岡山で自然農を営んでいます。日々の農作業の様子や、出荷している野菜の紹介をしています。


by nori-lanka

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ノリランカ食農だより

カテゴリ

お知らせ
日記
イベント
フランス
スリランカ

最新の記事

共存
at 2019-06-07 23:56
ようやく田植えが終わり
at 2019-05-26 23:26
田植えの始まり
at 2019-05-11 06:27
平成最後に生まれたヒヨコ
at 2019-04-28 23:15
豊かな時間
at 2019-04-21 00:06

以前の記事

2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

−−−

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:日記( 635 )

共存

池の水位がここ10年で一番低くなり、田んぼに水が入れられない日々が続いていましたが、ようやく久々のまとまった雨で大地が潤い、ほっと一息です。

d0231263_2332338.jpg

2羽、友人農家さんの家にヒナが巣立ち、8羽となったチャボのヒナ。みんな膝に乗せると眠ります。

d0231263_23324286.jpg

ヒヨコの畑デビュー。お兄さんのサクと共に。

d0231263_23314122.jpg

淡毛猩々と桂のミックスのヒヨコと思われます。どんな模様になってくれるでしょうか。

d0231263_23323371.jpg

不思議な黒色チャボは、母親にぴったりくっついている甘えん坊。

d0231263_23312538.jpg

そして、羊たちも元気いっぱいです。
田んぼの畦草を食べながら、田んぼの稲の苗もついでに食べたり、畑に入って草を食べるついでにピーマンの頭も食べたり・・・やめて〜!!ということをたくさんしてくれて、これは獣害か、、、と思う日々です(笑)
でも確実に、草をたくさん食べてくれているので、草刈りをする部分は減っています。
より良い形の共存を考えなくては・・・

d0231263_23313337.jpg

甘えてくる羊たちは本当に可愛いです。
草の種が全身について、白い毛が大変なことになりつつあります。
昼間にチャボ小屋の横で寝ている羊たち。チャボのヒヨコたちは羊の上に乗って、羊に近づく虫を食べています。羊も静かに受け入れています。

d0231263_2331197.jpg

最後に植えた田んぼ。ずっと育ててみたかった品種。とても強い苗で、一番良い成長をしているかもしれません。どんな風に成長していくか、とても楽しみです。
by nori-lanka | 2019-06-07 23:56 | 日記 | Comments(0)

ようやく田植えが終わり

夏のような暑さを感じる日々です。

d0231263_22543590.jpg

5月頭からずっと続いていた田植えがようやく終わりました!
写真はGWに田植えをしたコシヒカリです。

d0231263_2254408.jpg

5月後半の田植えの時には、さくらんぼがたわわに実り、乾いた喉を潤してくれました。
忙しい時期はなかなか収穫する余裕もなく、大半は鳥が食べてしまったなあ、、、

d0231263_22542149.jpg

そして、豆類の収穫。スナップエンドウは甘みが乗って美味しいです。
絹さやもピークを過ぎ、そら豆やグリンピースの収穫が始まります。

d0231263_22544773.jpg

このスナップエンドウはさやが紫のタイプ。
とはいえ、うちで育てるとうっすら紫。これから育てていきたい品種。

d0231263_22542290.jpg

抱卵していたチャボから1羽ヒヨコが誕生しました。

d0231263_22542950.jpg

驚いたのは、真っ黒なこと・・・
どんな変異だったのでしょうか。これもまた面白いです。
今回は、親が順調に育てていて、一安心。無事に大きく育ちますように。

d0231263_22545866.jpg

羊のフータとハナ。フータは最近頭突きが好きで、私も後ろから突かれることがあります。

今年は面積が増えたこともあり、田植えがとても長く感じました。
そして畑を振り返ると草だらけ・・・これから急いで畑のメンテナンスを。種まきや苗の移植など、夏に向けてもうひと頑張りします!

by nori-lanka | 2019-05-26 23:26 | 日記 | Comments(0)

