうひと頑張りです。




by nori-lanka | 2018-06-27 23:28 | 日記 | Comments(0)

田んぼの侵入者

梅雨入りしましたが、週末は天気も良く、昼間は暑い日々。

早朝の仕事がはかどります!朝日を浴びる田んぼの稲。
d0231263_23375887.jpg
少しずつ成長してきました。
d0231263_23373665.jpg
こちらは自然農の田んぼ。なかなか草取りができなかったのですが、
週末に頑張って稲が見える状態になり、ようやく田んぼらしくなりました。
d0231263_23374293.jpg
そんな中にぴょんぴょんする影が・・・野うさぎです。
野うさぎは稲の苗をかじっています。
昨年の秋、稲の穂がだいぶなくなって、丸いウンチがたくさんあったので、野うさぎかな?と思っていましたが、ようやく姿を確認。
これ以上、田んぼを荒らさないように願うばかり。
畑をしていると、本当に色々な生き物に出会えます。
d0231263_23374882.jpg
生後1週間のヒヨコ達。毎日大きな声で鳴き、元気いっぱいです。
そろそろ箱から飛び出してきそうな勢いです。
手に乗せると、だいたい寝ます。夜は私も一緒にうたた寝・・・

田んぼの草取りがだいぶ落ち着いてきて、これから豆類の種まきが始まります。

by nori-lanka | 2018-06-17 23:47 | 日記 | Comments(0)

ヒヨコ誕生

梅雨入りし、もやもやした天気が続く日々。

d0231263_7294452.jpg

ブルーベリーがたくさんの実を付けています。

d0231263_7331882.jpg

我が家の矮鶏の卵を孵卵器で。今日のお昼、最後の一羽が殻を破って出てきました!

d0231263_7292889.jpg

生まれて二日経ったヒヨコ。合計7羽の誕生。
野菜を小さく刻んだものや、浸水した米粒などをついばんでいます。
今の時期は温度も低くないので、とても育てやすい時期です。
町内の友人、えみおわすのじゅんちゃんとそうちゃんが、ヒヨコの誕生を楽しみに待ってくれていて、今日、3羽巣立っていきました。元気に大きくなりますように!
山羊の搾りたてミルクを頂いたので、何を作ろう!

d0231263_7295829.jpg

畑の紫麦の刈り取り。刈り跡に豆撒き。

田んぼの除草もしながら、小麦の刈り取り、豆まきが続いていきます。
仕事は山積みですが、季節も楽しみながら過ごしたいです。
by nori-lanka | 2018-06-11 07:41 | 日記 | Comments(0)

豆の収穫

気づけば6月に。
ようやく田植えが一息、休む間も無く、麦刈り。。。
今日は田んぼの除草と麦の脱穀、、、なかなかやることが満載の日々です。

d0231263_2344524.jpg

今収穫中のグリンピース。
豆ごはんやスープなどで頂きます。

d0231263_23431840.jpg

グリンピースは鮮やかな緑色に。
リコッタチーズと共に。毎年この時期の楽しみです。

d0231263_23434828.jpg

ソラマメは実がぷっくりと充実してきました。

もうすぐ梅雨入り。その前にやりたいことがたくさんあります。頑張ります!
by nori-lanka | 2018-06-04 00:00 | 日記 | Comments(2)

麦刈り

やっと自然農の田んぼの田植えも終わり、田植えが全て終わったと思ったら、麦が黄金色になっていました。
休む間も無く、麦刈りに突入です!

d0231263_23361316.jpg
大麦の刈り取り。草も多いので、全て手刈りで。お手伝いしてくださる方もあり、なんとか一日で大麦の刈り取りを終えました。
d0231263_23324809.jpg
紫大麦は、少しずつ穂が紫色になってきました。
d0231263_23334489.jpg

刈った麦は束ねて、ハザがけしたいところですが、この時期は梅雨入りとかぶるため、天日干し乾燥がなかなか難しく。
d0231263_23333808.jpg
生後一年が経った矮鶏たちは、立派に成長しています。
d0231263_23323186.jpg
朝鶏小屋に行くと、八羽いるはずのヒヨコが1羽おらず、、、
なんと、鶏小屋に大きなアオダイショウが潜んでいました!!捕獲して、離れた山に運びました。
d0231263_23335148.jpg
初めて卵を孵して自分で鶏を育てて見ると、大変なことも多いですが、可愛さは倍増です!
生後1ヶ月以上経ち、活発に動き回るようになりました。私の足を突いてみたり、腕や肩に飛んできたり、、、

d0231263_23335755.jpg
まだ雌と雄の判別が難しいヒヨコもいますが、みんな無事に大きくなってくれることを祈るばかりです。

ようやく畑仕事の日常が始まりそうです。

by nori-lanka | 2018-05-29 00:05 | 日記 | Comments(0)

