岡山で自然農を営んでいます。日々の農作業の様子や、出荷している野菜の紹介をしています。


by nori-lanka

プロフィールを見る
画像一覧

ノリランカ食農だより

カテゴリ

お知らせ
日記
イベント
フランス
スリランカ

最新の記事

田んぼの侵入者
at 2018-06-17 23:47
ヒヨコ誕生
at 2018-06-11 07:41
豆の収穫
at 2018-06-04 00:00
麦刈り
at 2018-05-29 00:05
田植えの日々
at 2018-05-20 23:47

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

−−−

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:日記( 605 )

田んぼの侵入者

梅雨入りしましたが、週末は天気も良く、昼間は暑い日々。

早朝の仕事がはかどります!朝日を浴びる田んぼの稲。
d0231263_23375887.jpg
少しずつ成長してきました。
d0231263_23373665.jpg
こちらは自然農の田んぼ。なかなか草取りができなかったのですが、
週末に頑張って稲が見える状態になり、ようやく田んぼらしくなりました。
d0231263_23374293.jpg
そんな中にぴょんぴょんする影が・・・野うさぎです。
野うさぎは稲の苗をかじっています。
昨年の秋、稲の穂がだいぶなくなって、丸いウンチがたくさんあったので、野うさぎかな?と思っていましたが、ようやく姿を確認。
これ以上、田んぼを荒らさないように願うばかり。
畑をしていると、本当に色々な生き物に出会えます。
d0231263_23374882.jpg
生後1週間のヒヨコ達。毎日大きな声で鳴き、元気いっぱいです。
そろそろ箱から飛び出してきそうな勢いです。
手に乗せると、だいたい寝ます。夜は私も一緒にうたた寝・・・

田んぼの草取りがだいぶ落ち着いてきて、これから豆類の種まきが始まります。

by nori-lanka | 2018-06-17 23:47 | 日記 | Comments(0)

ヒヨコ誕生

梅雨入りし、もやもやした天気が続く日々。

d0231263_7294452.jpg

ブルーベリーがたくさんの実を付けています。

d0231263_7331882.jpg

我が家の矮鶏の卵を孵卵器で。今日のお昼、最後の一羽が殻を破って出てきました!

d0231263_7292889.jpg

生まれて二日経ったヒヨコ。合計7羽の誕生。
野菜を小さく刻んだものや、浸水した米粒などをついばんでいます。
今の時期は温度も低くないので、とても育てやすい時期です。
町内の友人、えみおわすのじゅんちゃんとそうちゃんが、ヒヨコの誕生を楽しみに待ってくれていて、今日、3羽巣立っていきました。元気に大きくなりますように!
山羊の搾りたてミルクを頂いたので、何を作ろう!

d0231263_7295829.jpg

畑の紫麦の刈り取り。刈り跡に豆撒き。

田んぼの除草もしながら、小麦の刈り取り、豆まきが続いていきます。
仕事は山積みですが、季節も楽しみながら過ごしたいです。
by nori-lanka | 2018-06-11 07:41 | 日記 | Comments(0)

豆の収穫

気づけば6月に。
ようやく田植えが一息、休む間も無く、麦刈り。。。
今日は田んぼの除草と麦の脱穀、、、なかなかやることが満載の日々です。

d0231263_2344524.jpg

今収穫中のグリンピース。
豆ごはんやスープなどで頂きます。

d0231263_23431840.jpg

グリンピースは鮮やかな緑色に。
リコッタチーズと共に。毎年この時期の楽しみです。

d0231263_23434828.jpg

ソラマメは実がぷっくりと充実してきました。

もうすぐ梅雨入り。その前にやりたいことがたくさんあります。頑張ります!
by nori-lanka | 2018-06-04 00:00 | 日記 | Comments(2)

麦刈り

やっと自然農の田んぼの田植えも終わり、田植えが全て終わったと思ったら、麦が黄金色になっていました。
休む間も無く、麦刈りに突入です!

d0231263_23361316.jpg
大麦の刈り取り。草も多いので、全て手刈りで。お手伝いしてくださる方もあり、なんとか一日で大麦の刈り取りを終えました。
d0231263_23324809.jpg
紫大麦は、少しずつ穂が紫色になってきました。
d0231263_23334489.jpg

刈った麦は束ねて、ハザがけしたいところですが、この時期は梅雨入りとかぶるため、天日干し乾燥がなかなか難しく。
d0231263_23333808.jpg
生後一年が経った矮鶏たちは、立派に成長しています。
d0231263_23323186.jpg
朝鶏小屋に行くと、八羽いるはずのヒヨコが1羽おらず、、、
なんと、鶏小屋に大きなアオダイショウが潜んでいました!!捕獲して、離れた山に運びました。
d0231263_23335148.jpg
初めて卵を孵して自分で鶏を育てて見ると、大変なことも多いですが、可愛さは倍増です!
生後1ヶ月以上経ち、活発に動き回るようになりました。私の足を突いてみたり、腕や肩に飛んできたり、、、

d0231263_23335755.jpg
まだ雌と雄の判別が難しいヒヨコもいますが、みんな無事に大きくなってくれることを祈るばかりです。

ようやく畑仕事の日常が始まりそうです。

by nori-lanka | 2018-05-29 00:05 | 日記 | Comments(0)

