岡山で自然農を営んでいます。日々の農作業の様子や、出荷している野菜の紹介をしています。


by nori-lanka

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ノリランカ食農だより

カテゴリ

お知らせ
日記
イベント
フランス
スリランカ

最新の記事

親子精進料理の会を終えて
at 2018-12-01 21:08
穏やかな11月
at 2018-11-18 23:50
冬の精進料理の会 ご案内
at 2018-11-02 23:12
藤井まりさんに学ぶ親子精進料..
at 2018-11-02 22:58
米つくりで感じること
at 2018-10-21 23:54

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

−−−

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2018年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

野生動物との付き合い方

田舎で田畑をしていると必ず向き合うことになるのが、野生動物との付き合い方。
周りに柵を張ることにも違和感を感じつつ、でもそうしなければ自給農さえも難しい現実。野生動物との共存は、地域全体で取り組まなければ解決しない課題と感じます。

野生動物との付き合い方の一つとして、狩猟も一つの選択。
猟師の方に呼んで頂き、猪を仕留める時からその後の処理まで同行させて頂きました。

d0231263_2311620.jpg


罠にかかった猪を仕留める、そして、開腹して内臓を取り出す、、、これをいかにきれいに迅速にできるか、がお肉の臭みにも大きく影響します。
寒い中、開腹すると体内はまだ温かく、そこに雪を詰めて、熱をとりました。

そのイノシシを頂き、シェフの元へ、、、シェフが捌いて下さり、今日はそのミンチ肉でサラミを教えて頂きました。

d0231263_2312742.jpg

イノシシのミンチ肉。これはどこの部位でも大丈夫だそうです。

d0231263_2313477.jpg

調味料を合わせてこねて、ソーセージなどを作るスタッファーに肉を詰めて、ケーシングの中に肉を入れていきます。この時、できるだけ空気が中に入らないように詰めることがポイントです!外から見て、空気が入っている場所は針で刺し、空気を抜きます。

d0231263_2315314.jpg

3キロのお肉から4本のサラミ用準備ができました。
これから3−4ヶ月熟成させます。ドキドキしますが、無事に熟成することを楽しみに!

d0231263_2314288.jpg

シェフが以前に作られたサラミを食べさせて頂きました。とても美味しかったです。

色々な方とご縁を頂き、色々な経験をさせて頂く中で、ただ頭で考えるよりも理解が深まります。
狩猟は自分の食料を守るための一つの選択として、自分でもそれを活かせる準備はしたいと思います。
命と命の向き合い、これはきれいなだけではないですが、自給自足の一つでもあります。そして、その命の頂き方や活用法を教えて頂ける方が近くにいて下さることも、とても心強いです!

松村シェフ、マダム、お忙しい中、貴重なお時間を頂き、ご指導頂き、本当にありがとうございました!



〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜
野菜はマダムが畑で育てる自然農の野菜。シェフは狩猟もされ、ジビエで生ハムやサラミなども作られています。北イタリアの本格的なお料理が頂けます。
Ristorante Matsumuraさん。ご興味のある方は是非!予約必要です〜。
〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜
by nori-lanka | 2018-02-05 23:21 | 日記 | Comments(0)