田植えの始まり

五月に入り、田植えが始まりました。
GWにコシヒカリの田植えを終えました。2反ほどの田んぼに全て手植え。土の状態がよくなり、いろんな生き物が住んでいる田んぼになってきました。

d0231263_682770.jpg

朝日を浴びる羊たち。

d0231263_6105611.jpg

毎日たくさんの草を食べ、どんどん大きくなります。

d0231263_685933.jpg

ハナもすっかり慣れて、お昼には鶏小屋のそばに座ってのんびりしている2頭。

d0231263_6946.jpg

羊の毛はとても美しい。

d0231263_684580.jpg

平成最後に生まれたヒヨコは、元気いっぱいです。

d0231263_685012.jpg

2ヶ月のヒナ、サクラと一緒にすると、サクラの方が押され気味です。

d0231263_691065.jpg

最近カラスに狙われ気味の矮鶏たち。
外に出すのは近くにいる時だけで、少しストレスが溜まっています。

d0231263_683512.jpg

新しく借りた田んぼに香り米の田植え。数粒の種から数年かけて種もみを増やし、ようやく今年は頂くことができるでしょうか!

d0231263_684038.jpg

絹さやの花。
そろそろ収穫が始まりそうです。

まだあと5反ほど、手植えは続きます。
今日からヤマビコの田植え。
野菜の種まきなどもあり、忙しさがピークの季節。できる限り頑張ります!
by nori-lanka | 2019-05-11 06:27 | 日記 | Comments(0)

平成最後に生まれたヒヨコ

ここ数日、冷え込む日が続きました。

d0231263_2395788.jpg

山菜の女王のコシアブラ。私の大好きな山菜の一つ。

d0231263_23101396.jpg

今年はウドが出るのも早かったです。

d0231263_2311349.jpg

そして、平成最後にチャボが10羽誕生しました!卵を温めて、今日で21日目。昨日6羽、今日4羽全ての卵から無事に育ってくれました。これから大きく成長してくれますように!

d0231263_2312205.jpg

ヒヨコ電球の下で、体を寄せ合っています。
教えていただいた卵の見分け方で、雄1雌9を想定していますが結果はいかに。雌が多いことを願うばかりです。

d0231263_2312382.jpg

羊たちも日々成長しています。
のんびりとお昼寝中。

d0231263_23111923.jpg

今年から借りることになった3枚の田んぼ。我が家の田んぼの下に続く田んぼで、ここも完全に天水のみなので、なかなか水が溜められないですが、ようやく真ん中の一枚に水がたまりました。

d0231263_23115258.jpg

植林を切り開いた所からの景色。

d0231263_23114193.jpg

新緑がキレイです。

d0231263_23113169.jpg

少し肌寒いけど、気持ちの良い一日。

長いGWが始まりました。後半には田植えも始まり、仕事続きの日々となりそうですが、ヒヨコも生まれ、益々賑やかな日々になりそうです。
by nori-lanka | 2019-04-28 23:15 | 日記 | Comments(0)

豊かな時間

日中は暑いくらいの暖かさの日々です。田んぼのために、少し雨を待ち焦がれる日々。

d0231263_23381981.jpg

昨年は不作だった筍は、今年は順調によいものが掘れています。筍の頭を靴で感じるくらいしか出ていないものを掘るのはなかなか大変ですが、それくらいで掘るのが一番美味しいです。

d0231263_23382553.jpg

矮鶏たちも外に出て草をついばみ、虫を追いかけ始めています。
先日、親雌が1羽、カラスの犠牲になってしまいました。気づいた時には、もう手遅れ、、、でも、体はまだ温かい状態で発見できたので、初めて自分で捌いて頂きました。昔の私だったら、涙して穴に埋めることしかできなかったですが、命を大事に頂こう、と思えたことは大きな変化でした。鶏ガラで出汁を取り、とっておきのスープにして、子供達とみんなで頂きました。子供達は、「矮鶏が天国に行けますように」と手を合わせて、じっくり味わって飲んでいました。
今は簡単にお肉が買える時代で、動物の命を頂いていることを理解し、感謝できているだろうかと考えました。自分で育てた矮鶏を頂く時、全てを無駄なく大事に頂こうと思い感謝して料理し食したように、購入したお肉でもそれができているのだろうかと、、、

d0231263_23383576.jpg

春はチャボが一番卵を産んでくれる時期。毎日3−4個の卵をもらうことができています。
10個は今、孵卵器の中で、後1週間で孵化する予定です。

d0231263_23384784.jpg

我が家で順調に育ったサクラ。もう少しで2ヶ月を迎えます。昼間はみんなと鶏小屋で、夜は私たちと一緒に暮らしています。もう少ししたら、夜も鶏小屋で大丈夫かな!と。

d0231263_23382898.jpg

ブルーベリーの花が満開です。

d0231263_233933.jpg

そら豆畑は、カラスノエンドウ畑か?と。

d0231263_23413690.jpg

種用に残している小松菜。畝間には麦。

d0231263_23392091.jpg

羊も元気に、毎日草を食べる日々です。

d0231263_2339819.jpg

フータとハナは本当に仲良しで、毎日ずっと一緒です。

d0231263_23384318.jpg

小屋の扉は閉めさせてもらえません。
囲っている緑のネットからも脱走し、自由に畑や田んぼの畔を駆け回る日々です。羊を囲うのはやめて、畑だけ囲おうかな、、、と思い始めた日々です。