田植えの日々

昨日は冷たい風を感じながらの田植え。今日は、田んぼが温泉のように暖かい中での田植え。

d0231263_23314228.jpg

ヤマビコの田植え。まずは1反2畝の田んぼからです。4人で始まり、多い時は7人と子供達で賑やかに。

d0231263_2332485.jpg

お昼を挟み、3時には植え終わり、次は6畝の田んぼへ。
日が傾きかけた6時ごろ、田植えがおわりました!

d0231263_23321883.jpg

2週間前に手植えしたコシヒカリ。手植えするとやはり活着が早く、生長が良いように感じます。

10年目の今年、初めて5反全てを手植えするという試み。多くの方のお力を借りて、無事に終わりました。マンパワーの大きさを改めて感じました。
ご夫婦、ご家族で来てくださった方、ご両親とお子さんもご一緒に3世代で田植えをしてくださったご家族。3歳児、お母さん、おばあちゃんが一緒に田植えをするというのは、今ではなかなか目にすることのできなくなった伝統的な(?)光景でしょうか。
家族や夫婦での田植えは、その阿吽の呼吸でより仕事がはかどるようにも感じました。

私たちも田植えを教えてくださったおじいさんも見に来てくださり、「なんでわざわざ手植えするかなあ!」と笑いながら言われていました。
「機械があるのになんであえて手植えするの?」と聞く、農業に興味もない弟も、慣れないながら必死に植えてくれました。植えてみて、「大変なことをしているんだね、、、すごいね」と。
私たちは、田植えの後の稲の活着の良さ(雑草との競合)、除草のしやすさなどから、今回手植えにしましたが、田植えを多くの方と共有できたことで色々な発見や学びがありました。

d0231263_23323418.jpg
収穫中のキヌサヤ。

d0231263_23325024.jpg
スナップエンドウは甘みが乗り、旬を迎えています。


d0231263_2333783.jpg
ヒヨコ達も、1ヶ月が過ぎ、元気に走り回っています。

d0231263_23332099.jpg
水の中に落ちないように、水入れを変えました。

あとは自然農の田んぼを、もうひと頑張り!!

by nori-lanka | 2018-05-20 23:47 | 日記 | Comments(0)

明日から田植え

昨夜から雨と強風で、今日も風が強く、肌寒い1日でした。
明日から、いよいよ今年の田植えが始まります!
d0231263_00012584.jpg
2反ほどの田んぼ。この田んぼは広いので、なかなか手植えをする勇気がなく、手押しの田植え機で植えていました。
ようやく今年は、この田んぼに手植えすることにしました。
手植えでは、株間の間隔を自由に決められるので、その後の除草に必要な間隔を確保できます。除草の際に使う除草機の間隔は決まっていて、機械植えの株間はそれより狭いので、田植え後の除草がなかなかうまくできないのです。

機械で植えれば2時間程度で植えられます。手植えをすれば、数日仕事になります。私たち2人で必死で1日中植えても1反位。
それでも、最初にその労力をかける意義を感じての選択。

GW中に植え終わることを目標に、頑張ります!




by nori-lanka | 2018-05-05 00:18 | 日記 | Comments(0)

矮鶏の雛

気づけば4月も終わり。
1週間前に誕生した矮鶏の雛たちは順調に成長しています。
日々できることが増え、羽をバタバタさせて少し飛ぶことができる雛もいます。

d0231263_22423586.jpg
我が家のマドンナ!シロちゃん(ってまだ性別はわかりませんが、、、)
一羽だけ色白の雛がいるのです。

d0231263_22424735.jpg
シロともう一羽以外は、羽が茶色っぽい色になってきています。
d0231263_22432414.jpg
手の上に乗せると、みんなで集まります。

d0231263_22434055.jpg
寝るときはヒヨコ電球のそばにみんなで集まってお休みです。
d0231263_22471219.jpg
膝の上で眠る雛たち。一つ一つの動きが可愛らしいです。

d0231263_22425491.jpg
麦畑では、小麦がいつの間にか出穂を始めています。
一握り頂いた麦の種、数年かけて少しずつ増やしています。

d0231263_22430049.jpg

大麦はほとんど出穂していました。
これから色づいてくるのが楽しみです。




d0231263_22431415.jpg

麦畑の下の段々畑。畑よりも畔の方が広いです。
この3連休はひたすら草刈りでした。
そして、GW後半から、いよいよ田植えが始まります。今回は初めて、2反近い田んぼに手植えします。

by nori-lanka | 2018-04-30 23:05 | 日記 | Comments(0)