田植えの日々

昨日は冷たい風を感じながらの田植え。今日は、田んぼが温泉のように暖かい中での田植え。

d0231263_23314228.jpg

ヤマビコの田植え。まずは1反2畝の田んぼからです。4人で始まり、多い時は7人と子供達で賑やかに。

d0231263_2332485.jpg

お昼を挟み、3時には植え終わり、次は6畝の田んぼへ。
日が傾きかけた6時ごろ、田植えがおわりました!

d0231263_23321883.jpg

2週間前に手植えしたコシヒカリ。手植えするとやはり活着が早く、生長が良いように感じます。

10年目の今年、初めて5反全てを手植えするという試み。多くの方のお力を借りて、無事に終わりました。マンパワーの大きさを改めて感じました。
ご夫婦、ご家族で来てくださった方、ご両親とお子さんもご一緒に3世代で田植えをしてくださったご家族。3歳児、お母さん、おばあちゃんが一緒に田植えをするというのは、今ではなかなか目にすることのできなくなった伝統的な(?)光景でしょうか。
家族や夫婦での田植えは、その阿吽の呼吸でより仕事がはかどるようにも感じました。

私たちも田植えを教えてくださったおじいさんも見に来てくださり、「なんでわざわざ手植えするかなあ!」と笑いながら言われていました。
「機械があるのになんであえて手植えするの?」と聞く、農業に興味もない弟も、慣れないながら必死に植えてくれました。植えてみて、「大変なことをしているんだね、、、すごいね」と。
私たちは、田植えの後の稲の活着の良さ(雑草との競合)、除草のしやすさなどから、今回手植えにしましたが、田植えを多くの方と共有できたことで色々な発見や学びがありました。

d0231263_23323418.jpg
収穫中のキヌサヤ。

d0231263_23325024.jpg
スナップエンドウは甘みが乗り、旬を迎えています。


d0231263_2333783.jpg
ヒヨコ達も、1ヶ月が過ぎ、元気に走り回っています。

d0231263_23332099.jpg
水の中に落ちないように、水入れを変えました。

あとは自然農の田んぼを、もうひと頑張り!!

by nori-lanka | 2018-05-20 23:47 | 日記 | Comments(0)

明日から田植え

昨夜から雨と強風で、今日も風が強く、肌寒い1日でした。
明日から、いよいよ今年の田植えが始まります!
d0231263_00012584.jpg
2反ほどの田んぼ。この田んぼは広いので、なかなか手植えをする勇気がなく、手押しの田植え機で植えていました。
ようやく今年は、この田んぼに手植えすることにしました。
手植えでは、株間の間隔を自由に決められるので、その後の除草に必要な間隔を確保できます。除草の際に使う除草機の間隔は決まっていて、機械植えの株間はそれより狭いので、田植え後の除草がなかなかうまくできないのです。

機械で植えれば2時間程度で植えられます。手植えをすれば、数日仕事になります。私たち2人で必死で1日中植えても1反位。
それでも、最初にその労力をかける意義を感じての選択。

GW中に植え終わることを目標に、頑張ります!




by nori-lanka | 2018-05-05 00:18 | 日記 | Comments(0)

矮鶏の雛

気づけば4月も終わり。
1週間前に誕生した矮鶏の雛たちは順調に成長しています。
日々できることが増え、羽をバタバタさせて少し飛ぶことができる雛もいます。

d0231263_22423586.jpg
我が家のマドンナ!シロちゃん(ってまだ性別はわかりませんが、、、)
一羽だけ色白の雛がいるのです。

d0231263_22424735.jpg
シロともう一羽以外は、羽が茶色っぽい色になってきています。
d0231263_22432414.jpg
手の上に乗せると、みんなで集まります。

d0231263_22434055.jpg
寝るときはヒヨコ電球のそばにみんなで集まってお休みです。
d0231263_22471219.jpg
膝の上で眠る雛たち。一つ一つの動きが可愛らしいです。

d0231263_22425491.jpg
麦畑では、小麦がいつの間にか出穂を始めています。
一握り頂いた麦の種、数年かけて少しずつ増やしています。

d0231263_22430049.jpg

大麦はほとんど出穂していました。
これから色づいてくるのが楽しみです。




d0231263_22431415.jpg

麦畑の下の段々畑。畑よりも畔の方が広いです。
この3連休はひたすら草刈りでした。
そして、GW後半から、いよいよ田植えが始まります。今回は初めて、2反近い田んぼに手植えします。

by nori-lanka | 2018-04-30 23:05 | 日記 | Comments(0)