岡山で自然農を営んでいます。日々の農作業の様子や、出荷している野菜の紹介をしています。


by nori-lanka

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ノリランカ食農だより

カテゴリ

お知らせ
日記
イベント
フランス
スリランカ

最新の記事

厳しい暑さ
at 2019-08-12 21:44
夏野菜の収穫始めます
at 2019-07-31 22:13
久々に
at 2019-07-22 23:10
共存
at 2019-06-07 23:56
ようやく田植えが終わり
at 2019-05-26 23:26

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

−−−

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

大雪

穏やかな冬が一転、週末は一気に雪景色となりました。
d0231263_23392945.jpg
氷柱から落ちる一粒の雫。
d0231263_23401166.jpg
蝋梅の花も雪をかぶり。
d0231263_23401630.jpg
庭の木々も真っ白で美しい。
d0231263_23400021.jpg
松にも綿菓子のような雪。
d0231263_23412444.jpg
雪が積もるだけで、いつもの景色が本当に別世界。
d0231263_23394676.jpg
大きなサザンカの木。
d0231263_23432372.jpg
池は静かに凍り、美しい朝。

こんな日は野良仕事はできないですが、清々しい朝でした。夕方には大半の雪は溶け、また明日からいつもの日常です。

# by nori-lanka | 2019-01-27 23:42 | 日記 | Comments(0)

ゆっくりの1月

1月は友人に会ったり、北海道に帰省したり、少しゆっくりとした日々を過ごしています。
 
d0231263_00150395.jpg
昨年生まれの桂矮鶏。とても穏やかな性格です。
d0231263_00152850.jpg
後ろ姿も美しい。卵を産んでくれるのは雌ですが、見た目で惚れ惚れするのは雄ですね。
d0231263_00160462.jpg
白尾猩々矮鶏も長い尾っぽが立っています。
d0231263_00151458.jpg
今の時期は落ち葉を足でかきながら、土を掘り起こしています。

d0231263_00175218.jpg
家の近くの植林のヒノキ林を伐採しています。今までとても暗かった場所が、太陽の光を全面に受ける場所に変わりました。小さな山の頂上で、今までと全く違う景色がとても新鮮です。
これから雑木や果樹などの森にもしていきたいなと思っています。
d0231263_00143241.jpg
ここも伐採を決めた土地。ここは色々な活用方法ができそうで、イメージが膨らみます。
d0231263_00161226.jpg
短形の山芋。少しずつ掘っています。
山芋なので、粘りがすごく、矮鶏の卵と合わせてトロロにすると最高です。
冬ですが、ちょこちょこ色々な野菜が収穫でき、楽しめています。

そろそろギアを入れ替えて、少しずつ春に向けて準備を進めていこうと思っています。
週末には、山仕事を始めようと思っています。

# by nori-lanka | 2019-01-19 00:19 | 日記 | Comments(0)

謹賀新年2019

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

d0231263_22545226.jpg
野菜は畑にあるものをメインに、レンコンは知り合いの農家さんから、魚は知床から届いたものをメインにしておせちを作りました。今年は漬物も色々と手作りしてみました。
三五八漬け、べったら漬け、石狩漬け、松前漬け、大根のはさみ漬け
手作りしてみたいと思いつつ、なかなかできなかったものを作ることができました。
穏やかに2019年を迎えられたことに感謝です。
d0231263_22543319.jpg
育てた野菜とじっくり向き合い、たくさんの料理にしていく楽しい一時。
また今年も頑張ろうと気持ちを新たにできるのが私たちのおせち作り。
d0231263_22544286.jpg
夜は友人と新年会。友人のプレートに盛りつけてみました。
作ったものを一緒に頂ける仲間がいることにも感謝。

まだ年賀状作りにとりかかれていません(汗)

2018年は災害や気候の波が激しい年で、米作り、野菜作りにも難しい年でした。
2019年はどのような年になるでしょうか。
この土地で農業を始めて、ちょうど10年が経ちます。今年は、今までの生活スタイルから抜けて、また新たな農生活に一歩踏み出せる年にしたいと思っています。

皆様にとって、穏やかな一年となりますように。


# by nori-lanka | 2019-01-01 22:55 | 日記 | Comments(0)

小麦ともち米

寒さが肌に突き刺すような寒い日々。年末に向けてバタバタな日々です。
d0231263_23114391.jpg
 友人から頂いた一握りの小麦の種を、数年かけて増やし、ようやく今年初めて、少し粉にして頂くことができました。幻のうどん粉と呼ばれる小麦だったので、とても美味しいうどんを作る友人にお願いし、この小麦をブレンドしたうどんを作って頂きました。小麦の栽培も頑張ろう!と決意できるうどんで、粉の魅力を最大限に引き出して下さった繋火うどんの
山室さんには本当に感謝です。
 年末に自分の育てた小麦のうどんを頂ける日が来るとは!本当に楽しみです。
 そして、ほんの少しなので、ご案内も限定でしたが、いつもお世話になっている方々と年越しうどんをご一緒できるのも、本当に嬉しいです。
d0231263_23114924.jpg
山からの清水だけで育てているヤシロモチ。野うさぎに半分ほど食べられてしまいましたが、なんとかお正月のお餅を確保できました。赤ちゃんの肌のようなお餅になりました。

d0231263_23115665.jpg
少し余ったもち米でお赤飯を作りました。秋に剥いた栗と花よめ小豆で。
夕飯には家族みんな、お茶碗に山盛りのお赤飯を頂きました。
忙しくバタバタな年末ですが、頑張って作ってよかった!今年の恵みの感謝です。そして来年はもう少し頑張りたい!

作物を育てて種採りをするところで止まっているものも結構あるのですが、「育てて活かす」ことを頑張っていきたいと強く思うこの頃です。
今年の出荷仕事は後2日。ラストスパート頑張ります!

# by nori-lanka | 2018-12-27 23:30 | 日記 | Comments(0)

ごぼう

寒さが厳しくなり、冷たい風が肌を突き刺すような季節になりました。
でも、寒さが厳しくなると、冬野菜の味が乗ってくるようにも感じ、根菜のおいしい季節です。

d0231263_22345634.jpg
今年は大根が甘いです。葉っぱも美味しく、おひたしなどで楽しめます。
今年も色とりどりの大根。サラダにすると彩り豊かで、楽しいです。

そして、いよいよゴボウを掘る季節。
不耕起のため、あまり長いゴボウは大変なので、短形のごぼうを選んでいますが・・・
「普通のごぼうに比べて著しく形状が異なり,根は太い部分で径10cm程度,根長約60cmの紡錘形となる」というゴボウですが、煮物などにはとても美味しいです。
d0231263_22342018.jpg
硬盤層も突き破り、どんどん下に伸びていくゴボウ・・・
スコップでも掘りきれません。
d0231263_22344543.jpg
そして、化石の発掘か!という感じのごぼう掘り(笑)
とにかく時間がかかります。
d0231263_22343650.jpg
硬盤層を突き破ることをやめ、横に伸びていったゴボウも。
太い部分は拳くらいの大きさで、本当にゴツいゴボウ。洗っていると、ゴボウの良い香りが!
そして洗っていると、ミシミシッと音が・・・粘土質の硬い土の中で育っていたゴボウは、土の圧迫がなくなったことで開放されたのでしょう。改めて大地の力を感じますが、割れないでほしい(涙)

気づくと今年もあとわずかです。
年末の出荷を残し、これからの数日間は、お餅つきなどお正月に向けた準備を頑張ります!

# by nori-lanka | 2018-12-19 22:51 | 日記 | Comments(0)