初めての人工孵化

初夏のような暖かさが続きました。
そんな中、ニホンミツバチが分蜂。
d0231263_23374980.jpg
午前中に出て、近くの木にぶら下がり、どこに行くのだろう、と思っていたら、隣の巣箱に入りました。
隣の巣箱は、2年前に蜂がお引越ししてからそのままずっと放置していました。多分、スムシが入り、長時間経つうちに蜜蝋の巣だけが残っている状態になっていたと思います。巣箱の大掃除が始まり、蜂が通る入り口の木の色が明るさを取り戻しました。
d0231263_23380333.jpg
そして、新しく育ててみたいと思っていた矮鶏の卵を譲って頂き、孵卵器で温めていました。
21日目の昨日、午後から深夜にかけて8羽、今日1羽孵化しました。
卵から雛が出てくる様子を初めてみましたが、中からコンコンと卵にヒビを入れ、そこから何時間もかけて出てくる様子には感動しました。小さな卵にこの雛が入っていることがとても不思議です。
そして、生まれたばかりの毛が濡れている雛は、ひよこのイメージと少し違い、、、笑

d0231263_23381469.jpg
生まれてきた雛は、ダンボールで作った保温箱の中へ。毛が乾くと、もさもさの可愛いヒヨコになりました。
しばらくは体温調整ができないので、温かい状態を保ちます。
みんな寄り添いあって、温めあっています。
みんな無事に成長してくれることを祈っています。

d0231263_23375622.jpg
そして今、エンドウ豆の花がたくさん咲いています。赤色エンドウの花の美しさには惚れ惚れします。

週末はヤマビコ米やヤシロモチなどの籾まきも終わり、いよいよ忙しい日々が始まっています。


by nori-lanka | 2018-04-23 23:53 | 日記 | Comments(0)

山菜の収穫

朝晩はまだ冷えますが、昼間は初夏のような暖かい日もあります。

d0231263_21270410.jpg
山菜の女王、コシアブラ。筆のような状態で収穫しています。
そんなにアクは強くないですが、独特の香りで、私はとても好きな山菜です。旬は1週間くらいかもしれません。

d0231263_21274736.jpg

ようやく筍も少し顔を出し始めました。足で踏んで筍の先を感じるくらいで掘っていきます。
まずは筍ご飯で頂きました!

d0231263_21265763.jpg
わらびも少しずつ生え始めてます。卵とじが一番好きです。

d0231263_21273637.jpg
数年前に、山野草の会で1株苗を買って畑のそばに植えたバイモ。今では、茂ってキレイな花をたくさんつけてくれます。

d0231263_21271690.jpg
山菜とりに山に入ると、朝の光が美しいです。

d0231263_21272029.jpg
今年はヤマツツジの花がたくさん咲いていて、山の新緑に彩りを添えてくれています。

d0231263_21272961.jpg
そして、椿の花も満開です。
今年の春の花は、とっても数が多いです。花が多い年は春の彩りが鮮やかで、気持ちも明るくしてくれます。

色々な花や山菜が生えてくるこの季節。でもそれぞれの旬はほんの一瞬で、どんどん移り変わっていきます。
ほんの一瞬の旬、だからこその美味しさや楽しさ。体が求めるもの、大地のエネルギーを感じる日々です。

by nori-lanka | 2018-04-14 21:37 | 日記 | Comments(0)

ヒヨコの誕生

 梅が満開、桜も満開。日中は快晴の暖かい日が続いています。

d0231263_21595108.jpg
 そんな今日は、矮鶏が卵を抱卵し始めて21日目。
d0231263_21585526.jpg
気になって朝からちょくちょく鶏小屋に覗きに行きました。珍しく雄鶏も小屋から出てこないので、やっぱりそろそろか!と思いながら。
3時頃、こっそり巣箱を後ろから開けてみました。小さなピヨピヨという声が聞こえました。
d0231263_21590080.jpg
そして、顔を出してくれました。とっても可愛い!!でもあまり刺激しないほうがよいので、今日はこのくらいで。
親が卵を温めてかえすと、そのまま親が育ててくれるので、私は眺めて楽しめばよいのでとても楽。
まだあと4つの卵を抱卵中。
そして、明日は新しく飼ってみたい品種の矮鶏の卵が届く予定です。この卵は自分で温めてみます。
d0231263_21591481.jpg
フランスのギョウジャニンニク。だいぶん広がってくれました。
d0231263_21591851.jpg
ワサビの花芽。醤油漬けにしてご飯のお供に。
d0231263_21592320.jpg
夕方の庭の椿。空に向かって咲く姿がとてもきれいです。
d0231263_21593308.jpg
乙女椿はちょっと妖艶な雰囲気です。
d0231263_21594195.jpg
白バージョンも。
d0231263_21592968.jpg
アセビの花も咲いています。
d0231263_21590683.jpg
ようやく咲き始めた桃。今年は桃の花がとても遅いです。

この土地に来て10年目の初日、初めて矮鶏のヒヨコが生まれるという記念日。
よい一年になりますように。

by nori-lanka | 2018-04-01 22:01 | 日記 | Comments(0)