岡山で自然農を営んでいます。日々の農作業の様子や、出荷している野菜の紹介をしています。


by nori-lanka

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ノリランカ食農だより

カテゴリ

お知らせ
日記
イベント
フランス
スリランカ

最新の記事

冬仕事の色々
at 2020-01-16 23:14
謹賀新年2020
at 2020-01-01 22:52
羊と共に
at 2019-12-31 00:43
暖かな冬
at 2019-12-18 22:58
お餅つき
at 2019-12-08 19:59

以前の記事

2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

−−−

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2012年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

3年目が終わり・・・

明日、籾まきをします。
3年目が終わり・・・_d0231263_23111291.jpg


籾の発芽を促すため、3日間水につけ、それからお風呂場で2日半ぬるま湯につけ、芽だしをします。そして、それを一晩陰干ししています。
昨年は芽だしにばらつきがあったので、今年は均一に芽だしできるように気をつけました。

3年目が終わり・・・_d0231263_2311312.jpg

今日から田んぼの水溜めも始まりました。

3年目が終わり・・・_d0231263_23114523.jpg

野にはつくしも生え始めています。

3年目が終わり・・・_d0231263_2314869.jpg

土居分小菜は種取りをする予定です。

岡山で農業を始めて3年がたちました。多くの方に支えて頂き、本当にありがとうございました。
次の一年、また新たな気持ちで頑張ります。今後ともどうぞよろしくお願いします。
by nori-lanka | 2012-03-31 23:38 | 日記 | Comments(0)

3/30の出荷

山ではフクロウも鳴いています。
3/30の出荷_d0231263_22344986.jpg

本日の出荷は、フキノトウ、原木椎茸、野生のセリ、ミツバ、イタリアンパセリです。

この時期の椎茸は、肉厚で、軸が太く、とても存在感があります。とてもよい出汁にもなります。
今回は少し小ぶりのため、数を多めに入れていますので、楽しんでみてください。

「小ぶりの椎茸を干しておくと、お正月などに丸ごと使う料理にちょうどよいサイズ」と祖母からきいて納得。早速天日に干しています。

3/30の出荷_d0231263_22355625.jpg

雨が降り暖かくなると、一斉に大きくなります。

春の楽しみの一つです!
by nori-lanka | 2012-03-30 22:33 | お知らせ | Comments(0)

春の草木

春分が過ぎ、日が長くなってきたのを感じます。
山ではホトトギスが鳴くようになりました。

春の草木_d0231263_2156427.jpg

フクジュソウの花の黄色は、庭を明るくしてくれます。

春の草木_d0231263_21562231.jpg

シュンランの蕾、もうすぐ咲きそうです。

春の草木_d0231263_21563783.jpg

セツブンソウの葉です。

春の草木_d0231263_21564843.jpg

梅は満開!とてもよい香りがします。

春は色々な草木の花が咲くので、彩り豊かです。
日々変化していく自然の中の小さな変化を楽しみたいと思います。
by nori-lanka | 2012-03-28 22:05 | 日記 | Comments(0)

春の山菜

2月に、フランスの野草を学んだ時、私は日本の野草を知っているのだろうか・・・と考えました。
せっかく山に住んでいるのだから、もっと日本の野草にも詳しくなりたいと思い、最近は野草の本を持って野山を歩いています。似たような植物でも、毒を持つものもあり、気をつけなればなりませんが、自分で野草を探して食べてみると、また楽しい発見があります。

春の山菜_d0231263_21324285.jpg

タラはするどいとげを持っています。でも、タラの芽はとても美味しいです。
今年は野生のタラをたくさん見つけているので、芽が出るのが楽しみです。

春の山菜_d0231263_21321019.jpg

野生のミツバ。

春の山菜_d0231263_2133020.jpg

フキノトウとフキ。
春の山菜_d0231263_21342274.jpg


春の山菜_d0231263_21332758.jpg

今年初めて食べたカンゾウの若芽。これがとても美味しくて、酢みそ和えなどにおすすめです!

自生する植物の植生を見ていると色々な発見があります。それぞれの植物、気に入った環境があるので、だいたい同じ場所に群生しています。水気の多い場所、日当りのよい場所・悪い場所など、同じ山の中でもまんべんなく生えるということはありません。そして毎年同じ場所に生えてきます。

これはきっと野菜でも同じことが言えるのではないかと思います。その野菜の育ちやすい環境を作れば、自然に育ってくれるのだろう、と。畑の中のどこに何を植えるか、畑の土壌をどのような状態にするか・・・きっとそんな見極めが大切なのだろうと思いながら、畑と作付け計画図面を眺めています。
by nori-lanka | 2012-03-27 21:30 | 日記 | Comments(0)

春の寒い一日

ここ数日、また朝晩の寒さが戻ってきました。今日はちらちらと雪が舞う寒い一日となりました。
今朝は久々に、かまどで黒豆と栗のおこわを作りました。
春の寒い一日_d0231263_23245141.jpg