稲のもみまきは全て終わり、ほっと一息。
by nori-lanka | 2019-04-21 00:06 | 日記 | Comments(0)

羊との暮らし

 一気に春の暖かさになりました。

d0231263_22112136.jpg
我が家に来て10日が経つ子羊たち。毎日ひたすら草を食べて、日に日に成長しているように感じます。後ろからのプリプリショット。羊の尻尾はとても不思議な感じがします。
d0231263_22112134.jpg
 数年間耕作放棄されていて、今年から借りることになった田んぼ。ちょうど羊の好きな草が生えていて、放牧地のような感じです。
d0231263_22112083.jpg
 食べているときは夢中で、こちらにも気づかなかったり。
d0231263_22112098.jpg
 夢中で食べているからいいかな、と仕事をしていると、気づけば走ってこちらにやってくる、、、家に帰ろうと誘導していると、帰りたくない!と走り回る、、、私が想像していた静かに草を食べる羊と違って、子羊たちは元気に走り回っています。
d0231263_22112092.jpg
顔を上げてくれた女の子はハナちゃん。まだなかなか触らせてくれないですが、だいぶ慣れて来ました。
食いしん坊でひたすら食べ続けているのはフータ。
d0231263_22112117.jpg
フータはとても陽気で甘えん坊です。
d0231263_22112135.jpg
 やっぱり草ぼうぼうの畑が好きですね。畑には入らないで〜!と言っていましたが、若干諦めました。草を食べてくれるので、夏野菜を植え始めるまではよしとします。
 羊たちの好きな草を無意識に探すようになり、畑の中の草もよく見るようになって、いろんな発見があります。視点が変わると同じ景色でも見方が変わり、面白いなあと思います。
d0231263_22112055.jpg
スミレも良い香り。
d0231263_22132538.jpg
チコリはバラのようです。

農繁期に入り、仕事が山積みですが、羊や矮鶏たちにも翻弄されながら、賑やかな11年目が始まりました。

by nori-lanka | 2019-04-06 22:36 | 日記 | Comments(0)

新しい仲間

楽しみにしていた新しい仲間が、昨日到着しました。
d0231263_22503608.jpg
親に育てられた子羊は、こちらを警戒し、近くに来てくれません。
d0231263_22504734.jpg
少しずつこの土地に馴染んでくれますように!
d0231263_22510685.jpg
今日は我が家を紹介しようと、一緒に散歩しました。1頭はずっとそばを歩き、1頭はこちらを警戒しながら後をついてくるという感じで。でもとても好奇心旺盛で、いろんな場所を確認しながら歩いているように見えました。
d0231263_22510004.jpg
物陰からそっとこっちを見ているような、、、
d0231263_22511685.jpg
羊がいるだけで、その場所の空気も変わるように感じました。
d0231263_22512478.jpg
矮鶏小屋のそばに羊小屋を作ったので、「ベエー」という羊の声に、矮鶏はかなり警戒し、落ち着きません。そのうち仲良くしてくれることを願って。
ヒヨコはのんびりと羊の毛の上で温まり、ウトウトと。一番の強者かもしれません(笑)

これから忙しくなる日々ですが、癒し系の、草を食べてくれる心強い仲間が来てくれたことに感謝です。

by nori-lanka | 2019-03-27 23:11 | 日記 | Comments(0)

サクラサク

今日は少し野良仕事をしただけで、汗ばむような陽気でした。

d0231263_23172221.jpg
桜の花も咲き始めました。ミツバチが活発に動き出す暖かさ。
d0231263_23181943.jpg
初物の筍を掘りました。これまた今年は早いです。
まだ小さい筍ですが、甘くて美味しいです。
d0231263_23175658.jpg
清水が湧き出るところには、野生のせり。
牛窓からラストの牡蠣を送って頂いたので、セリを刻んで牡蠣ご飯にのせていただきました。
d0231263_23174323.jpg
カンゾウももう少しで食べ頃に。
d0231263_23173006.jpg
そして、一番上の田んぼに水ため。一気に景色が変わります。
d0231263_23175132.jpg
野山の色合いや春の沸き立つエネルギーを、ここからの景色でも感じます。
d0231263_23174699.jpg
こっそり山裾に植えているクリスマスローズ。
私以外見られない場所でひっそりと美しく咲いてます。
d0231263_23181463.jpg
2月末に生まれたチャボのサクラ。10日ほどして結局私が面倒をみることになりました。
日に日に成長する姿は、とても楽しいです。足にまとわりつくので、踏みそうで怖いですが、、、