黒豆は水に入れて沸騰させて一晩置いたものを、栗は昨年秋に収穫し冷凍保存したものを使いました。祖母直伝のおこわ、ようやく一人で作れるようになってきました。

ようやく発芽してきたトマト。
春の寒い一日_d0231263_232592.jpg

苗作りを始めると、苗の温度管理が難しいです。
夜の気温はマイナスになることもあるので、温室の中で寒冷紗をかけます。昼間の温室は30度を超えるので、寒冷紗を外して温室に外気を入れて温度を下げます。
昨年は、寒さや暑さでかなりの苗が萎れる失敗をしたので、今年は細心の注意を払って育てています。(そうすると、田舎から離れられません・・・)

春の寒い一日_d0231263_23252894.jpg

冬を乗り越えて育っているフレンチベビーチコリ。

春の寒い一日_d0231263_23254133.jpg

フランスの市場でたくさん売られていた冬野菜のマーシュ。

チコリやマーシュ、レタス、イタリアンパセリなど今の葉物をサラダにしてみました。ドレッシングには、フランスのヘーゼルナッツオイルを添えて。
春の寒い一日_d0231263_23255390.jpg

by nori-lanka | 2012-03-25 23:37 | 日記 | Comments(0)

3/22の出荷

3/22の出荷_d0231263_2115162.jpg


本日の出荷は、野生のせり、フキノトウ、原木椎茸、とうがらしです。

3/22の出荷_d0231263_212394.jpg

なかなか暖かくならないので、椎茸の成長は予想よりもゆっくりですが、大きくなってきました。
自然の山の中で2年間、原木の中で繁殖していた菌糸が、いよいよ椎茸という形になります。肉厚で軸も太い原木の椎茸。是非一度、お試し下さい。

野菜の種まきや、稲の苗作りの準備などで忙しい日々が始まっています。
楽しい一年となりますように!
by nori-lanka | 2012-03-22 21:14 | お知らせ | Comments(2)

春_d0231263_23593121.jpg

梅の花が咲き始める季節となりました。
春_d0231263_23594655.jpg

野ではカンゾウの若芽が出ています。山菜の季節です!
春_d0231263_00166.jpg

昨年は時間がなく、畝立てできなかった開墾畑に、この冬、少しずつ畝をたて、もう少しで完成です。鍬一本で溝をうち、腕もずいぶんたくましくなりました(笑)。
春_d0231263_001617.jpg

たぬきは、同じところに糞をする(ため糞をする)とよくききますが、今日ついに発見してしまいました・・・なかなか見物です!

温室で蒔いた種も少しずつ発芽しています。
4月になったら稲の苗作りが始まり、忙しい季節に突入します。
by nori-lanka | 2012-03-21 00:01 | 日記 | Comments(0)

ジャガイモ

本日は、田舎の地域では土神様の日。この日には土を触る作業はしないようにと、昔から言われています。
ジャガイモ_d0231263_2224449.jpg

さて、そろそろジャガイモの種芋を植える季節となりました。
周りの農家の方々は、植え終わったようで、私もそろそろ植える準備を始めます。
ジャガイモ_d0231263_2224932.jpg

今年は、インカのめざめ、キタアカリ、アンデスレッドの3種類をメインに作る予定です。冬には芽が出ていなかったジャガイモを段ボールから出すと、少し芽が出ています。
ジャガイモ_d0231263_22242573.jpg

大きな芋は1つが40-50g位になるように切ります。切る時は、優勢の芽が頂部に集中するので、頂部を通して、芽の数が3−4個つくように確認して切ります。
ジャガイモの植え方は、それぞれの農家が色々な工夫を凝らされていますが、今年は、植える4−5日前に切断し、日光に当てて切断面の内側にカルス(治療組織)ができてから植える、という方法で植えてみます。

今年はどのようなジャガイモができるか楽しみです。
どうか、イノシシに食べられませんように!
by nori-lanka | 2012-03-18 22:24 | 日記 | Comments(0)

春の椎茸

1年目の冬に菌を植え付けた原木椎茸。あれから2年たち、いよいよ今年から収穫が始まります!
春の椎茸_d0231263_23134174.jpg


まだ朝晩はマイナスの気温なので、なかなか一気に大きくなりませんが、その分、春の椎茸は身がしまっていてとても美味しいです。
春の椎茸_d0231263_23135821.jpg


新しいほだ木のため、一つのほだ木に、30〜50個くらいでてきています。
このままいけば、来週あたりから収穫できそうです。
春の楽しみの一つです。
春の椎茸_d0231263_23142116.jpg

by nori-lanka | 2012-03-15 23:18 | 日記 | Comments(0)

3/16の出荷

3/16の出荷_d0231263_2372763.jpg


本日の出荷は、京水菜とフキノトウです。
今の時期の水菜は、厳しい冬を乗り越えた複雑な味わい深さを持っているうえに、春らしいみずみずしい柔らかさがあります。
もう少し暖かくなると、花を咲かせる準備にこれまで蓄積したエネルギーが使われるようになります。そのため、今のこの一瞬が、秋冬春の季節を凝縮した最も美味しい時期かも知れません。

3/16の出荷_d0231263_238596.jpg

そして、田んぼをひいてもらい、いよいよ田植えに向けて準備する季節となりました。

3/16の出荷_d0231263_2392157.jpg

先日蒔いたレタスの種なども発芽しています。

暖かくなったかと思えば、昨夜は寒く雪が降り・・・暖かさと寒さを繰り返しながら、少しずつ春らしくなってきています。
by nori-lanka | 2012-03-15 23:12 | お知らせ | Comments(0)