そろそろ稲のもみまきの準備や、野菜の種まきの準備も始めます。


by nori-lanka | 2019-03-21 23:22 | 日記 | Comments(0)

春の味覚

陽が高くなって、春の光になってきたことを感じる日々。
d0231263_21330649.jpg
ようやく原木椎茸の収穫が始まりました!プリプリ肉厚の春の椎茸。
d0231263_21331301.jpg
2年間原木の中で菌糸を回し、椎茸という菌の集合体で出現する姿は、芸術的に感じます。
椎茸を収穫しながら、その横で、少し遅くなった椎茸菌の植菌作業。4千駒、打ち込み終えました。今回菌を植えた原木は、再来年の春から椎茸を楽しむことができます。
d0231263_21331900.jpg
まず、春といえば、ふきのとうの苦味。
d0231263_21333353.jpg
そして、2羽の矮鶏が5つの卵を協力して温めていたのですが、結局、無事に孵ったのは1つ。
でも、今回は2羽体制で、すごく愛情深く育てられています。
母矮鶏の姿が見えないと泣き叫び、私が触ろうとするとすごく俊敏に逃げ回ります。
d0231263_21334621.jpg
今日は外に出て、ちょっとお散歩。
d0231263_21334262.jpg
珍しく一瞬静止!で収めた一枚。なかなか気の強そうな、多分メスの予感です。
d0231263_21332622.jpg
ヒヨコと母矮鶏に1部屋取られて、ちょっと窮屈な矮鶏たち。でもずっとヒヨコの声がしているので、気になって仕方ないようです。
今日は春の陽気の中、一日中外で自由に活動し、食欲も旺盛です。

これから忙しい季節の始まりです!


by nori-lanka | 2019-03-09 21:35 | 日記 | Comments(0)

春の訪れ

朝晩は冷えますが、日中は汗ばむ陽気。春を間近に感じます。

d0231263_23481938.jpg
いつも一番にフキノトウが出る場所。清水が湧き出ているので、冬は水が温かく感じられる場所です。
d0231263_23480715.jpg
ようやく、ナメタケとヒラタケの植菌作業が終わりました。
ナメタケは枯れた松の木と桜に、ヒラタケは松とエノキの木に。
椎茸の場合は、原木に棒菌(菌のついた木の駒)を打ち込む方法で栽培していますが、ナメタケとヒラタケは、この方法と共に、おが屑菌を植菌する方法の2種類で栽培しています。
おが屑菌栽培の良さは、菌の周りが早く、今年の秋から収穫可能な点です。棒菌の場合は、発生するまでに1年半から2年かかりますが、収穫できる期間が長いです。

ここ2年ほど、おが屑菌での栽培があまり上手くいっていません。原木に使う木を色々試していることやその年の天候の影響もあるのですが、初心にかえり色々な部分を見直しました。
d0231263_23483108.jpg
まず、おが屑菌栽培の場合、おが屑が必要です。その木のおが屑が一番良いかなと思い、その木を切るときにでるおが屑を集めて使っています。ただ、チェーンソーで切ったおが屑は結構荒いのです。今年はふるいにかけ、細かいおが屑にして使いました。
d0231263_23484185.jpg
おが屑と米ぬかと菌を合わせ、水を入れて混ぜ合わせます。この時の水加減も重要に感じています。そして、短い原木2本でこの混ぜた菌を挟み、秋頃まで山の中に置いておきます。
今年は上手く菌が全体に回ってくれますように。
d0231263_23482499.jpg
今年漬けた沢庵。止まらない美味しさです。
また冬に大根をたくさん作り、たくさん漬けたい!という気持ちを新たにしました。

ミツバチの巣箱作り、米作りの準備、植林伐採で新たにできた土地の整備・・・山のようにやることがあり、春間近になると少し焦りもありますが、また新しいシーズンが始まることにワクワクしながら、帯を締めて頑張りたいです。

by nori-lanka | 2019-02-25 00:16 | 日記 | Comments(0)